海外

2021.07.26

日本入国・帰国時の手順:水際対策、入国制限、査証制限、陰性証明書、スマートフォンアプリ、誓約書等必要な手続き手順(2021年7月26日現在)

日本入国・帰国時の手順と水際対策強化措置

日本政府は、変異ウイルスの感染拡大を受け、新規感染者の減少傾向を継続させ、再拡大(リバウンド)を防止すべく、日本に入国されるお客さまに対する入国制限と検疫体制の一層の強化を発表しております。

日本への入国・帰国に際して必要となる書類と手続き手順を纏めました。弊社では一部の手続きをサポートしています。

●日本の入国制限・入国拒否対象国・地域

●水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域からのすべての入国者に対する検疫の強化

●発給された査証の効力停止と査証免除措置の停止

●ビジネストラック、レジデンストラックの運用停止について

1)出国前72時間以内に実施した検査の陰性証明書の準備

2)質問票Webの事前登録

3)スマートフォンのアプリ3種類のインストールと設定

4)検疫措置を遵守する旨の誓約書の提出

5)降機後の検査

6)14日間の待機

●日本の入国制限・入国拒否対象国・地域

日本上陸前14日以内に感染症危険情報レベル3対象国・地域(上陸拒否対象国・地域)に滞在歴がある外国人(日本国籍以外の方)は、当分の間、「特段の事情」がない限り、上陸を拒否されます。

上陸拒否対象国・地域は以下の一覧からご確認ください(ページ内リンク)
上陸拒否対象国・地域【アジア】

上陸拒否対象国・地域【中東】

上陸拒否対象国・地域【アフリカ】

上陸拒否対象国・地域【欧州】

上陸拒否対象国・地域【北中米・カリブ】

上陸拒否対象国・地域【南米】

上陸拒否対象国・地域【オセアニア】

「特段の事情」があるとして入国・再入国を許可する具体的な例は,次のとおり

再入国許可(みなし再入国許可を含む。)による再入国

日本人・永住者の配偶者又は子の新規入国

「国際的な人の往来再開に向けた段階的措置」に沿った新規入国
★2021年1月14日以降、当分の間、全ての対象国・地域とのビジネストラック及びレジデンストラックの運用を停止しているため新規入国を認めていません。

その他人道上の配慮の必要性がある場合 など

感染症危険情報レベル2対象国・地域の方については、既に発給済みの有効な査証を所持していれば入国拒否の対象となりません。

出入国在留管理庁|新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否について(令和3年3月18日現在)
http://www.moj.go.jp/isa/content/930006078.pdf

English)Regarding denial of landing to prevent the spread of COVID-19(novel Coronavirus(March 18, 2021)
http://www.moj.go.jp/isa/content/001338898.pdf

新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について|上陸拒否
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html#section1

「国際的な人の往来再開に向けた段階的措置について(外務省)」
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cp/page22_003380.html


●水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域からのすべての入国者に対する検疫の強化

2021年6月28日、日本政府は B.1.617系統の変異株(デルタ株等)のみならず、今後も他の変異株と比較して感染力が高いものや、ワクチンの効果が低下する恐れがあるもの等、水際対策上特に懸念すべき変異株が発生することが見込まれる一方で、アルファ株が日本国内で従来株からほぼ置き換わったと推定されている状況になっていること等を踏まえ、新型コロナウイルス感染症に係る水際対策強化措置について、新型コロナウイルスを「水際対策上特に懸念すべき変異株」従来株を含むそれ以外の新型コロナウイルスに分類することとし、当該国の変異株の流行状況、日本への流入状況などのリスク評価に基づき、体系的に整理し直すこととしました。

今回の公表では、「水際対策上特に懸念すべき変異株」として、ベータ株(B.1.351 系統の変異株)、ガンマ株(P.1 系統の変異株)及びデルタ株(B.1.617.2 系統の変異株)を指定し、各国・地域ごとの水際対策強化措置については、変異株B.1.617指定国・地域又は変異株流行国・地域としてすでに実施中の措置を、令和3年7月1日午前0時以降も継続することとします。

各国・地域における水際対策上特に懸念すべき変異株の市中感染の状況、各国・地域における新型コロナウイルス感染症の新規感染者数、直近の我が国の空港検疫における検査の陽性率等を踏まえ、各国・地域からの当該変異株の流入リスクを総合的に判断し、「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」として、検疫の強化措置を実施しています。

