海外

2021.10.14

カナダ|渡航情報(渡航書類、航空券手配、隔離ホテル予約、PCR検査、eTA申請、ArriveCAN等の手続き手順)

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い、現在各国で入国時の検疫の強化(健康申告書等の提出、隔離措置)や入国、ビザ発給の制限を行っています。各国の対応は予告無しに入国制限が実施・変更される場合がありますので、都度渡航先、経由先の国がビザ発給や入国の制限をしていないか最新情報を必ずご確認ください。

*下記必ずご確認下さい!*
査証の要否・出入国の可否・検疫の詳細等・下記内容のご質問等は弊社ではお答えできませんので、各国大使館・領事館、または保健機関関連省庁等にお問い合わせ下さい

外務省海外安全ホームページ|新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置

IATA(国際航空運送協会)|新型コロナウイルス旅行規制マップ(COVID-19 Travel Regulations Map)

 下記は外務省、各政府機関ウェブサイト等を基に作成しており、各国の対応は予告無く変更になる場合がございます。
 全ての情報を網羅しているものではありません。最新情報、情報の詳細は必ず各自でご確認下さい。
 航空機搭乗時に搭乗拒否、または渡航国の出入国管理局の審査で入国拒否された場合も、当社は一切その責任を負いません。
 最終的に入国を認めるかどうかの判断は、入国時の入国審査官によって決定されます。
 各国政府の規制は予告無く変更されており、各地空港係官・航空会社への通告も公表されている規制と異なる場合があります。
 手配代行を伴わないご質問は、大使館・総領事館等にお問い合わせ下さい。

カナダへの渡航に必要な手続きの手順 カナダへの渡航に必要な手続きの手順

カナダへの渡航に際して必要となる入国制限、航空券手配、隔離ホテル手配、海外旅行保険、PCR検査等の手続き手順を纏めました。
弊社では一部の手続きをサポートしています。


◎ カナダの入国制限

2020年3月16日、カナダ連邦政府は新型コロナウイルス対策として、カナダ国民 及び 永住資格保持者以外のカナダへの入国を禁止する旨発表しました。

2021年9月7日以降、ワクチン接種を完了している不要不急の旅行者の入国受け入れが開始されましたが、ワクチン未接種者は現在も下記に記載の特例を除いてカナダへの入国は禁止されています。

Government of Canada|COVID-19: Travel, testing, quarantine and borders

Government of Canada|Find out if you can enter Canada

Entering Canada by LAND and AIR during COVID-19

  • ワクチン未接種者の場合、カナダへの入国は特定の条件・目的でのみ許可されます
  • ワクチン未接種の外国人は、以下の目的でのカナダへの入国は禁止されています
    ・休暇、観光、友人訪問(leisure, tourism, visiting friends)
    ・懇親会、結婚式(social gatherings, weddings)
    ・カナダの不動産所有者になること(being a property owner in Canada)
入国制限措置の特例(抜粋)
1 カナダ国籍者、及びカナダ永住者
Canadian citizen / Permanent resident of Canada
2 有効なカナダのパスポートを保持、または特別承認を持つカナダ二重国籍者
Dual Canadian citizen with a valid Canadian passport or Special authorization
3 インディアン法に登録されている方
Person registered under Canada's Indian Act
4 移民・難民保護法により保護されている方
Protected person
5 カナダ国籍者、永住者及びインディアン法に登録されている方の近親者
Immediate family member of a Canadian citizen, person registerd under Canada's Indian Act or Permanent resident
6 カナダ国籍者、永住者及びインディアン法に登録されている方の親族
Extended family member of a Canadian citizen, person registerd under Canada's Indian Act or Permanent resident
7 葬儀への参列など同情に値する理由によりカナダ公衆衛生庁から許可された方
a person who is authorized by the Public Health Agency of Canada to travel to Canada for compassionate reasons
8 ISSE(International Single-Sport Event)に参加する方
a person who's participating in an International Single-Sport Event (ISSE)
9 その他許可された外国人(下記一部抜粋)
- やむを得ない必要な理由、または旅行制限の特例によりカナダに入国する方
有期外国人労働者(Temporary foreign workers)
州政府から適切な新型コロナウイルス対策が行われていると認定された教育機関に就学する留学生(International students)
カナダへの永住権の許可がおりた方(Immigration applicants)
・仕事が決まっていることを証明する雇用主からのJob Offer Letter、及び就労許可通知書(Port of Entry Letter of Introduction)を持っているワーキングホリデービザ所持者
・入国無しでの乗り継ぎ目的の乗客
・外交官とその近親者
・近親者の再会を目的としてカナダに入国する権限を移民・難民・市民権省から書面で与えられた方
・新型コロナウイルス対策に関連する目的でカナダ政府の招待で渡航する外国人
近親者(Immediate family member)及び 親族(Extended family member)について

