海外

2022.09.01

モザンビーク|新型コロナウイルス関連情報(公共衛生事態宣言の延長)

●8月31日、モザンビーク政府は、公共衛生事態宣言の一部を変更すると発表しました。
【モザンビーク政府発表内容要旨】
1 屋内および屋外でのマスク着用は義務ではないが、公共交通機関でのマスクの着用を推奨する。
2 COVID-19の症状が疑われる呼吸器症状がある場合、マスクの着用を推奨する。
3 医療施設、ラボラトリー、薬局、老人ホーム、飛行機ではマスクの着用を義務とする。
4 葬儀への参列者の人数制限をなしとするが、参列者が多い場合、予防措置としてマスク着用を推奨する。
5 COVID-19で死亡した者の通夜と葬儀の参列者は、予防措置を継続すること。
6 11歳までの子供を除く、モザンビークへ到着する全ての乗客は、COVID-19ワクチン接種証明書または入国前72時間以内に実施されたPCR検査の陰性証明書の提示を引き続き義務とする。これらの証明書のいずれも所持しない場合、すべての乗客は入国時にCOVID-19抗原検査を受けなければならない(有料)。

【問い合わせ先】
在モザンビーク日本国大使館 領事・警備班
TEL:+258-21-499-819
FAX:+258-21-498-957
メール:embjpmoz@mp.mofa.go.jp 
 

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。