「水際対策上特に懸念すべき変異株以外の新型コロナウイルスに対する指定国・地域」以外の国・地域で、各国・地域における新型コロナウイルス感染症の新規感染者数、直近の我が国の空港検疫における検査の陽性率等を踏まえ、各国・地域からの新型コロナウイルスの流入リスクを総合的に判断し、流入リスクが高いと判断される国・地域からのすべての入国者及び帰国者に対し、「水際対策上特に懸念すべき変異株以外の新型コロナウイルスに対する指定国・地域」として、検疫の強化措置を実施しています。

「水際対策強化に係る新たな措置(15)」の1(1)に基づく措置

指定国・地域

「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」のうち、「水際対策強化に係る新たな措置(15)」の1(1)に基づく措置の対処国・地域

実施日(日本時間0時):2021/7/1~
指定日:2021/6/28
アフガニスタン、インド、スリランカ、ネパール、モルディブ

措置

日本入国前14日以内に 「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」のうち、「水際対策強化に係る新たな措置(15)」の1(1)に基づく措置の対処国・地域への滞在歴がある者に対しては、当分の間、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)での10日間待機を求める

その上で、入国後3日目、6日目及び10日目に改めて検査を行い、いずれの検査においても陰性と判定された者については、検疫所が確保する宿泊施設を退所し、入国後 14日目までの自宅等待機を求めることとする。


また、これらの国・地域からの在留資格保持者の再入国は、当分の間、特段の事情がない限り、拒否することとする。

今回の指定以降、指定日の翌日までに再入国許可をもって出国した「永住者」、「日本人の配偶者等」、「永住者の配偶者等」、又は「定住者」の在留資格を有する者が、当該措置対象国・地域から再入国する場合は、原則として、特段の事情があるものとし、また、指定日の2日後以降に出国した者については、この限りではない。

なお、「特別永住者」については、この再入国拒否対象とはならない。

「水際対策強化に係る新たな措置(16)」に基づく措置

指定国・地域

「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」のうち、「水際対策強化に係る新たな措置(16)」に基づく措置の対処国・地域

実施日(日本時間0時):2021/7/9~
指定日:2021/7/6
インドネシア、キルギス、ザンビア

措置

日本入国前14日以内に 「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」のうち、「水際対策強化に係る新たな措置(16)」に基づく措置の対処国・地域への滞在歴がある者に対しては、当分の間、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)での10日間待機を求める

その上で、入国後3日目、6日目及び10日目に改めて検査を行い、いずれの検査においても陰性と判定された者については、検疫所が確保する宿泊施設を退所し、入国後 14日目までの自宅等待機を求めることとする。

「水際対策強化に係る新たな措置(15)」の1(2)に基づく措置

指定国・地域

「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」のうち、「水際対策強化に係る新たな措置(15)」の1(2)に基づく措置の対処国・地域

実施日(日本時間0時):2021/7/1~
指定日:2021/6/28
バングラデシュ


実施日(日本時間0時):(前段の措置)2021/7/24~、(後段の措置)2021/7/23~
指定日:2021/7/21
パキスタン

措置

日本入国前14日以内に 「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」のうち、「水際対策強化に係る新たな措置(15)」の1(2)に基づく措置の対処国・地域への滞在歴がある者に対しては、当分の間、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)での6日間待機を求める

その上で、入国後3日目、6日目に改めて検査を行い、いずれの検査においても陰性と判定された者については、検疫所が確保する宿泊施設を退所し、入国後 14日目までの自宅等待機を求めることとする。


また、これらの国・地域からの在留資格保持者の再入国は、当分の間、特段の事情がない限り、拒否することとする。

今回の指定以降、指定日の翌日までに再入国許可をもって出国した「永住者」、「日本人の配偶者等」、「永住者の配偶者等」、又は「定住者」の在留資格を有する者が、当該措置対象国・地域から再入国する場合は、原則として、特段の事情があるものとし、また、指定日の2日後以降に出国した者については、この限りではない。

なお、「特別永住者」については、この再入国拒否対象とはならない。

「水際対策強化に係る新たな措置(15)」の1(2)前段に基づく措置

指定国・地域

「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」のうち、「水際対策強化に係る新たな措置(15)」の1(2)前段に基づく措置の対処国・地域