近親者(immediate family)に適合する条件につきましてはこちらにてご確認下さい。
また、親族が入国する場合は申請書提出等が必要となりますので、詳細はこちらよりご確認ください。

留学生の渡航について

州政府から適切な新型コロナウイルス対策が行われていると認定された教育機関に就学する留学生(International students)のみ入国が可能です。

認定された教育機関(DLIs:Designated learning institutions)は下記ホームページより検索が可能です。

Government of Canada|Designated learning institutions reopening to international students
(ページ最下部の Find out if your DLI is approved より検索可能です)

ワーキングホリデービザ所持者の渡航について

ワーキングホリデー参加者の入国のための許可証(Port of Entry Letter of Introduction, POE Letter)の有効期限の延長を最大1年間認めることが発表されています。

2019年1月1日から2020年4月30日の間に最初のPOE Letterが発行された者は、これまで延長したかどうかに関わらず、1年間の延長を申請することができます。(この措置は2021年12月31日まで行われます)

以下リンク中のWeb formより延長が申請できます。
(IEC Participants outside of Canada の項目)

Government of Canada|International Experience Canada: About the process

米国からカナダへの入国について

ワクチン未接種の外国人が米国からカナダへ入国する場合は、下記目的でのみカナダへの渡航が許可されています。

  • 米国在住の米国民と米国永住権保有者は、ワクチン接種が完了している場合はカナダへの不要不急の渡航は許可されています
  • カナダ国民 または カナダ永住権保持者が米国へ72時間以内の旅行で出かける場合、カナダへ戻る際の陰性証明書は、米国での検査である必要はなく、米国への出発前にカナダで行った検査でも許可されます
米国 ➡ カナダ / 入国制限措置の特例(抜粋)
1 カナダにおいて家族と再開する目的で入国する場合
Reunite with family in Canada
- カナダ国籍者、永住者及びインディアン法に登録されている方の近親者 及び 親族
- カナダの一時居住者の近親者
2 カナダでの労働目的で入国する場合
Working in Canada
3 必要不可欠な人物 及び 物資の移動目的で入国する場合
Moving of essential goods or people (air crew, train crew, marine crew, truck driver)
4 カナダ政府の招待を受けている方
Invited by the Government of Canada
5 葬儀への参列、重病人や医療サポートが必要な人へのケアなど同情に値する理由により入国する場合
For funeral, providing care to someone who is critically ill or has a valid medical reason for needing support
6 カナダに入国してから36時間以内に医療を受ける場合(COVID-19関連の治療を除く)
Receiving medical care within 36hours of entering Canada (Unrelated to COVID-19)

国際線発着が許可されている空港

2021年8月9日以降、全ての国際線を受け入れる空港が下記に限定されています。

  • 現在インド 及び モロッコからのカナダへの直行便運行は停止しています
  • 上記国を出発後に第三国を経由してカナダに入国する場合は、経由地で取得した陰性証明書の提出が必要となります
  • トロント・ピアソン国際空港(YYZ)
  • モントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港(YUL)
  • カルガリー国際空港(YYC)
  • バンクーバー国際空港(YVR)
  • ハリファックス・スタンフィールド国際空港(YHZ)
  • ケベック・ジャン・ルサージ国際空港(YQB)
  • オタワ・マクドナルド・カルティエ国際空港(YOW)
  • ウィニペグ・ジェームス・アームストロング・リチャードソン国際空港(YWG)
  • エドモントン国際空港(YEG)

◎ ワクチン接種完了者の不要不急のカナダ入国受け入れについて(2021年9月7日~)

