海外

2022.07.06

ナイジェリア│誘拐に対する注意喚起

●6月29日、ナイジャー州で武装集団により、中国人3人が、また、7月2日にも、クアラ州で同様に中国人1人が、それぞれ誘拐される事案が発生しました。
●6月下旬、当地国連事務所からも、ナイジェリア国内で職員の誘拐事案が発生したとして、注意喚起がありましたほか、当地報道では、宗教関係者の誘拐被害が増えているとの報道もありました。
●つきましては、以下の本文等を参考に、被害に遭わないよう安全対策の再確認をお願いします。

1.各種誘拐事案の発生
(1)6月29日、ナイジャー州シロロ地区(カドゥナ州寄り、アブジャから約200キロ)で武装集団による襲撃事件が発生し、約50人が殺害され(民間人6人を含む)、また、同地で稼働していた4人の中国人が誘拐された。
(2)7月5日、治安当局が発表したところによれば、同2日、クワラ州シャオ地区(州都イロリンの北約10キロ)にて、同種の襲撃事案が発生し、警察官1人が殺害され、中国人1人が誘拐されたとのことです。
(3)6月下旬、当地国連事務所から、当地外交団等に対し、ナイジェリア国内で職員の誘拐事案が発生したとして、注意喚起がありました。
(4)当地報道等によれば、6月以降だけでも、以下のような宗教関係者の誘拐事案等が頻発しているとの由。
(ア)6月4日、アビア州で、武装集団が牧師とその妻を誘拐。
(イ)6月5日、オンド州で、武装集団がカトリック教会を襲撃し、40人以上を殺害。
(ウ)6月19日、カドゥナ州で、武装集団が教会を襲撃し、4人殺害し、44人誘拐。
(エ)6月22日、ソコト州で、武装集団がイスラム巡礼者21人を誘拐。
(オ)7月3日、エド州で、武装集団が2人のカトリック司祭を誘拐。
(カ)7月4日、カドゥナ州で、強盗団がカトリック司祭を誘拐。

2.主な注意事項
 最新の治安情報の入手に努めるとともに、「自分は関係ない、対象とはならない」と考えず、特に、上記1(1)及び(2)のとおり、中国人を対象とした誘拐が発生していることから、誤認されたり、無用のトラブルに巻き込まれないよう、「目立たない」、「行動を予知されない」、「用心を怠らない」の安全のための三原則を心がけ、日頃から自らの安全確保に努めてください。
 主な誘拐対策の注意点としては、以下のとおりです。
 また、万一、被害に遭った場合や周囲に異常を発見した場合には、速やかに大使館に御一報ください。
(1)移動時
・夜間の不要不急の移動は避けること。必要がある場合は必ず二人以上で行動する。
・人混みを避ける。可能であれば、通勤等のルートを不定期に変える。
・緊急時の連絡先は常に携帯しておく。家族にも緊急時の電話番号を知らせておく。
・周囲の人に合わせた服装をする(高価な携帯電話や貴金属を露出したり、高級車に乗らない)。
・車両使用の場合、通行予定道路の安全状況を確認する。公共交通機関の利用は避ける。
・運転中は必ずドアをロックする(信号待ちや長時間の渋滞は最も危険)。
・車両内には、機関職員や治安維持部隊、人道支援団体等のメンバーであることを示すもの(旗やロゴマークなど)を載せない
(2)在宅時
・門、玄関が常に施錠されていることを確認する。
・警備員の習熟度を確認する。
・立てこもるのに安全な場所・物資を確保する(トイレ、水、食料、通信手段の確保)。

3.また,誘拐事件に関しては,以下も御参照ください。
(1)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(パンフレットは、http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_10.html  に掲載。)
(2)ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル(第7話等)
(マニュアルは、http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html に掲載)

在ナイジェリア日本国大使館(領事班/警備班)
所在地:No.9, Bobo Street, Maitama, Abuja, NIGERIA.
電話:(234)(0)90-6000-9019 / 9099
(通常の電話受付時間:土日祝日を除く、08:00~12:00、13:00~17:30)
緊急電話:(234)(0)80-3629-0293
メール:visanigeria@la.mofa.go.jp 
 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。