日本橋夢屋

メニューを開く

タイ入国時に出張でもビザが必要だと言われた

製造業

  • 出張者向け

  • ビザ

  • 時間短縮

  • リスク最小化

概要

日本国籍の方でタイにビザなしで滞在できるのは、観光目的の場合のみです。
短期の出張でも業務ビザ(ノンイミグラントB)の取得が必要です。
2014年8月頃より入国審査が厳格化され、頻繁にビザ無しで出入国をされている方は、「観光目的ではない」として入国時に厳しく取り締まられているようです。必ず入国目的に合致したビザを取得して下さい。

お客様の
条件

タイへの出張が多いので業務(ノンイミグラントB)1年マルチプルビザの取得したい。
東京申請のノンイミグラントBビザは大使館での本人申請のため、取得のサポートをしてほしい。

夢屋からの
ご提案

ビザ専任のスタッフが申請書類の作成、大使館への申請同行、ビザ代理受領などサポートしますので時間と手間の大幅な短縮が可能です。

弊社では以下内容で申請サポートを行っております。

・申請書類の確認(招聘状、会社推薦状等)
・申請書類の作成(申請書等)
・ビザ申請日の予約代行
・大使館への申請同行
・ビザ代理受領

タイビザ・大使館申請

 

名古屋管轄、大阪管轄の方は弊社で代理申請・代理受領が可能です。

タイビザ・名古屋申請

タイビザ・大阪申請

海外出張(ビジネストラベル)のご相談はお気軽に、担当者が直接承ります。

国内航空券・ホテルのご相談はこちら
国内出張サービスについて

よくあるご質問はこちら。
お問い合わせの前にご確認ください。