海外

2022.07.15

ベネズエラ│入国ルールの変更(自動システムを通じたPase Viajero de Bioseguridadの取得)

◎7月13日、ベネズエラ航空当局(INAC)は、8月1日から空路による入国ルールを変更する(自動システムを通じた電子確認証「Pase Viajero de Bioseguridad」の取得)旨発表したところ、同プレスリリースのポイントは以下のとおりです。
◎ベネズエラ政府の発表によれば、7月13日の新規感染者数は219人、死亡者数は1人、累計感染者数は528,785人、死亡者数は5,742人となっています。

1 8月1日以降、空路によるベネズエラ入国者は、各航空会社のカウンター、並びに、保健当局が必要とする場合、Pase Viajero de Bioseguridadを提示する必要がある。

2 Pase Viajero de Bioseguridadは、https://biocheck.inac.gob.ve のサイトで必要事項を入力することにより取得可能。その際、パスポート若しくは身分証明書(外国人の場合は、国籍国の身分証明書)の自撮り写真、並びに、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種完了証明書の提出が求められる。
なお、最終ドース接種日からベネズエラ入国日まで、少なくとも14日経過している必要がある。ワクチン接種完了証明書を提出できない場合、ベネズエラ入国前72時間以内のPCR-RT検査陰性証明書を提示しなければならない。

3 上記2のサイトで必要事項を登録後、最大72時間以内に、QRコード付きPDF形式のPase Viajero de Bioseguridadがメールで送付される。審査の結果、申請が拒否される場合は、拒否理由が送付されてくるので、再度申請プロセスを行う必要がある。

【参考】
○ベネズエラ航空当局(INAC)の発表
https://www.inac.gob.ve/?p=7915 
○ベネズエラ保健省新型コロナウイルス関連サイト
http://www.mpps.gob.ve/index.php 
○当館新型コロナウイルス感染症関連サイト
https://www.ve.emb-japan.go.jp/itpr_ja/COVID-19.html 

【問い合わせ先】
在ベネズエラ日本国大使館
電話:(+58)-212-262-3435
FAX:(+58)-212-262-3484
領事班メールアドレス: consul@cr.mofa.go.jp 
ホームページ: http://www.ve.emb-japan.go.jp 
 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。