実施日(日本時間0時):2021/7/1~
指定日:2021/6/28
英国、マレーシア


実施日(日本時間0時):2021/7/9~
指定日:2021/7/6
アラブ首長国連邦


実施日(日本時間0時):2021/7/18~
指定日:2021/7/15
ロシア(モスクワ市)


実施日(日本時間0時):2021/7/24~
指定日:2021/7/21
ミャンマー

措置

日本入国前14日以内に 「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」のうち、「水際対策強化に係る新たな措置(15)」の1(2)前段に基づく措置の対処国・地域への滞在歴がある者に対しては、当分の間、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)での6日間待機を求める

その上で、入国後3日目、6日目に改めて検査を行い、いずれの検査においても陰性と判定された者については、検疫所が確保する宿泊施設を退所し、入国後 14日目までの自宅等待機を求めることとする。

「水際対策強化に係る新たな措置(15)」の1(3)に基づく措置

指定国・地域

「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」のうち、「水際対策強化に係る新たな措置(15)」の1(3)に基づく措置の対処国・地域

実施日(日本時間0時):2021/7/1~
指定日:2021/6/28
アイルランド、オランダ、カザフスタン、ギリシャ、スペイン、タイ、チュニジア、デンマーク、フィリピン、ブラジル、米国(アイダホ州、アーカンソー州、アリゾナ州、オレゴン州、ケンタッキー州、コロラド州、ネバダ州、ミシシッピ州、モンタナ州、ルイジアナ州、ワシントン州)、ペルー、ベルギー、ポルトガル、南アフリカ共和国、ヨルダン、ロシア(モスクワ州、サンクトペテルブルク市)


実施日(日本時間0時):2021/7/9~
指定日:2021/7/6
アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、キューバ、コロンビア、スリナム、セーシェル、チリ、トリニダード・トバゴ、トルコ、パラグアイ、フィジー、米国(ユタ州、ワイオミング州)、ベネズエラ、ベラルーシ、ボリビア、リビア、ロシア(カレリア共和国、サラトフ州、ニジェゴロド州))


実施日(日本時間0時):2021/7/18~
指定日:2021/7/15
コスタリカ、ドミニカ共和国、ナミビア、ロシア(サハ共和国)


実施日(日本時間0時):2021/7/24~
指定日:2021/7/21
イラン、ウガンダ、オマーン、米国(オクラホマ州、ミズーリ州)、ロシア(イヴァノヴォ州、ウラジーミル州)

措置

日本入国前14日以内に 「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」のうち、「水際対策強化に係る新たな措置(15)」の1(3)に基づく措置の対処国・地域への滞在歴がある者に対しては、当分の間、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)での3日間待機を求める

その上で、入国後3日目に改めて検査を行い、いずれの検査においても陰性と判定された者については、検疫所が確保する宿泊施設を退所し、入国後 14日目までの自宅等待機を求めることとする。

「水際対策強化に係る新たな措置(15)」の2に基づく措置

指定国・地域

「水際対策上特に懸念すべき変異株以外の新型コロナウイルスに対する指定国・地域」のうち、「水際対策強化に係る新たな措置(15)」の2に基づく措置の対処国・地域

実施日(日本時間0時):2021/7/1~
指定日:2021/6/28
米国(フロリダ州)

措置

日本入国前14日以内に 「水際対策上特に懸念すべき変異株以外の新型コロナウイルスに対する指定国・地域」のうち、「水際対策強化に係る新たな措置(15)」の2に基づく措置の対処国・地域への滞在歴がある者に対しては、当分の間、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)での3日間待機を求める

その上で、入国後3日目に改めて検査を行い、いずれの検査においても陰性と判定された者については、検疫所が確保する宿泊施設を退所し、入国後 14日目までの自宅等待機を求めることとする。

関西空港検疫所における 検疫所が確保する宿泊施設

出典:関西空港検疫所における新型コロナウイルス感染症対応に伴う待機施設に関する Q&A

検疫所で準備している複数の宿泊施設で、特定の施設をご自身でご予約いただく必要はありません。
到着された日の施設の空き状況に応じて、入所する部屋が決定されるので、どの施設に入所するかは 到着当日までわかりません。
また、宿泊施設は到着空港の周辺とは限りません。

