海外

2017.05.05

ベネズエラ チャカオ市警察の活動停止による治安悪化のおそれについて

3日,ネスロル・レベロル内務司法大臣は,3日(水)午前6時からチャカオ市警察の活動を停止し,その治安維持を国家警察及びミランダ州警察が担う旨の命令を発出しました。
活動停止の理由及び停止期間は,明らかになっていませんが,チャカオ市の治安維持の中心となっていた警察組織の活動停止は,治安が一層悪化するおそれがあります。しばらくの間,不要不急及び夜間の外出を控えられますようにお願いします。

ベネズエラにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在ベネズエラ日本国大使館

1 内容

3日(水)午前6時より,カラカス首都圏チャカオ市の治安維持を担うチャカオ市警察の活動が無期限の停止となっています。今後,同市の治安維持は,国家警察やミランダ州警察が担当します。

2 注意事項

(1)チャカオ市警察は活動停止していますが,緊急電話は対応しており,チャカオ市警察官の代わりに国家警察官等が派遣されます。
事件,交通事故等の緊急連絡先は下記のとおりとなります。
0212-276-4111
0212-276-4116
*緊急電話である911番,171番,177番は,繋がりにくい場合があります。

(2)国家警察やミランダ州警察の人員は決して多くないため,チャカオ市警察の役割を全て代替することは難しいと考えられます。そのため,治安が一層悪化するおそれがあることから,しばらくの間,不要不急及び夜間の外出を控えられますようにお願いします。また,人員が不足する場合,国家警備軍(GNB)や国軍が投入される可能性があります。

(3)チャカオ市警察の活動停止により懸念される事項として,これまでは,野党支持者による抗議集会やデモに際し,道路閉鎖や鎮圧行為は国家警察が担当していましたが,集会やデモの安全は,チャカオ市警察が行っていました。しかし,今後,チャカオ市警察がいない場合,コレクティーボ(政府系武装組織)が抗議集会やデモに乱入し,暴行や発砲事件を敢行する可能性が高くなります。そのため,抗議集会やデモ周辺には絶対に近づかないようにして下さい。

3 参考

チャカオ市警察:人員約800名。チャカオ市内のパトロール活動,交通取締り,事件の初動捜査,デモ時の事故防止を担当。

4 連絡先

在ベネズエラ日本国大使館  電話:0212-262-3435

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。