海外

2020.11.24

ジョージアからトルコへの陸路入国に関して

●ジョージア-トルコ間の陸路国境「サルピ」検問所からのトルコ入国は平日午前10時から午後6時の間のみ可能です。

●トルコへの陸路入国の際にはパスポート残存有効期間にご注意下さい。

 先週末、陸路にてサルピ国境からトルコへ渡航しようとした在留邦人の方が、トルコ側に入国できない事を理由に出国手続きができなかったとの連絡がありました。

 当館からジョージア入国管理当局に確認したところ、トルコ側の陸路国境「Sarp」は、一般旅行者は平日の午前10時から午後6時までの間しか通過することができず、時間外や土曜・日曜は通れないとのことでした。

 今後、サルピ国境からトルコへの入国を計画される方は、この点についてもご注意下さい。

 また、以前に当館からの領事メールでお知らせしたとおり、トルコへの入国に際しては、一般的に入国時から150日以上の旅券の残存有効期間が必要とされています。

 出国を検討されている在留邦人の皆様におかれましては、渡航先の国の入国要件を確認いただくとともに、旅券の有効期限にも御留意ください。

在ジョージア日本国大使館
電 話:(+995-32)275-2111、2114 
メール:consular@tb.mofa.go.jp
住 所:Krtsanisi street 9, Tbilisi, 0114, Georgia
H P:http://www.ge.emb-japan.go.jp/japan/index.html

 

海外渡航・出入国トップ

企業様、旅行会社様

お取り引き全般の商談をご希望の企業様、旅行会社様

見積依頼方法から手配、お支払いまでの全般の流れ、取扱商品、
サービス全般のご説明や契約等について、営業担当が承ります。

お問い合わせフォーム

お見積り、お問い合わせは専門スタッフが承ります。
お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

メルマガ・個人のお客様

個人のお客様

個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。