滞在中の費用は食費を含め、全て公費負担になります。
食事は弁当が配られます。原則として、個別の要望にはお応えできません。
外部からの差し入れも、場合によっては対応可能ですので施設職員までご相談ください。
なお、入所後の飲酒・喫煙は不可となります。

成田空港・羽田空港の検疫所ので待機施設の運用はの施設構造等の違いにより異なります。詳細は各検疫所にお問い合わせください。

成田空港検疫所: 0476-34-2310
東京空港検疫所支所(羽田空港): 03-6847-9312


厚生労働省ホームページ|水際対策に係る新たな措置について

外務省ホームページ|新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について

外務省ホームページ|新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(水際対策上特に懸念すべき変異株等に対する新たな指定国・地域について)

●発給された査証の効力停止と査証免除措置の停止

一部の発給された査証は現在使用できません。この措置は当分の間実施されます。

一部の国・地域に対する査証免除措置は一時的に停止されていますので、該当する国や地域の旅券をお持ちの方は、日本への渡航を希望する場合、新たに査証を取得する必要があります。この措置は当分の間実施されます。

査証の効力停止・査証免除停止の対象国・地域は以下の一覧からご確認ください(ページ内リンク)

査証の効力停止・査証免除停止の対象国・地域【アジア】

査証の効力停止・査証免除停止の対象国・地域【中東】

査証の効力停止・査証免除停止の対象国・地域【アフリカ】

査証の効力停止・査証免除停止の対象国・地域【欧州】

査証の効力停止・査証免除停止の対象国・地域【北中米・カリブ】

査証の効力停止・査証免除停止の対象国・地域【南米】

査証の効力停止・査証免除停止の対象国・地域【オセアニア】

新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について|既に発給された査証の効力停止
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html#section3

新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について|査証免除措置の停止
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html#section4

●ビジネストラック、レジデンストラックの運用停止について

追加的な防疫措置を確約できる受入企業・団体がいることを条件に、双方の取り決めに基づき、例外的に新規入国を認め(レジデンストラック)、14日間の自宅等待機期間中も、行動範囲を限定した形で行動制限を一部緩和してきた(ビジネストラック)ところですが、緊急事態解除宣言が発せられるまでの間、全ての対象国・地域とのビジネストラック及びレジデンストラックの運用を停止し、両トラックによる外国人の新規入国を認めず、ビジネストラックによる日本人及び在留資格保持者について、帰国・再入国時の14日間待機の緩和措置を認めないこととします。

新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(7)2021年01月13日
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2021C010.html

1)出国前72時間以内に実施した検査の陰性証明書の準備

変異株による感染が海外において拡大していること踏まえ、日本人を含む全ての入国者に対し、出国前72時間以内に実施したCOVID-19に関する検査による「陰性」であることの検査証明書の提示が求められています。

2021年3月19日より、有効な検査証明書が提示できない場合は、検疫法に基づき、日本への上陸が認められません

また、出発国において搭乗前に検査証明書を所持していない場合には、航空機への搭乗を拒否されます

検査証明書の様式は所定のフォーマットを使用して下さい。所定のフォーマットに対応する医療機関がない場合には、任意のフォーマットの提出も妨げられませんが、「検査証明書へ記載すべき内容」が満たされている必要があります。
有効な検体、検査方法等が記載された検査証明書のみ有効と取り扱います。

出発地で所定フォーマットによる検査証明書を取得できない等の特別な事情がある場合には、出発地の在外公館にご相談願います。

2021年7月1日午前0時(日本時間)日本到着以降は、「鼻咽頭ぬぐい液と咽頭ぬぐい液の混合検体」についても有効な検体に追加されることになりました。
所定フォーマットも改訂が行われましたので、日本への入国・帰国の前に出国前検査証明を今後取得される場合には、厚生労働省指定の新しいフォーマットの使用をお願いいたします。

厚生労働省ホームページ|検査証明書の提示について:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

2021年6月30日改訂 検査証明書フォーマットQuarantine Station, Ministry of Health, Labour and Welfare,Japanese Government|Certificate of Testing for COVID-19 

