海外

2022.09.07

ケニア|水際対策措置に関する政府発表

 2日、ケニア民間航空局(Kenya Civil Aviation Authority : KCAA)は、水際対策措置を発表したところ、概要は以下のとおりです。
 主要な変更点として、これまでは18歳未満は措置が免除されていましたが、12歳以上を措置の対象とし、COVID-19予防ワクチン接種証明書(到着日の少なくとも14日前の接種(接種日を含まない))、または出発前の72時間以内に実施したPCR陰性証明書の保持が求められています。
 さらには、9月1日より、ケニアへ入国した旅行者のうち、風邪の様な症状を持つ者のみ、指定プラットフォーム「jitenge」への記入が求められます。

 詳細はこちらから確認できます。
 https://kcaa.or.ke/sites/default/files/covid-19/documents/COVID19_TRAVEL_REQUIREMENTS_2.9.2022.pdf 

1.入国するすべての渡航者は、「panabios」システムにアップロードされたCOVID-19予防ワクチン接種証明書を所持している必要があります。

2. 経由地に関わらず、入国する12歳以上のすべての旅行者は、COVID-19予防ワクチン接種証明書、または、出発前の72時間以内に実施されたPCR検査陰性証明書の提示が必要です。
 注 : ワクチン接種とは、特定のワクチンを規定回数接種し、最新の予防接種を到着日の少なくとも14日前(接種日を含まない)までに受けたことを意味します。

3. 12歳未満の渡航者は、予防接種証明書、またはPCR検査が免除されます。

4. ケニアへの入国に際し、ワクチン未接種の12歳以上の旅行者は、入国経路に関わらず、出発前の72時間以内に実施されたCOVID-19の陰性証明書が必要です。12歳未満の渡航者は、この検査が免除されます。

5. 12歳以上の渡航者で、ワクチン接種証明書、もしくはPCR検査陰性証明書がない場合、または風邪の様な症状がある場合は、自費で抗原検査(自己負担30USドル)を受けるものとします。
 また、抗原検査で陽性と判定された者は、自己負担(50USドル)で入国時PCR検査を受け、保健省の隔離に関するガイダンスに従って、自己隔離を行う必要があります。12歳未満の渡航者は、この検査が免除されます。

6. 2022年9月1日より、ケニアへ入国した渡航者のうち、風邪の様な症状を持つ者のみが、指定のプラットフォーム「jitenge」への記入が求められます。また、到着後、自費でCOVID-19のPCR検査を受けることが義務付けられます。

7. 国外へ旅行される渡航者は、通過国および目的国の求める健康およびCOVID-19に関連する特定の旅行規定を遵守していただく必要があります。

8. 出発前のRDT(抗原検査)またはPCR検査は、ケニアを発着する航空会社の裁量で考慮される場合があります。

THIS NOTICE IS ISSUED WITH EFFECT FROM 2nd SEPT 2022.
A. GENERAL TRAVEL REQUIREMENT

1. All arriving passengers into the country are required to be in possession of a COVID-19 vaccination certificate uploaded on the panabios system.

2. All travelers above the age of 12 years arriving into the country through any point of entry will be required to show proof of either COVID-19 vaccination or a negative PCR test conducted not more than 72 hours before departure. NB: Vaccination means having received the prescribed doses of specific vaccine latest shot at least fourteen (14) days before arrival (not including the day of vaccination).

3. Travelers below the age of twelve (12) years shall be exempt from the requirements of a vaccination certificate or PCR test.

4. All unvaccinated travelers above the age of twelve (12) years arriving at any port of entry into Kenya must have a negative COVID-19 PCR test result conducted not more than 72 hours before departure, regardless of the route of entry. Travelers below the age of twelve (12) years are exempted from this testing requirement.

5. Any traveler above the age of twelve (12) arriving at any point of entry with no proof of vaccination or a PCR test or those with flu-like symptoms shall be subjected to a rapid antigen test at their own cost of 30 USD. Any person who tests positive on antigen RDT will be subjected to entry PCR test at their own further cost of 50 USD and self-isolate as per MOH guidance on isolation. Travelers below the age of twelve (12) years are exempted from this testing requirement.

6. With effect from 1st Sept, 2022, Only travelers arriving at any port of entry into Kenya with flu like symptoms will be expected to fill the passenger locator form on the ‘jitenge’ platform. They will also be required to take a COVID-19 PCR test upon arrival at their own cost.

7. Passengers traveling out of the country, will be required to abide by the particular travel, health and COVID-19 related requirements of the transit and destination country

8. Pre-departure RDT or PCR testing may be considered at the discretion of any of the airlines departing from or terminating in Kenya.

令和4年9月7日
在ケニア日本国大使館
電話:020-2898-000(24h対応)
ホームページ:http://www.ke.emb-japan.go.jp/ 
 

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。