2021年9月7日より、ワクチン接種を完了した外国人も不要不急の入国が可能となりました
(ワクチン未接種の外国人は不要不急の入国はできません)

Government of Canada|COVID-19 vaccinated travellers entering Canada

  • カナダ国籍者、カナダ永住権保持者は、ワクチンの接種有無に関係無く入国可能です
    (ワクチン接種を完了していない場合は、入国時/入国8日目の新型コロナウイルス検査 及び 14日間の自己隔離は必要です)
  • ワーキングホリデーについても、ワクチン接種が完了している場合は、雇用オファーがなくても入国可能です
  • 入国時に症状がある場合 及び 入国審査時に政府職員によって隔離免除とならないと判定された場合は自己隔離実施となります
    そのため、隔離免除にならない場合に備えて14日間の自己隔離の準備(ホテル予約等)が必要ですのでご注意下さい

ワクチン接種完了者の入国必要書類・検疫措置等

ワクチン接種完了者のカナダへの入国に際して、必要となる書類 及び 検疫措置(免除措置)等は下記となります。

なお、日本の市区町村等で発行したワクチン接種証明書は現在有効です。

外務省海外安全ホームページ|海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧

  • ワクチン接種証明書
  • 有効なビザ または 電子渡航認証(eTA: Electronic Travel Authorization)
  • 出発72時間前以内に受検したPCR検査の陰性証明書(5歳以上の全ての方)
  • ArriveCAN(カナダ政府指定電子フォーム)の登録(ワクチン接種証明書をアップロード)
  • 入国時の新型コロナウイルス検査はランダムに選択された場合のみ実施
  • 入国8日目のPCR検査は免除
  • 入国後の14日間の自己隔離は免除
ワクチン完全接種の条件
必要事項 ① カナダ政府により承認されたワクチンを規定の回数接種後、14日以上経過していること
(例:7/1に最後の接種を受けた場合は、7/16より接種が完了しているとみなされます)
② 英語かフランス語のワクチン接種証明書 または 接種証明書の英語かフランス語への certified translation が必要です
(日本の市区町村等で発行したワクチン接種証明書は現在有効です)
カナダ政府により承認されたワクチン 2回接種 ・ファイザー(Pfizer)
・モデルナ(Moderna)
・アストラゼネカ(AstraZeneca)
1回接種 ・ヤンセン/ジョンソン&ジョンソン(Janssen)
その他注意事項 ワクチン接種を完了している者と同行しているワクチン未接種の12歳未満の子供は、到着時と8日目の新型コロナウイルス検査は必要ですが、自己隔離は免除されます
Government of Canada|COVID-19: For unvaccinated children under 12 without symptoms and travelling with fully vaccinated parents or guardians
入国後に検査結果が陽性であった場合や濃厚接触者と認められた場合は、隔離や自己隔離等につき各州、準州の要求に従う必要があります
入国審査時に免除とならないと決定された場合に備えての14日間の自己隔離計画は依然必要です

◎ カナダでの乗り継ぎについて

下記の条件を満たしている場合は上述の国際線受け入れ空港で、国際線への乗り継ぎが可能です。
(ただし、最終目的地で定められた渡航制限・検疫措置を満たしている必要がございます)

Government of Canada|Transit to another country by air

  • 乗り継ぎ時間が24時間以内 かつ 同一空港での乗り継ぎであること
  • 国内線への乗継は入国・検疫要件等を満たさない場合は不可
  • 搭乗地からカナダ国外の最終目的地まで、受託手荷物が通しで預けられていること
  • 同日での乗り継ぎであること(ただしトロントでの乗り継ぎの場合は除く)
  • 乗り継ぎでの空港滞在の場合は、制限エリア内の滞在に限られます
    (受託手荷物のピックアップ、入国しての再チェックイン等はできません)
  • フライトの遅延や欠航等で、制限エリア内から離れる必要が生じた場合は、次のフライト出発までは強制検疫の対象となります

❶ 渡航書類について

2021年9月7日より、全ての国・地域からのワクチン接種完了者のカナダ入国が許可されるようになりました。
それに伴い、「ワクチン完全接種者」「入国可能なワクチン未接種者」では必要となる渡航書類が異なりますのでご注意下さい。

