海外

2022.06.30

フランス│パリの空港におけるストライキ

パリ空港は、公式twitter等を通じて、6月30日にストライキが予定されている旨発表し、公式ホームページを通じて、同日は運行状況を利用航空会社に確認するとともに、国際線利用者は遅くとも出発の3時間前までに、国内線及び中距離線利用者は遅くとも出発の2時間前までに空港に到着するよう呼びかけています。
    パリ空港twitter   https://twitter.com/ParisAeroport 
    パリ空港公式ホームページ  https://www.parisaeroport.fr/

報道等によれば、7月1日以降もストライキが継続する可能性がありますので、御自身のフライトに変更やキャンセルがないか、航空会社等に事前に確認するとともに、報道等から最新の情報を収集することをお勧めします。

また、空港周辺の道路や空港敷地内において制限や渋滞が生じ得る他、チェックインカウンターや手荷物検査場でも混雑することが見込まれますので、ストライキ期間中に空港を利用される方は、十分な時間的余裕をもって空港に向かうことを強くお勧めします。

さらに、最近日欧間の国際線でロストバゲージが頻繁に発生しています。ロストバゲージのリスクを考慮し、医療器具や医薬品をはじめとする真に必要なものや重要書類・物品などは、預け入れ荷物とせず、手荷物とされることをご検討されることをお勧めします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
在フランス日本国大使館  領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。