日本語・英語併記版|COVID-19 に関する検査証明・Certificate of Testing for COVID-19

中国語版|关于 COVID-19 的检测证明

アラビア語版|شهادة فحص للكشف عن فيروس كورونا المستجد

イタリア語版|Certificato di test per COVID-19

インドネシア語版|Surat Keterangan Pemeriksaan COVID-19

ウクライナ語版|Довідка про результат тестування на COVID-19

ウルドゥー語版|کو ِو -19 کی تشخیص کا تصدیق نامہ

オランダ語版|COVID-19 Testverklaring

韓国語版|COVID-19 에관한 검사증명

スペイン語版|Certificado de Prueba COVID-19

タイ語版|ใบรับรองผลการตรวจโควิด-19

ドイツ語版|Bescheinigung der Testung auf COVID-19

フランス語版|Certificat de test COVID-19

ベトナム語版|GIẤY CHỨNG NHẬN XÉT NGHIỆM COVID-19

ペルシャ語版|19 گواهی تست کووید-

ポルトガル語版|Certificado de Teste para COVID-19

ロシア語版|Справка о результатах теста на COVID-19

 

◎日本入国用の検査の代行手配(予約)サポートについて

弊社では現地での「日本入国用の検査及び検査証明書取得」の代行手配(予約)のサポートをさせていただきます

都市や地域によっては代行不可の場合や、措置の急な変更により取り扱い不可となる可能性もございますので予めご了承ください。
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/11929

2)質問票Webの事前登録

日本到着時に提出が求められている検疫質問票については、従来の紙ベースの質問票に代わり、電子質問票の運用が始まっています。

ご自身のスマートフォンやタブレットから以下の質問票Webにアクセスし、情報を入力した後に発行されるQRコードを検疫官へ提示してください。

厚生労働省ホームページ|質問票について:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00251.html

スマートフォンやタブレットなどのデバイスをお持ちでない場合は、到着空港に設置されたPC端末の利用が可能ですが、台数に限りがあるため、可能な限り事前(出発前)に入力しておくことをお勧めします。

なお、航空機搭乗前の入力は必ずしも求められていませんが、航空会社によっては「質問票Web」への入力後に発行されるQRコードを提示しないと搭乗手続きができない、としている航空会社もありますので、ご注意ください。

3)スマートフォンのアプリ3種類のインストールと設定

必要なアプリとその利用方法はこちらからご確認ください。日本入国前に、インストールまで完了していただくようお願いします。

 

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

厚生労働省ホームページ|必要なアプリのインストールについて

Installing apps required for preventing the spread of COVID-19:https://www.mhlw.go.jp/content/000753114.pdf 

入国時、空港検疫で、スマートフォンが確認されます。 スマートフォンをお持ちでない場合またはアプリをインストールできないスマートフォンをお持ちの場合は、日本入国時に、空港で、ご自身の負担により、スマートフォンをレンタルしていただきます。

 必要なアプリをあらかじめインストール・設定していただいていない場合は 空港でお待ちいただく時間が他の方よりも長くなる可能性があります。

日本入国時のスマートフォン所持(13歳以上)について(7月1日)

在ロシア日本国大使館領事部より以下の注意喚起が発出されていますのでご注意ください。

日本入国後の隔離期間中に使用する位置情報確認アプリなどをインストールするためにスマートフォン携行が必須となっておりますが、今般、帰国した邦人の方から「13歳以上の保護者同伴の子でもスマートフォンが必要となる」として、羽田空港の検疫手続においてレンタルを求められたとの情報提供がございました。当館から同空港の検疫所に確認したところ,保護者同伴であっても、13歳以上の方はスマートフォンの所持が必須であるとの回答がありましたので、一時帰国・帰国予定の方はご留意願います。

4)検疫措置を遵守する旨の誓約書の提出

入国から14日間(日本到着の翌日を1日目として起算した14日間)の公共交通期間の不使用、自宅等での待機、位置情報の保存・提示、接触確認アプリの導入等について誓約いただくことになります。

「誓約書」が提出できない場合、検疫所が確保する宿泊施設等で待機していただきます。

誓約に違反した場合は、検疫法に基づく停留措置の対象となり得るほか、(1)日本人については、氏名や、感染拡大防止に資する情報が公開され得ること、(2)在留資格保持者については、氏名、国籍や感染拡大防止に資する情報が公開され得ること、また、在留資格取消手続及び退去強制手続等の対象となり得ることがあります。

