海外

2022.09.08

パキスタン|水際対策措置緩和に伴う出国時の航空会社チェックインカウンターでのトラブルについて


1 今般、日本の水際対策措置の緩和により、9月7日午前0時(日本時間)以降に日本へ入国する方は、有効なワクチン接種証明書(※)を保持している場合は、出国前検査の陰性証明書は不要となっております。
 本件、水際対策措置の緩和については、日本側において国土交通省から日本に乗り入れている全航空会社に通報しています。
※ 有効なワクチン接種(3回)証明書の条件
https://www.mhlw.go.jp/content/measure_jp.pdf  (日本語版)

https://www.mhlw.go.jp/content/mesure_en.pdf  (英語版)


2 一方で、9月6日の深夜便にて出国予定であった邦人が、搭乗手続の際、上記取扱いの変更を承知していなかった航空会社スタッフより、出国前検査の陰性証明書の提示を求められ、一時、搭乗券の発券を拒まれるトラブルが発生しました。右航空会社(エミレーツ)については、当館から、上記措置について説明し、周知の徹底を依頼しました。

3 つきましては、空港の搭乗カウンターで同様の不案内な航空会社スタッフの取扱いが続く可能性もあるところ、本邦への帰国を予定されている渡航者の皆様におかれましては、日本側厚生労働省検疫所の上記1の文書(※)を念のため携行されることをお薦め致します。出国前検査の陰性証明書がないことによるトラブルがあった際には、提示の上、ご活用ください。

4 その他、外務省広域情報など当地で安全に滞在するための参考となる情報が以下のウェブサイトに掲載されておりますので、こちらも併せてご確認ください。



○ 当館「安全情報配信用ツイッター」
https://twitter.com/CGJapanKRC_SFT
○ 当館ウェブサイト
http://www.kr.pk.emb-japan.go.jp/j/
○ 外務省海外安全情報ウェブサイト(パキスタン)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_011.html#ad-image-0
○ 緊急時の連絡先
在カラチ日本国総領事館 電話(+92-21)3522-0800~11

【問い合わせ先】
在カラチ日本国総領事舘
電話:021-3522-0800~11 FAX:021-3522-0820
メール:japan.consulate.karachi@kr.mofa.go.jp
 

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。