海外

2022.08.09

ギニア|マラリア、動物による咬傷に関する注意喚起

●2022年1月から7月末までの期間に、マラリアによる死者及び犬や蛇に咬まれたことによる死者が多く報告されているので注意してください。

1 ギニア国家衛生安全保障庁(ANSS)によると、2022年1月から7月末までの期間に、マラリア罹患者が155万1400人、死者が1198人と報告されています。

2 同期間に、犬、蛇に咬まれたことによる傷害が2398件報告されており、うち103人が亡くなっています。

3 マラリアへの感染を予防するためには、虫除け剤の使用を心がけ、屋内ではエアコンや蚊帳の使用、防虫スプレーの使用など、蚊に刺されないような対策を十分にとってください。日本人はマラリアに対する免疫が無いことから、感染すると重症化しやすいため、突然の発熱と体の痛み、頭痛、倦怠感などを自覚した場合は、マラリアを念頭に速やかに医療機関を受診してください。

4 犬咬傷は、特にコナクリ地域で多発していますので、不用意に犬に近づかないようにしてください。


○在ギニア日本国大使館
住所:Ambassade du Japon en Guinee,Landreah Port,Corniche Nord,Commune de Dixinn,Conakry,Republ
ique de Guinee
郵便物宛先:B.P.895,Conakry,Republique de Guinee
電話(開館時):(+224)628-68-38-38,628-68-38-40,628-68-38-41
電話(休館・緊急時):(+224)664-58-04-94
ホームページ:https://www.gn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
Email:ryouji@ck.mofa.go.jp
 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。