海外

2021.05.14

ペルー 入国後14日間の強制隔離措置を廃止(2021年5月10日~)

○ペルー政府は、5月8日(土)付の官報にて、本年1月4日より適用されていた出発地・国籍・居住ステータスに関わらず全ての入国者を対象とした、ペルー入国後14日間の強制隔離措置を、5月10日(月)より廃止しました。

○また、同官報にて、5月10日(月)より5月30日(日)までの間、南アフリカ、ブラジル、又はインドから渡航し、ペルーに入国するペルー人及び外国人居住者に対して、自宅、宿泊施設、又は一時隔離施設にて、入国後14日間の隔離を行うことが義務付ける旨発表しています(同期間中、上記3カ国から渡航、又は同地で14日以内の乗り継ぎを行った非居住外国人の入国は禁止されています)。

○ペルー入国にあたっては、引き続き、渡航前72時間以内に発行されたコロナウイルス陰性証明(PCR検査又は抗原検査)を取得し、事前にペルー入管HP上で誓約書を登録する必要がありますので、ご注意ください。

1 (1)ペルー政府は、本年1月4日より、ペルーに入国するペルー人及び外国人に対して到着後14日間の強制隔離を義務付けていましたが、5月8日(土)付の官報にて、5月10日(月)より同措置を廃止する旨発表しました。

(5月8日(土)付の官報については、以下をご確認ください)

・領事メール(概要):
https://www.pe.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00432.html

・官報(詳細、スペイン語のみ):
https://busquedas.elperuano.pe/normaslegales/decreto-supremo-que-modifica-los-articulos-8-y-14-del-decret-decreto-supremo-n-092-2021-pcm-1951257-1/

(2)なお、これに伴い、3月23日(火)付の領事メールにてお知らせした「新型コロナウイルス抗原検査を入国後に実施することによる隔離免除措置」についても、5月10日(月)より廃止されています。

(3)ペルー政府は、5月8日(土)付の官報にて、5月10日(月)より5月30日(日)までの間、南アフリカ、ブラジル、インドから渡航し、ペルーに入国するペルー人及び外国人居住者に対し、自宅、宿泊施設、又は一時隔離施設にて、入国から起算して14日間の隔離を行うことを義務付ける旨発表しました。また、同期間中、上記3カ国から渡航、又は同地で14日以内の乗り継ぎを行った非居住外国人の入国は禁止されています。いずれもその後継続の有無が検討されます。

2 引き続き、ペルー入国にあたっては、渡航前72時間以内に発行されたコロナウイルス陰性証明(PCR検査又は抗原検査)を取得し、事前にペルー入管HP上で誓約書を登録する必要があります。詳細については以下をご確認ください。

https://www.pe.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00184.html

  【問い合わせ先】

在ペルー日本国大使館 領事部
住所:Av. San Felipe 356,Jesus Maria, Lima, Peru
電話:(+51-1)219-9551
Fax :(+51-1)219-9544
consjapon@li.mofa.go.jp
http://www.pe.emb-japan.go.jp/inicio_jp.html

 

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。