海外

2020.11.09

ギリシャ 入国時に陰性証明の提示が必要(2020年11月11日~)

 11月6日、ギリシャ市民保護省は、出入国に関する措置について変更を発表しました。今後の出入国に際して、以下の手続きが義務付けられますので、ご注意ください。

1 ギリシャ入国時
(1)電子登録フォームによる申請 【変更なし】
   全ての旅行者は、到着前に電子登録フォーム(Passenger Locator Form(PLF))をサイト(https://travel.gov.gr)を利用して登録を行い、登録後に当局から送信される自動応答のメッセージを入国時に提示する義務があります。また、登録後に当局から送信される自動応答のメッセージ及びQRコードは、入国時に必要な書類とみなされます。

  ※当館注:登録期限については空路の場合は「24時間前まで」「到着の前日まで」などとされており、陸路については「到着までに」とされています。いずれにしましても、十分余裕をもって登録することをお勧めします。

(2)事前PCR検査(陰性)結果の証明書提示義務 【新規】
 11月11日(水)から、空路・陸路からの入国ともに、到着前72時間以内に行われた事前PCR検査(陰性)結果の証明書の提示を求められます。証明書は英語表記で、旅行者氏名及び旅券など身分証明書番号の記載が求められます。

2 ギリシャ出国時
  電子登録フォームによる登録 【新規】
  11月10日(火)から、全ての出国者は、出発24時間前までに電子登録フォーム(Passenger Locator Form(PLF))のサイト(https://travel.gov.gr)を利用して、登録することが義務づけられます。家族単位の移動であれば1枚でまとめて登録できるそうです。

 ※当館注:ギリシャ政府は当初、「全ての出国者に義務づける」としていましたが、その後、「ギリシャ人旅行者に義務づける」と説明を変えており、混乱が見られます。当館としても確認を続けていますが、ご出発が近い方におかれましては、航空会社等に確認するとともに、登録されることを強くお勧めいたします。


在ギリシャ日本国大使館
電 話:210-670-9910、9911   
F A X:210-670-9981
H  P:http://www.gr.emb-japan.go.jp
メール:consular@at.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。