海外

2022.01.07

ケニア|到着時にPCR陰性証明書及びCOVID-19予防ワクチン接種証明書を紙媒体で提示することは認められない

2021年12月28日、ケニア民間航空局(Kenya Civil Aviation Authority: KCAA)は、新たな水際対策措置を発表したところ、概要は以下のとおりです。主要な変更点としては、以下1(3)PCR陰性証明書及びワクチン接種証明書を紙媒体で提示することは認められず、指定のシステムに登録することとなった点です。

詳細はこちらから確認出来ます。
https://www.kcaa.or.ke/covid-19/quarantine-exempted-states

1. 全てのケニアへの渡航者に関する水際対策措置

(1)全てのケニアへの渡航者は、COVID-19予防ワクチン接種証明書を保持していなければならない。18歳未満の者については、同措置を免除される。(これまでの措置から変更無し)。

(2)全てのケニアへの渡航者は、経由地に関わらず、出発前の72時間以内に実施したPCR検査陰性証明書を保持していなければならない。5歳未満の者については、同措置を免除される。(これまでの措置から変更無し)。

(3)ケニア到着時の、PCR陰性証明書及びCOVID-19予防ワクチン接種証明書を紙媒体で提示することは認められない。各航空会社は、「Global Haven」( www.globalhaven.org )というシステム上に両証明書がアップロードされていることを確認しなければならない。【※新たな措置】

(4)乗務員は、ケニアでの乗り継ぎ時におけるPCR検査を免除される。ただし、空港・宿舎間の移動については、COVID-19プロトコールに従わなければならない(これまでの措置から変更無し)。

(5)全てのケニアへの渡航者は、事前に所定のウェブサイトにフォーマットを提出しなければならない(https://ears.health.go.ke/airline_registration/)。また、到着後は、連続14日間、健康状態を「Jitenge Platform」に登録しなければならない(これまでの措置から変更無し)。

(6)到着時に風邪の症状のある渡航者もしくは到着前の14日以内に臨床症状が悪化した渡航者は、隔離を実施し、政府機関においてPCR検査を受検しなければならない。(これまでの措置から変更無し)。

(7)到着時に抗原検査で陽性反応が確認された渡航者は、保健省が指定する隔離施設もしくは自宅にて10日間、自費にて隔離を実施しなければならない。また、隔離終了前にPCR検査を受検しなければならない。(これまでの措置から変更無し)。

(8)外交官及び政府高官は、隔離措置を免除されるが、出発前の72時間以内に実施したPCR検査陰性証明書を保持していなければならない。(これまでの措置から変更無し)。

(9)ケニアから出発する渡航者は、COVID-19予防ワクチン証明書を保持していることが求められる。また、入国を予定している国の水際対策措置を遵守しなければならない。(これまでの措置から変更無し。なお、昨年12月24日付領事メールのとおり、「ケニア出発時のワクチン証明書については、渡航先の国の水際対策措置次第であり、必ずしもケニア政府が要求しているものではない」とのJKIA航空検疫所長のコメントあり)。

(10)航空会社の裁量により、出発及び到着時にも検査が実施される場合がある。(これまでの措置から変更無し)。

2.南アフリカ、ボツワナ、ジンバブウェ、マラウィ、エスワティニ、レソト、ナミビア、モザンビーク、ザンビア、ガーナ、ナイジェリアからケニアに入国する全ての渡航者は、到着時に空港にて無料の抗原検査の受検が求められる。なお、対象の国については、今後の感染状況次第で更新される。

3.日本をはじめ211の国及び地域からケニアに入国する渡航者については、隔離が免除される。

今回やこれまで同様、当地外交団等に対して何ら予告なく、ケニア側措置が変更される可能性もありますので、ケニア政府機関等のホームページ等を注視いただくようお願いします。また、過去同様、突然ケニア側ホームページが削除されることもあり得ます。KCAAが発表したテキストは以下のとおりです。


 THIS NOTICE IS ISSUED WITH EFFECT FROM 28st DECEMBER 2021. 

A. GENERAL TRAVEL REQUIREMENT 

1. All passengers arriving into Kenya through any point of entry must have a certificate of COVID-19 vaccination. Travelers below the age of eighteen (18) years are exempt from this requirement. 

