海外

2022.08.16

ケニア|大統領選挙に伴う治安悪化に関する注意喚起

1 ケニアでは、8月9日に総選挙(大統領、下院議員、下院の女性代表議員、上院議員、郡知事、郡議会議員の6つの選挙)が実施され、一部地域での支持者間の小競り合い等を除き、投票及び開票は概ね平和裏に実施されました。

2 しかし15日、チェレラ副委員長を含む4名のIEBC(独立選挙及び選挙区管理委員会)委員が記者会見を行い、今次選挙プロセスは不透明であり、大統領選挙の結果に対する責任を持てない旨発表しました。一方で、チェブカティIEBC委員長は同日、ルト候補が次期大統領に当選した旨の選挙結果発表を行いました。

3 現時点で、オディンガ候補は立場を明らかにしていませんが、ケニア各地、特にナイロビのスラム周辺において、住民の騒乱、道路の封鎖、路上強盗が発生しています。16日現在、治安が急激に悪化する状況には至っていませんが、今後、ケニア全土にて両陣営の支持者等による衝突がエスカレートするほか、一般犯罪及びテロの脅威が増大する可能性が懸念されます。

4 また、選挙に伴う治安対策のため、ケニア全土に武装した警察官が派遣され、厳重な警戒体制が取られており、催涙ガスや威嚇射撃による武力行使も確認されています。

5 つきましては、暴動や犯罪に巻き込まれないために、次の諸点を含め、引き続き最大限の注意を払うようにしてください。
●最新情報の収集に努め、群衆、政党本部、集計センター本部(ボマス・オブ・ケニア)には近づかないこと
●常に周囲の状況に注意を払い、過激な行動や不審な状況を察知した場合には、速やかに現場から離れること

6 なお、2007年の総選挙の際には、ケニア全土で1,000人以上が選挙後の民族間衝突等で死亡しています。情勢が急激に悪化する可能性があることも、念頭に入れてください。
 

7 (問い合わせ先)

 ○外務省領事サービスセンター

  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1

  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903

 

  (外務省内関係課室連絡先)

 ○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)2306

 ○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047

 ○海外安全ホームページ:  http://www.anzen.mofa.go.jp/  (PC版)

  http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html  (スマートフォン版)

  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp  (モバイル版)

 

  (現地大使館連絡先)

 ○在ケニア日本国大使館

   住所:Mara Road, Upper Hill, Nairobi, Kenya

       (P.O. Box 60202, Nairobi)

   電話: (市外局番020) 2898000(代表)

    国外からは (国番号254) 20-2898000(代表)

   FAX : (市外局番020) 2898220

    国外からは (国番号254) 20-2898220

   ホームページ: http://www.ke.emb-japan.go.jp/j-index.html

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。