海外

2021.06.18

インド 日本航空による2021年7月臨時便の運航計画の変更

●18日、日本航空は、デリー=羽田線、ベンガルール=成田線の7月の運航計画の変更を発表しました。6月のインド発のフライトには変更はありません。詳細は以下をご確認下さい。

●日本への一時帰国等をご検討中の方は、出国のための手続きを早めに進めてください。現時点において一時帰国を検討されていない方につきましても、今後の新型コロナウイルスの感染状況の推移に十分注意し、一時帰国を含めた対応をご検討ください。

1 18日、日本航空は、新型コロナウイルス感染症のインド国内感染急拡大の状況に鑑み、乗務員のインド国内での宿泊を回避するなど感染防止対策を強化しながら、インドからの緊急帰国やインドへの救援物資輸送に必要な運航の継続を図るため、運航計画の変更を発表しました。

2 これによりますと、計画変更後のインド発のフライトの運航予定は下記の通りとなります。

デリー発羽田行
6月:23、30日(変更なし)
7月:7、14、21、28日

羽田発デリー行
6月:18、25日(変更なし)
7月:2、9、16、23、30日

ベンガルール発成田行
6月:19日(変更なし)
7月:10、24日

成田発ベンガルール行
7月:1、15、29日

※減便となった便のご予約をお持ちのお客様には、航空券購入先より連絡が入るとのことです。

PCR検査受検の手配、空港への移動等に関しましては、時間を間違えないよう十分お気を付け下さい。

3 上記のほか、現在、ANAにおいても、デリー発羽田行(月・金)、ムンバイ発成田行を運航しています。

4 現時点ではこれらの便の多くには空席がありますが、予約状況は逐次変化しますので、余裕をもって準備されることをお勧めします。詳細につきましては、下記の各航空会社の問い合わせ先までご連絡ください。

(日本航空問い合わせ先)
電話:(日本語)1800-103-6455、+81-6-7633-4129(国際電話有料)
営業時間 5:30から15:30(インド時間)〔年中無休〕
(英語)1800-102-4135
営業時間5:30から15:30*(インド時間)〔年中無休〕
※上記に加え、以下の番号でも対応。
(英語)011-23323174,011-23327608,011-23324923
営業時間9:00から18:00(インド時間)※(土)(日)を除く。

(日本航空ウェブサイト)
(日本語) https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2021/inter/210701_04/
(English) https://www.jal.co.jp/jp/en/info/2021/inter/210701_04/


(ANA問い合わせ先)
◆新規予約や空席に関する問い合わせ
電話:(インド国内)000800-100-9274 ※24時間対応 ※通話無料
(インド国外)+81-3-4332-6868 ※24時間対応 ※有料
ウェブ:お問い合わせ窓口[インドにお住まいの方]
https://www.ana.co.jp/ja/in/site-help/contact/

◆その他問い合わせ
デリー羽田線 :ANAデリー支店予約チーム:delrsvn@ana.co.jp
ムンバイ成田線:ANAムンバイ支店予約担当:bomrsvn@ana.co.jp
※営業時間:9:00から18:00(インド時間)土日祝日を除く
※英語での受付となります。

5 日本への帰国のためのPCR検査について
(1)インドにおける医療提供体制がひっ迫する中、PCR検査の即座の受検が困難な場合もあります。当館では、サクラ・ワールド・ホスピタルを検査機関として紹介しております。ただし、予約をされる場合には、プレスティージ・インターナショナル・ジャパニーズ・ヘルプデスクを介しての予約となりますのでご注意ください。
サクラ・ワールド・ホスピタルの住所及びプレスティージ・インターナショナル・ジャパニーズ・ヘルプデスクの連絡先は以下のとおりです。

●サクラ・ワールド・ホスピタルの住所
SY No 52/2 & 52/3. Devarabeesanahalli, Varthur Hobli, Bengaluru, 560103

●プレスティージ・インターナショナル・ジャパニーズ・ヘルプデスクの予約用連絡先
電話:98101 13468
72591 09670
メール:sakra@j-helpdesk.com

(2)サクラ・ワールド・ホスピタル以外の機関で受検される方は、厚生労働省が指定した書式に従った陰性証明書の発行を受けるよう検査機関に求めてください。詳細は以下のホームページをご覧ください。

※厚生労働省ホームページ(検査証明書の提示について)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

(3)また、日本に帰国・再入国するための検査証明書の取得に時間を要する等の状況でお困りの在留邦人の皆様の一助とすべく、在インド大使館から関係機関に対して便宜を要請する文書を御用意していますので、検査の予約を行う際などに御活用ください。
https://www.in.emb-japan.go.jp/files/20210506_bunsho.html

(4)なお、十分な時間的余裕をもって予約をするなど早めの準備をしていただくことにより、受検及び陰性証明書の入手をより確実にしていただくことが重要です。御帰国にあたっては、余裕を持った受検計画を立てるようお願いいたします。

6 日本入国時に必要なスマートフォンの携行、アプリの登録について
誓約書の誓約事項を実施するため、居所確認に必要なビデオ通話アプリがSkypeからMySOSに変更されました。詳細は厚生労働省のウェブサイトをご確認ください。

●厚生労働省ウェブサイト
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00250.html

7 デリー準州政府によれば、一部の州(アンドラ・プラデシュ州、テランガナ州)からデリーにおいて乗り継ぐ際、一旦空港の外に出る場合には、14日間の施設停留(陰性証明書のない場合)または7日間の自宅停留(陰性証明書を持っている場合)が求められるとのことです。遠隔地からお越しになる場合は、デリー準州政府ホームページ等で検疫手続きを事前に御確認ください。

●デリー準州政府ホームページ
http://ddma.delhigovt.nic.in/wps/wcm/connect/doit_dm/DM/Home/COVID-19/Orders+of+DDMA+on+COVID+19/
(なお、一部の機種のスマホ等では上記リンクが正しく表示されないことがありますので、その場合はパソコン等でご確認ください。)

8 インド国内の新型コロナウイルスの感染状況が一層厳しくなっており、医療提供体制が更にひっ迫するおそれがあることを踏まえ、日本への一時帰国等をご検討中の方は、出国のための手続きを早めに進めてください。
現時点において一時帰国を検討されていない方につきましても、今後の新型コロナウイルスの感染状況の推移に十分注意し、一時帰国を含めた対応を予めご検討ください。

(お問い合わせ先)
在ベンガルール日本国総領事館
email:cgjblr@ig.mofa.go.jp
電話:080-4064-9999

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。