海外

2022.01.27

ウクライナとロシア間及びベラルーシ間の国境周辺地域における緊張の高まりに関する注意喚起

【ポイント】

ウクライナとロシア間及びウクライナとベラルーシ間の国境周辺地域では、ロシア軍の増強等により緊張が高まっており、予断を許さない状況が続いています。これらの国境付近に近づかないようにしてください。

ウクライナに滞在中の皆様におかれては、1月24日付でウクライナ全土に発出している危険情報レベル3:「渡航は止めてください。」(渡航中止勧告)に基づき、商用便等が運航されている今、これらを利用してできるだけ速やかに出国することを強くお勧めします。

【本文】

1 ウクライナとロシア間及びウクライナとベラルーシ間の国境周辺地域では、ロシア軍の増強等により緊張が高まっており、予断を許さない状況が続いています。関係国等による外交努力が継続されていますが、今後事態が急変する可能性は否定できないため、これらの国境付近に近づかないようにしてください。

2 また、上述のような状況を踏まえ、1月24日付で、ウクライナ全土に危険情報レベル3:「渡航は止めてください。」(渡航中止勧告)を発出しています(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2022T007.html#ad-image-0 )。ウクライナに滞在中の皆様におかれては、商用便等が運航されている今、これらを利用してできるだけ速やかに出国することを強くお勧めします。

3 関連情報に留意し、最新の安全情報について確認するとともに、情勢に十分注意してください。

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)(03)3580-3311(内線)2902、2903

(外務省関連課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課
電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)4567

〇海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)

http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。