2. All passengers coming to Kenya must be in possession of a valid COVID-19 negative PCR test certificate conducted within 72 hours before departure regardless of the route of entry. Children below the age of five (5) years are exempt from this requirement. 

3. There will be no paper verification of COVID-19 test results and vaccination certificates upon arrival into Kenya. Airlines should ensure that all travelers have uploaded both documents into global haven before boarding via www.globalhaven.org 

4. Effective 28th December 2021, there exists a temporary variation on proof of vaccination for all Kenyans arriving into the country for the next 7 days on condition that the individuals register for vaccination on the Chanjo Ke platform (https:portal.health.go.ke/home) and a valid negative PCR COVID-19 test certificate taken within 72 hours of flight and presented at the port of entry. The individuals will receive inoculations on arrival. 

5. Operating crew are exempt from COVID-19 test when on a layover between flights. They must adhere to COVID-19 protocols from airport to hotel/residence and back to airport. 

6. All travelers will be expected to fill the travelers’ locator form and submit before travel to http://bit.ly/covid19moh and thereafter submit daily health information to “jitenge” platform for 14 consecutive days. 

7. All passengers with flu-like symptoms at the point of entry, or those who develop clinical symptoms within 14 days of arrival shall be placed into quarantine and be tested for COVID-19 at a government testing facility. 

8. Any person who tests positive on antigen RDT at any point of entry will be isolated at a Ministry of Health designated facility or at home for returning Kenyans and residents for ten (10) days at the travelers own cost. Further they shall be subjected to a COVID-19 PCR test before discharge. 

9. Diplomats and Senior government officials will be exempt from quarantine but must be in possession of negative PCR test conducted within 72 hours before travel. 

10. Passengers travelling out of Kenya will require a COVID 19 vaccination certificate. In addition, they will be required to abide by the particular travel, health and COVID-19 related requirements of the destination country. 

11. Pre-departure testing may be considered at the discretion of any of the airlines departing from or terminating in Kenya. 

B. ALL TRAVELERS ORIGINATING THEIR TRAVEL OR TRANSITING THROUGH THE FOLLOWING COUNTRIES WILL BE REQUIRED TO UNDERGO A FREE ARRIVAL RAPID ANTIGEN TEST AT POINT OF ENTRY. 

1.South Africa 2.Botswana 3.Zimbabwe 4.Malawi 5.Eswatini 6.Lesotho 7.Namimbia 8.Mozambique 9.Zambia 10.Malawi 11.Ghana 12.Nigeria 
This list of countries shall be updated periodically based on the evidence on the evolution of the variant globally. 