必要書類等:ワクチン完全接種者の場合

ワクチン接種完了者のカナダ入国に際して、必要となる書類等は下記となります。

Government of Canada|COVID-19 vaccinated travellers entering Canada

ワクチン完全接種者の必要書類
1 ワクチン接種証明書(ワクチンの規定回数接種後、14日以上経過していること)
※日本の市区町村等で発行したワクチン接種証明書は現在有効です
2 有効なビザ または 電子渡航認証 eTA:Electronic Travel Authorization(渡航目的によって異なりますのでご確認下さい)
3 出発前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書
4 カナダ政府指定電子フォーム(ArriveCAN)の登録

必要書類等:入国可能なワクチン未接種者の場合

許可された渡航理由によって必要となる書類が異なります。
また、ワクチン未接種者の場合は許可された渡航目的でのみ入国が可能です

詳しくは下記カナダ政府ホームページよりご確認下さい。

Government of Canada|Find out if you can enter Canada

Government of Canada|Find out if you need a visa to travel to Canada

入国可能なワクチン未接種者の必要書類
(入国目的によって必要書類等が異なる場合がありますので必ずご確認下さい)
1 有効なビザ、または許可証等(短期滞在許可証、就学許可証、就労許可証、永住者渡航証等)
※許可された一部の渡航目的に沿ったビザ または 許可証等の取得が必要です
2 電子渡航認証 eTA:Electronic Travel Authorization ※必要な場合
3 14日間の隔離期間中に滞在する宿泊施設の予約確認書
4 出発前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書
5 カナダ到着時 及び 隔離期間中のCOVID-19検査の受検予約
6 カナダ政府指定電子フォーム(ArriveCAN)の登録
カナダビザの申請について

カナダ移民・難民・市民権省大臣の発表により、カナダビザ申請センター(VFS Global)での書類申請による一時滞在者ビザの申請は停止されています。(2021年9月30日まで)

カナダビザ申請センター(VFS Global)|お知らせ

一時滞在者ビザの申請は、カナダ移民・難民・市民権省 (IRCC)のウェブサイトよりオンライン申請を行ってください。
また、その他許可証等の取得につきましては下記にて詳細をご確認下さい。

・短期滞在許可証(Visit Canada
・就学許可証(Study in Canada as an international student
・就労許可証(Work in Canada
・永住者渡航証(Permanent Residents


❷ カナダ行き航空券の手配

 弊社にて航空券の手配を承っております。航空券代金・空席状況等につきましてはお問い合わせ下さい

航空会社各社は、新型コロナウイルスの発生により、路線の減便等の措置を実施しています。
なお下記ページに日本-カナダ間のフライト運行状況についてご案内しております。

 
日本航空(JL/JAL)- Japan Airlines

 
全日空(NH/ANA)- All Nippon Airways

 
エアーカナダ(AC/ACA)- Air Canada


❸ 14日間の隔離期間中に滞在する宿泊施設の予約手配

入国可能なワクチン未接種者の場合、カナダへの入国後は、症状の有無に関わらず14日間の自己隔離が必要です。

Government of Canada|Mandatory quarantine or isolation

Government of Canada|Assess your quarantine plan

  • ワクチン完全接種者の場合、入国後の隔離は免除されますが、入国時に症状がある場合 及び 入国審査時に政府職員によって隔離免除とならないと判定された場合は自己隔離実施となります
    そのため、隔離免除にならない場合に備えて14日間の自己隔離の準備(ホテル予約等)が必要ですのでご注意下さい
  • 政府指定ホテルでの3泊の待機宿泊は不要となりました

14日間の自己隔離期間中は他者との接触、外出は禁止され、違反者には罰則があります。
(到着後14日間の自己隔離がきちんと行われているかについて、電話による確認や、スクリーニングオフィサー(公衆衛生庁と契約した警備会社の従業員)による訪問チェックがあります)

なお、カナダ政府が定める自己隔離可能な滞在先の条件は下記となります。

  • 食料、必要、医薬品など、基本的な生活必需品が入手できる環境であること
  • 同行者以外の者との接触を避けられること
  • 家族やゲストからの訪問が無いこと

