海外

2021.12.15

フランス ストラスブール:年末の夜間外出禁止令の導入(16歳未満対象)

13日、バ=ラン県庁は、「ストラスブール都市圏において、12月31日22時から1月1日6時までの間、16歳未満の未成年者に対する外出禁止令」を発表したところ、概要以下のとおりです。

夜間外出禁止令の概要
・対象者 16歳未満の未成年者(但し、父または母の一方、もしくは親権者のいずれかが同伴する場合を除く)
・期間 12月31日22:00~翌1月1日6:00
・対象地域
Strasbourg
Hoenheim
Bischheim
Schiltigheim
Illkirch-Graffenstaden
Lingolsheim
Ostwald
・措置 違反者は、治安当局により帰宅させられると同時に、検察官へ通知され、必要な場合は、起訴や少年裁判所への送致が予定されている。

ストラスブール都市圏では、1997年以降、大晦日に花火を用いた車両放火や都市暴力、消防隊への攻撃等が定期的に確認されており、例年多くの未成年者(特に13~16歳の年齢層)がこれらの公序良俗に反する行為に巻き込まれています。
また、若者の間でウイルス感染が拡大しているため、公道での集合を制限する必要があります。

3 在留邦人及びこれら地域を訪問される皆様は、本件を遵守していただくと共に、以下の点につき留意をお願いいたします。
・同伴者がいる場合でも突然事案に巻き込まれる可能性はあるため、夜間での不要不急の外出は極力避ける。
・特に年末年始は車両を路上に駐車しない(一時的な車両保管場所の変更を検討する)、自宅前路上に可燃物を放置しない。

参照
バ=ラン県庁コミュニケ(仏文)
https://www.bas-rhin.gouv.fr/content/download/46099/296710/file/CP+Couvre-feu+.pdf
安全対策情報(年末年始に開放される警備付き無料駐車場)
https://www.strasbourg.eu/-/prevention-stationnement

 

 

【問い合わせ先】
在ストラスブール日本国総領事館
代表番号:03-8852-8500
(フランス国外からは(+33)3-8852-8500)
メール: consulaire-cgj@s6.mofa.go.jp (領事班専用)

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。