厚生労働省ホームページ|誓約書の提出について:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00249.html

5)降機後の検査

検査結果が出るまで、空港内のスペースまたは検疫所が指定した施設等で待機します。

到着から検査結果判明まで1~3時間時間程度ですが、状況によっては到着の翌日に結果が判明する場合があります。結果が判明後に入国の手続きとなります。

厚生労働省検疫所ホームページ|新型コロナウイルス感染症について


水際対策強化に係る新たな措置(15)及び(16)(水際対策上特に懸念すべき変異株等に対する新たな指定国・地域について)

各国・地域における水際対策上特に懸念すべき変異株の市中感染の状況、各国・地域における新型コロナウイルス感染症の新規感染者数、直近の我が国の空港検疫における検査の陽性率等を踏まえ、各国・地域からの当該変異株の流入リスクを総合的に判断し、「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」として、検疫の強化措置を実施しています。

「水際対策上特に懸念すべき変異株以外の新型コロナウイルスに対する指定国・地域」以外の国・地域で、各国・地域における新型コロナウイルス感染症の新規感染者数、直近の我が国の空港検疫における検査の陽性率等を踏まえ、各国・地域からの新型コロナウイルスの流入リスクを総合的に判断し、流入リスクが高いと判断される国・地域からのすべての入国者及び帰国者に対し、「水際対策上特に懸念すべき変異株以外の新型コロナウイルスに対する指定国・地域」として、検疫の強化措置を実施しています。


新型コロナウイルス変異株流行国・地域からの上陸者は空港での検査結果が陰性と判定された場合は、検疫所が確保する宿泊施設等で入国日の翌日から起算して3日目まで待機し、3日目に再検査を実施します。
再検査で陰性と判定された場合には、位置情報の保存等の誓約をいただき、入国の次の日から起算して14日間までの残りの期間を自宅等で待機いただくことになります。
なお、検疫官により、検査証明が無効と判断された方については、3日目に加えて、6日目にも検査が実施されます。
両日陰性と判定された場合、位置情報の保存等の誓約をいただき、入国の次の日から起算して14日間までの残りの期間を自宅等で待機いただくことになります。

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域水際対策上特に懸念すべき変異株以外の新型コロナウイルスに対する指定国・地域 または 変異株流行国・地域は以下の一覧からご確認ください(ページ内リンク)

変異株流行国・地域【アジア】

変異株流行国・地域【中東】

変異株流行国・地域【アフリカ】

変異株流行国・地域【欧州】

変異株流行国・地域【北中米・カリブ】

変異株流行国・地域【南米】

変異株流行国・地域【オセアニア】

6)14日間の待機

海外から日本に入国・帰国されるかたは以下の対応が必要です。

□ 検疫所に提出した誓約書の内容を理解し遵守すること

□ 検疫所長が指定する場所(自宅、社宅、親戚の家、友人の家、マンスリーマンション、ご自身で予約したホテルなど)で入国(検体採取日)の次の日から起算して14 日間待機する滞在場所を確保すること

□ 到着空港から、その滞在場所まで電車、乗合バス、タクシー、国内線定期便など不特定多数の方が利用する公共交通機関を使用せず、自家用車、レンタカー、ハイヤー等の移動する手段を確保すること

□ 入国後に待機する滞在場所と、空港等から移動する手段を検疫所に登録すること

厚生労働省ホームページ|水際対策の抜本的強化に関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

待機宿泊(帰国者向けプラン・入国者向けプラン)、ハイヤーの手配は弊社にて可能です。

日本入国後の待機宿泊手配について|帰国者に対する検疫の流れと14日間の待機宿泊について
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/10068

自主待機期間の移動手段(ハイヤー)手配について
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/11126

アジア

国・地域

査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

感染症危険情報レベル3:渡航中止勧告・上陸拒否対象国・地域


レベル2:不要不急の渡航は止めてください

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域 /水際対策上特に懸念すべき変異株以外の新型コロナウイルスに対する指定国・地域  変異株流行国・地域


