海外

2017.08.10

マダガスカル アンタナナリボ市内中心部での夜間検問に伴う金銭要求の発生

・アンタナナリボ市内中心部で夜間検問時に不当な金銭の要求が頻発しています。
・有効な身分証明書を確実に携行してください。

邦人観光客も多く訪ねる独立大通り周辺において、夜間、複数の警察官が検問と称して邦人観光客を車から降ろし、パスポート等を確認するとしつつ、金銭を要求、支払うまで執拗に要求を繰り返し、進路を拒むといった事案が頻発しております。検問では、身分の確認が行われますが、滞在中は有効な旅券及び査証等の身分証を携行する必要があります。身分証等を提示した上で、不当な金銭要求があった場合は、たとえ要求額が少額であっても毅然とした態度で断ることが重要ですが、逆に金銭の支払いを拒み続けることで状況が悪化し、危険な状態に陥るケースもあり得ますので、状況に応じて臨機応変に対応する必要があります。

なお、特に深夜は、中心街であっても日中に比べ閑散としています。深夜の不要不急の外出は避け、外出せざるを得ない場合には、周囲の安全確認等を怠らない等、細心の注意を払って行動してください。

【問い合わせ先】
在マダガスカル日本国大使館領事班
代表電話:+261(0)20-22ー493-57
緊急電話:+261(0)32-07-072-11(※開館時間外に緊急でお困りの方)
大使館ホームページ:http://www.mg.emb-japan.go.jp/jp/index.html
大使館ツイッターアカウント:https://twitter.com/JapanEmb_Madaga

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。