隔離の開始時と終了時

隔離期間は、カナダに到着した日から始まります。

(例)10月1日の8:15に到着した場合、10月1日は隔離期間の1日目と見なされます
   入国8日目のPCR検査で陰性の場合、隔離期間は14日後である10月14日の23:59に終了します。

14日間の隔離期間中にカナダを出国する場合

新型コロナウイルス感染症の症状が無い場合は、14日感の隔離期間が終了する前にカナダを出国することが可能です。
ただし、出国日までは隔離を継続し、渡航先の入国規制・要件の全てに準拠する必要があります。


❹ 海外旅行保険の加入確認

 弊社にてAIG損害保険株式会社の海外旅行保険のお申込みが可能です

国や地域によっては、突然事故に遭い、また病気や怪我をして病院に搬送されても、実費あるいは保険等による治療費の負担が保証されないと、診察や治療が受けられない(断られる)ことがあります。
また医療水準や衛生事情により、その国では必要な治療が受けられず、他国や日本への緊急移送が必要となる場合もあります。

新型コロナウイルスに感染した場合は、滞在国の規定にそった検査、隔離が必要になり費用は渡航者の負担になります。
保険に入っていないと、時には数千万円にものぼる高額な医療費・移送費を全て自己負担しなければなりませんので、万一に備え、十分な補償内容の海外旅行保険に加入しておくことを強くお勧めします。
なお、クレジットカードに付帯している保険では補償として決して十分ではない点にも留意が必要です。

https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/hoken.html


❺ 電子渡航認証(eTA:Electronic Travel Authorization)の取得(必要な場合)

 カナダ電子渡航認証申請の詳細はこちらから

  • 電子渡航認証の取得は旅行会社の代理申請も可能です
  • 弊社にてeTA申請サポートを行っておりますのでお問い合わせ下さい

 カナダのお見積り・ご相談はこちらから

無料お見積もり(料金・必要書類・取得日数などもお送りします)

ご質問・資料請求


電子渡航認証(eTA:Electronic Travel Authorization)は、2016年3月にカナダ政府により導入された入国管理制度で、入国ビザを取得せずにカナダへ空路で入国する国外からの渡航者は、事前にeTA申請が必要となります。

Government of Canada|Electronic Travel Authorization(eTA)

なお、入国ビザや許可証をお持ちの場合でも電子渡航認証(eTA)の取得が必要なケースがございますので、下記カナダ政府ホームページ等でご確認下さいますようお願い致します。
(ワクチン完全接種者については電子渡航認証(eTA)の申請が可能となっております)

Government of Canada|Find out if you need a visa to travel to Canada

また、eTAについてのよくあるご質問は、ヘルプセンター等でご参照いただけます。

Government of Canada|Help Centre Electronic Travel Authorization (eTA)


❻ 出発前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書を取得

 弊社では、提携しているクリニックでのPCR検査の受診日時予約と精算代行を行うサービスを提供しています

渡航に必要なPCR検査陰性証明書の取得をサポートいたします。検査費用と代行手数料は弊社にお支払いください。
検査当日のお支払いは不要です。

PCR検査予約・精算代行サービスのご紹介

PCR検査予約・精算代行サービス/カナダ渡航【東京】

2021年1月7日より、カナダへ空路で入る5歳以上の全ての渡航者は、新型コロナウイルス検査の陰性証明が必要です。
カナダ行きの航空機に搭乗する前72時間以内にPCR法、またはLAMP法による新型コロナウイルス検査の陰性証明書を航空会社に提示する必要があります。

カナダ入国時に必要な陰性証明書
適用開始日 2021年1月7日~
対象者 5歳以上の全ての乗客
※陸路の入国者、ワクチン接種完了者も提出が必要
※航空機の乗務員、乗り継ぎのみの場合(カナダに入国しない)は不要
検査方法 PCR法、RT-PCR法、LAMP法、NAAT法等
(抗原検査は認められません)
検体採取方法 鼻咽頭スワブ(nasopharyngeal (NP) swab)
鼻ぬぐいスワブ(nose swab)
唾液(saliva)
有効な検査受検期間 カナダ行きの航空機に搭乗する72時間前以内に受検した検査の陰性証明書が必要です
例)7/16(金)17:00 羽田発のフライトの場合 → 7/13(火)17:00以降に検査受検

