海外

2021.12.03

エチオピア ET672便欠航の可能性(2021年12月4日~)

【ポイント】
4日以降、ET672便(アディスアベバ発仁川経由成田行き)が2週間欠航する可能性あり。
・同便搭乗予定の方は搭乗前に最新の運航状況を確認下さい。
・エチオピア全土は、危険情報レベル4となっています。商用便が運航されている間に退避してください。

【本文】
報道によれば、韓国政府は4日から17日の2週間、オミクロン株の感染拡大防止のため、エチオピアと韓国を結ぶ直行便(ET672便)の運航を禁止する方針を発表しました。エチオピア航空に確認したところ、上記発表を受け搭乗者が減少することから、同2週間の間、欠航が発生する可能性がある由です。同便の最終目的地は成田空港なので、同期間、エチオピアから日本に帰国する方へ影響が生じる可能性があります。ご注意下さい。なお、本2日は運航予定です。
 
2 ボレ国際空港において、南アフリカ在住の邦人が当地でET672便へ乗り継ぎを行おうとした際に、搭乗拒否される事案が発生しました。エチオピア航空によれば、当該邦人の出発地が南アフリカであったことから、韓国の水際対策に従って搭乗拒否した由です。ET672便を利用する際には、韓国政府の水際対策の影響を受ける可能性があります。必ず運航状況を事前に確認ください。
 
3 11月26日、日本政府はエチオピア全土を危険レベル4(退避勧告)に引き上げました。エチオピア滞在中の邦人の方は直ちに国外に退避してください。情勢の急変により商用便の運行が停止した場合、日本への帰国・国外への退避は非常に困難になります。また、エチオピアを経由する便の利用は控えるようお願いします。
<詳細>
(PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2021T101.html
(携帯)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbhazardinfo_2021T101.html
 
4 目的地がどこであれ商用便利用にはPCR陰性証明が必要です。日本行きの商用便を利用する場合、エチオピア出国72時間以内の陰性証明書の厚労省フォーマットへの転記が必要です。同サービスを提供している医療機関は、以下のリンクから確認ください。
https://www.et.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00809.html
 
5 今後、市内において情勢が急変する可能性もあります。有事の際の対策・退避方法について、以下のとおり案内します。
(1)市内で緊急事態が発生した場合には、不要不急の外出を避け、群衆やデモ隊、政府及び軍施設には近付かないで下さい。
(2)身の回りで危険を感じた場合、大使館にご連絡ください。要すれば一時的退避場所を指示します。
(3)インターネットが遮断される場合、当館から在留邦人の皆様への連絡は、主にショートメッセージ(携帯番号宛)で行います。現在当館に登録されている電話番号に変更がある場合、直ちに高橋、中崎までご連絡下さい。
(4)電話、ショートメッセージも使えなくなった場合、当館はFM放送(99.0HZ)により情報提供を行います。FM受信可能なラジオを備えておいて下さい。
(5)身のまわりで異常があれば、直ちに以下の当館関係者にご連絡下さい。
高橋:内線501 携帯0911-200721(警備領事)
中崎:内線502 携帯0911ー216773(警備領事)
伊田:内線302 携帯0911-503181(総務)
※在エチオピア日本国大使館 011-667-1166(代表)
(6)緊急時に備えて、「安全の手引き」をご参照ください。
<安全の手引き>
https://www.et.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00742.html
 
以上

【在エチオピア日本国大使館】 
代表電話:011-667-1166 
《緊急連絡先》 
警備領事班 
0911-200-721(高橋)eiji.takahashi@mofa.go.jp
0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp
0911-503-181(伊田)toshio.ida@mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。