C. TRAVELLERS FROM THE FOLLOWING APPROVED STATES AND TERRITORIES WILL BE EXEMPT FROM QUARANTINE. LIST UPDATED ON 21/12/2021. 
1. Afghanistan 
2. Albania 
3. Algeria 
4. Andorra 
5. Angola 
6. Anguilla 
7. Antigua and Barbuda 
8. Argentina 
9. Armenia 
10. Aruba 
11. Australia 
12. Austria 
13. Azerbaijan 
14. Bahamas 
15. Bahrain 
16. Bangladesh 
17. Barbados 
18. Belarus 
19. Belgium 
20. Belize 
21. Benin 
22. Bermuda 
23. Bhutan 
24. Bonaire, Saint Eustatius and Saba 
25. Bosnia and Herzegovina 
26. Botswana 
27. Brazil 
28. British Virgin Islands 
29. Brunei 
30. Bulgaria 
31. Burkina Faso 
32. Burundi 
33. Cabo Verde 
34. Cambodia 
35. Cameroon 
36. Canada 
37. Cayman Islands 
38. Central African Republic 
39. Chad 
40. Chile 
41. China 
42. Colombia 
43. Commonwealth of the Northern Mariana Islands 
44. Comoros 
45. Congo 
46. Costa Rica 
47. Croatia 
48. Cuba 
49. Curasao 
50. Cyprus 
51. Czech Republic 
52. Democratic Republic of Congo 
53. Denmark 
54. Djibouti 
55. Dominica 
56. Ecuador 
57. Egypt 
58. El Salvador 
59. Equatorial Guinea 
60. Eritrea 
61. Estonia 
62. Eswatini 
63. Ethiopia 
64. Faroe Islands 
65. Fiji 
66. Finland 
67. France 
68. French Guiana 
69. French Polynesia 
70. Gabon 
71. Gambia 
72. Georgia 
73. Germany 
74. Ghana 
75. Gibraltar 
76. Greece 
77. Greenland 
78. Grenada 
79. Guadeloupe 
80. Guam 
81. Guatemala 
82. Guernsey 
83. Guinea 
84. Guinea Bissau 
85. Guyana 
86. Haiti 
87. Holy See 
88. Honduras 
89. Hungary 
90. Iceland 
91. India 
92. Indonesia 
93. Iran (Islamic Republic of) 
94. Iraq 
95. Ireland 
96. Isle of Man 
97. Israel 
98. Italy 
99. Ivory Coast 
100. Jamaica 
101. Japan 
102. Jersey 
103. Jordan 
104. Kazakhstan 
105. Kosovo 
106. Kuwait 
107. Kyrgyzstan 
108. Lao People's Democratic Republic 
109. Latvia 
110. Lebanon 
111. Lesotho 
112. Liberia 
113. Libya 
114. Liechtenstein 
115. Lithuania 
116. Luxembourg 
117. Madagascar 
118. Malawi 
119. Malaysia 
120. Maldives 
121. Mali 
122. Malta 
123. Martinique 
124. Mauritania 
125. Mauritius 
126. Mayotte 
127. Mexico 
128. Monaco 
129. Mongolia 
130. Montenegro 
131. Montserrat 
132. Morocco 
133. Mozambique 
134. Myanmar 
135. Namibia 
136. Nepal 
137. Netherlands 
138. New Caledonia 
139. New Zealand 
140. Nicaragua 
141. Niger 
142. Nigeria 
143. North Macedonia 
144. Norway 
145. Occupied Palestinian territory 
146. Oman 
147. Pakistan 
148. Panama 
149. Papua New Guinea 
150. Paraguay 
151. Peru 
152. Philippines 
153. Plurinational State of Bolovia 
154. Poland 
155. Portugal 
156. Puerto Rico 
157. Qatar 
158. Reunion 
159. Republic of Moldovia 
160. Romania 
161. Russian Federation 
162. Rwanda 
163. Saint Barthelemy 
164. Saint Kitts and Nevis 
165. Saint Lucia 
166. Saint Martin 
167. Saint Pierre and Miquelon 
168. Saint Vincent and the Grenadines 
169. San Marino 
170. Sao Tome and Principe 
171. Saudi Arabia 
172. Senegal 
173. Serbia 
174. Seychelles 
175. Sierra Leone 
176. Singapore 
177. Slovakia 
178. Slovenia 
179. Somalia 
180. South Africa 
181. South Korea 
182. South Sudan 
183. Spain 
184. Sri Lanka 
185. Sudan 
186. Suriname 
187. Sweden 
188. Switzerland 
189. Syrian Arab Republic 
190. Tajikistan 
191. Thailand 
192. Timor Leste 
193. Trinidad and Tobago 
194. Togo 
195. Tunisia 
196. Turkey 
197. Turks and Caicos Islands 
198. Uganda 
199. Ukraine 
200. United Arab Emirates 
201. United Kingdom 
202. United Republic of Tanzania 
203. United States of America 
204. United States of Virgin Island 
205. Uruguay 
206. Uzbekistan 
207. Venezuela (Bolivarian Republic of) 
208. Viet Nam 
209. Yemen 
210. Zambia 
211. Zimbabwe 

【お知らせ】
※ 在ケニア日本国大使館では、当館緊急情報配信用ツイッター
https://twitter.com/JapanEmbKE_EMR  ) にて、ケニア保健省発表の新型コロナウイルスの感染状況及び検査数に占める陽性率について毎日情報を発信しています。是非この機会にフォローして下さい。

令和4年1月6日
在ケニア日本国大使館 
電話:020-2898-000(24h対応)
ホームページ:http://www.ke.emb-japan.go.jp/

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。