※陸路の場合は、カナダ入国前72時間以内にアメリカで受検が必要
指定医療機関 指定の医療機関はありません
証明書タイプ 紙(paper)または 電子証明(electronic proof)
証明書言語 英文
陰性証明書の形式 指定形式はなし。ただし、下記が記載されていること。
①パスポートと同じ氏名と生年月日(Traveller name and date of birth)
②検査実施機関の名称及び住所(Name and civic address of the laboratory/clinic/facility that administered the test)
③検査実施の日時(The date on which the test was conducted)
④検査の種類(The type of test conducted)
⑤検査結果(The test result)
提示・提出場所 出発空港で航空会社チェックイン時にご提示下さい
その他 新型コロナウイルス感染者で、感染後に感染力が無くなった後も、検査で陽性反応が出続けてしまう場合があります
その場合は、到着前14~180日の間の陽性証明書を提示することが必要です
参照 Government of Canada|COVID-19 testing for travellers

カナダ政府観光局|COVID-19関連の旅行者向け情報

❼ カナダ到着時 及び 隔離期間中の検査の受検予約(ワクチン未接種者)

ワクチン未接種者がカナダに入国する場合、カナダ到着時の空港内、および隔離期間中の8日目に新型コロナウイルス検査を受ける必要があります。

Government of Canada|Arrival Testing for unvaccinated travellers

  • ワクチン完全接種者は 到着時 及び 入国8日目 の新型コロナウイルス検査は原則免除されます
  • ただしワクチン完全接種者でも政府職員にランダムに選択された場合は入国時に検査を実施します
    (ランダム検査実施の場合は費用は不要です。また、検査結果を待つこと無く乗り継ぎ便を利用する等、最終目的地への移動が可能です)

新型コロナウイルス検査は、事前予約が必要となりますので、カナダへの渡航前に下記新型コロナウイルス検査予約サイトよりご登録ください。
なお、到着空港によって申し込みホームページが異なります。

※ArriveCANの登録にご使用するメールアドレスと同じものを使用してください。

到着空港 新型コロナウイルス検査予約サイト
カルガリー国際空港 Government of Alberta|Mandatory COVID-19 Testing Program
バンクーバー国際空港 LifeLabs|On-arrival COVID-19 Testing
トロント・ピアソン国際空港 Switch Health
モントリオール・トルドー国際空港 Biron Groupe Santé|COVID-19 testing registration for international arrivals at YUL

❽ カナダ政府指定電子フォーム(ArriveCAN)の登録

カナダに向かう航空機への搭乗前、または陸路の場合は入国前にカナダ政府指定電子フォーム(ArriveCAN)に必要事項を入力し、入国時にレシートを提示することが義務化されています。

ArriveCAN登録方法

下記のカナダ政府専用ページ(ArriveCAN online)、または専用アプリをインストールの上、お手続きをお願い致します。

  

ArriveCAN登録に必要な項目 及び 登録の流れ

登録に必要な項目
  • メールアドレス(カナダ入国後も使用可能なもの)
  • 電話番号(カナダ入国後も利用可能なもの)
  • 渡航情報(到着空港・フライト便名・到着日時)
  • パスポート情報
  • ワクチン接種証明書(ワクチン完全接種者の場合)
  • 滞在先情報(自主隔離プラン等)
登録の流れ

ArriveCAN登録に際してご不明点等ございましたら、ArriveCANヘルプページ等にてご確認下さい。

STEP 1
アカウント作成
メールアドレスとパスワードを設定し、アカウントを作成します
設定したメールアドレスに Verification Code が届きますのでコードを入力して認証させます
STEP 2
渡航情報の入力
・渡航手段(空路・陸路・回路)の選択
・フライト情報(到着空港・利用航空会社・フライト番号・到着日時)の入力
・渡航目的が入国制限措置例外かどうかの確認 及び 渡航目的の選択
・パスポート情報等の入力(同行する渡航者がいる場合は追加で入力)
・カナダ滞在中に必ず連絡が取れる電話番号 及び メールアドレスの登録
・ワクチン接種の有無の選択
・ワクチン完全接種者の場合は、ワクチン接種証明書をアップロード
・新型コロナウイルス感染歴の有無
・渡航前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書があるかどうかの確認
STEP 3
自己隔離プランの入力
・14日間(またはそれ以上)の自己隔離用滞在先の確保の有無
・隔離期間中に同伴者を除く他者との接触が避けられるかどうか
・食料、医薬品、日用品の確保がかのうかどうか(オンライン注文・デリバリー等で確保可能かどうか)
・隔離滞在先に高齢者、療養者、病弱な方がいるかどうか
・隔離先の同居人に感染率の高い施設を行き来している人がいるかどうか
・滞在先が集団生活施設(老人ホームや介護施設等)かどうか
・滞在先情報の入力
STEP 4
健康状態の自己診断
最後に新型コロナウイルス症状の有無(発熱や咳、呼吸困難等の症状があるか)を入力します
登録が完了すると ArriveCAN Receipt(レシート)が発行されますので、搭乗手続き時 及び 入国審査時に提示します

❾ カナダ入国後の14日間の自己隔離(ワクチン未接種者)及び 移動制限について

国外からカナダに入国する際の措置として、ワクチン未接種者の場合は下記が必要となります。
(ワクチン完全接種済みの方は、到着時の検査はランダム、入国8日目の検査 及び 14日間の自己隔離は原則免除となります)

  • 到着空港でのPCR検査
  • 強制隔離後、到着時から14日間の自己隔離
  • 自己隔離期間中の入国8日目に自己検査キットを用いてのPCR検査
参考:バンクーバー国際空港到着後のプロセスについて

入国手続き

カナダ到着後、KIOSK端末で事前検査(パスポート情報、顔写真の登録、入国に際しての質問)を行い、その後入国審査官に下記必要書類を提示します。

また、入国審査官から渡航目的や滞在先についての質問を受けます。

  • パスポート
  • ビザ または その他許可証等(必要な場合)
  • ArriveCANで取得したレシート(アプリの場合はレシート画面)
  • PCR検査の陰性証明書
  • ワクチン接種証明書(ワクチン完全接種者の場合)
  • その他個別の必要書類

到着時のPCR検査(ワクチン未接種者

ワクチン未接種者は到着空港においてPCR検査を行います。
その際、事前予約を行った予約サイトでの予約情報(確認番号等)が必要となります。

  • ワクチン完全接種者は 到着時 及び 入国8日目 の新型コロナウイルス検査は原則免除されます
  • ただしワクチン完全接種者でも政府職員にランダムに選択された場合は入国時に検査を実施します
    (ランダム検査実施の場合は費用は不要です。また、検査結果を待つこと無く乗り継ぎ便を利用する等、最終目的地への移動が可能です)

また空港で自己隔離中(入国8日目に行う)に行う新型コロナウイルス自己検査キットを受け取ります。

14日間の自己隔離 及び ArriveCANでのオンライン滞在申告(ワクチン未接種者

ワクチン未接種者は、症状の有無に関わらず14日間の自己隔離が必要です。
入国8日目に行う検査が陰性で、かつ14日間の自己隔離期間を完了した場合、隔離を終了することができます。

なお、到着後14日間の自己隔離がきちんと行われているかについて、電話による確認や、スクリーニングオフィサー(公衆衛生庁と契約した警備会社の従業員)による訪問チェックが行われます。

到着空港から自己隔離施設(最終目的地)への移動

移動中はマスクを着用し、常に物理的な距離を取り、他者との接触を避けて下さい。
また、可能であれば自家用車等を利用し、州や準州を跨ぐ移動の場合は各州の要件を遵守下さい。

滞在中のArriveCANでのオンライン滞在申告

ワクチン未接種者は、ArriveCANを利用して下記を申告する必要があります。

  • カナダ入国後48時間以内に申告した住所ないし隔離場所に到着したこと
  • 隔離期間中の毎日健康状態等

カナダ国内の移動等に関する情報

  • 下記のワクチン接種義務化は、乗客の国籍、航空機の目的地、航空機の国籍に関係なく、カナダの国内から出発する空港から出発する場合には全て適用されます
  • 日系の航空会社を利用して日本に帰国する場合にも、下記が適用されますのでご注意ください

2021年10月30日付けで、カナダの空港から出発する航空機、VIA鉄道 及び ロッキーマウンテン鉄道の乗客は、搭乗のためにワクチン接種を完了することを求められます。
(11月30日までの移行期間に限った措置として、ワクチン接種を一部完了している乗客については、搭乗72時間以内に取得した陰性証明書の提示があれば搭乗可能です)

また、新型コロナウイルス感染の疑わしい症状がある者については、国内の航空便及び鉄道(intercity passenger trains)の利用を禁止されています。なお、本措置の対象に通勤鉄道は含まれません。

Government of Canada|Boarding flights to and within Canada

カナダ運輸省(Transport Canada)|Government of Canada announces new domestic transportation measures

航空 搭乗前のヘルス・チェック実施
座席数10席以上の航空機において、新型コロナウイルスによる症状を示している乗客の搭乗拒否
(14日間、または症状が同ウイルスに関係するものではないという医療証明書が提示されるまで有効)
乗客に対して、最終目的地の州・準州による措置が適用されうる旨の通知
鉄道 乗車前のヘルス・チェック実施
新型コロナウイルスによる症状を示している乗客の乗車を拒否
(14日間、または症状が同ウイルスに関係するものではないという医療証明書が提示されるまで有効)
州/準州間の移動

カナダ国内を旅行する場合、連邦政府の旅行要件はありませんが、州または準州の規則や制限がある場合があります。
制限と検疫の要件については、最終目的地の州または準州のホームページにてご確認下さい。

Goverment of Canada|Provincial and territorial restrictions

州/準州 主要都市 ホームページ
アルバータ州
Alberta
カルガリー
Calgary
COVID-19 travel requirements
ブリティッシュコロンビア州
British Columbia
バンクーバー
Vancouver
Travel and COVID-19
マニトバ州
Manitoba
ウィニペグ
Winnipeg
Travel to and from Manitoba
ニューブランズウィック州
New Brunswick
モンクトン
Moncton
Travel information
ニューファンドランド・ラブラドール州
Newfoundland and Labrador
セントジョンズ
St. John's
Travel Restrictions
ノバスコシア州
Nova Scotia
ハリファックス
Halifax
Coronavirus(COVID-19):travel
オンタリオ州
Ontario
トロント
Toronto
Travelling during COVID-19
プリンスエドワードアイランド州
Prince Edward Island
シャーロットタウン
Charlottetown
Travel
ケベック州
Québec
モントリオール
Montreal
Travelling from one region to another or from one city to another during the COVID-19 pandemic
サスカチュワン州
Saskatchewan
サスカトゥーン
Saskatoon
Travel Information
ノースウエスト準州
Northwest Territories
イエローナイフ
Yellowknife
Travel + Isolation
ヌナブト準州
Nunavut Territory
イカルイト
Iqualuit
Travel and Isolation
ユーコン準州
Yukon Territor
ホワイトホース
Whitehorse
Borders and travel: COVID-19

❿ 日本到着時の手順:水際対策、入国制限、査証制限、陰性証明書、スマートフォンアプリ、誓約書等必要な手続き

日本政府は、変異ウイルスの感染拡大を受け、新規感染者の減少傾向を継続させ、再拡大(リバウンド)を防止すべく、日本に入国されるお客さまに対する入国制限と検疫体制の一層の強化を発表しております。
日本への入国・帰国に際して必要となる書類と手続き手順を纏めました。
弊社では一部の手続きをサポートしています。

●日本の入国制限・入国拒否対象国・地域

●発給された査証の効力停止と査証免除措置の停止

●ビジネストラック、レジデンストラックの運用停止について

1)出国前72時間以内に実施した検査の陰性証明書の準備
・弊社では現地での「日本入国用の検査及び検査証明書取得」の代行手配(予約)のサポートをさせていただきます。

日本入国用の検査の代行手配(予約)サポートについて

2)質問票Webの事前登録

3)スマートフォンのアプリ3種類のインストールと設定

4)検疫措置を遵守する旨の誓約書の提出

5)降機後の検査

6)14日間の待機
待機宿泊(帰国者向けプラン・入国者向けプラン)、ハイヤーの手配は弊社にて可能です。
日本入国後の待機宿泊手配について|帰国者に対する検疫の流れと14日間の待機宿泊について

自主待機期間の移動手段(ハイヤー)手配について

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。