変異ウイルスの感染者が確認された国・地域


※感染事例が確認されたわけではないが、入国前14日以内に当該国・地域に滞在歴のある新型コロナウイルス感染者から変異ウイルスが検出されたことを踏まえ予防的観点から指定された国・地域

flag IN
インド
India

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/1~)


変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/28~)

flag ID
インドネシア
Indonesia

2020年3月27日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/1~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/23~)

flag KR
韓国
Republic of Korea

2020年3月8日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

レベル2:不要不急の渡航は止めてください

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/2/9~)

flag KH
カンボジア
Cambodia

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国(2021/5/21~)

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/1~)

flag SG
シンガポール
Singapore

2020年3月27日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

レベル2:不要不急の渡航は止めてください

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/31~)

flag LK
スリランカ
Sri Lanka

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国(2021/5/21~)

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/1~)


※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(2021/5/18~)

flag TH
タイ
Thailand

2020年3月27日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

上陸拒否対象国(2021/5/21~)

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/6/28~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/4/13~)


台湾
Taiwan

査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

レベル2:不要不急の渡航は止めてください

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/5/18~)

flag CN
中国
China

2020年3月8日までに発給された査証の効力停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

レベル2:不要不急の渡航は止めてください

変異ウイルスの感染者が確認された地域(北京市(2021/1/25~))

flag NP
ネパール
Nepal

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/1~)


変異株流行国(2021/5/12~)


※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(2021/3/21~)


ネパールにおける所定の「検査証明」に対応可能な医療機関(4月29日時点)(在ネパール日本国大使館)

flag PK
パキスタン
Pakistan

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/1~)


変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/1~)

flag BD
バングラデシュ
Bangladesh

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/1~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/14~)

flag TL
東ティモール
Timor-Leste

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国(2021/5/21~)  

flag PH
フィリピン
Phillippines

2020年3月27日までに発給された査証の効力停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

上陸拒否対象国

変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/1~)

flag BN
ブルネイ
Brunei Darussalam

2020年3月27日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

レベル2:不要不急の渡航は止めてください

 

flag BT
ブータン
Bhutan

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

 

flag VN
ベトナム
Viet Nam

2020年3月27日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

レベル2:不要不急の渡航は止めてください

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/30~)


香港
Hong Kong

2020年3月8日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

レベル2:不要不急の渡航は止めてください

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/5/18~)


マカオ
Macau

2020年3月8日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

レベル2:不要不急の渡航は止めてください

 

flag MY
マレーシア
Malaysia

2020年3月27日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/6/28~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/5/4~)

flag MM
ミャンマー
Myanmar

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/21~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/6/29~)



モルディブ
Maldives

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/1~)

flag MN
モンゴル
Mongolia

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国(2021/5/21~) 変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/5/18~)

flag LA
ラオス
Lao People's Democratic Republic

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

  変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/5/18~)

中東

国・地域

査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

感染症危険情報レベル3:渡航中止勧告・上陸拒否対象国・地域


レベル2:不要不急の渡航は止めてください

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域 /水際対策上特に懸念すべき変異株以外の新型コロナウイルスに対する指定国・地域  変異株流行国・地域


変異ウイルスの感染者が確認された国・地域


※感染事例が確認されたわけではないが、入国前14日以内に当該国・地域に滞在歴のある新型コロナウイルス感染者から変異ウイルスが検出されたことを踏まえ予防的観点から指定された国・地域

flag IN
アフガニスタン

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/1~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/4/11~)

flag LA
アラブ首長国連邦

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/1~)


変異株流行国


※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(2021/1/4~)

flag YE
イエメン

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

   

flag IL
イスラエル

2020年3月27日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異株流行国(2021/6/4から指定から除外)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2020/12/30~)

flag IQ
イラク

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国 変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/2/23~)
flag IR
イラン

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

 

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/21~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/2/21~)


PCR検査を受けられる機関(在イラン日本国大使館)

flag OM
オマーン

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国 水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/21~)
flag QA
カタール

2020年3月27日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(2021/2/12~)

flag KW
クウェート

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  
flag SA
サウジアラビア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  
flag SY
シリア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

 

※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(2021/4/25~)

flag TR
トルコ
  上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/9~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/2/7~)

flag BH
バーレーン

2020年3月27日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  

パレスチナ自治区

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/30~)

flag JO
ヨルダン

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/6/28~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/31~)

flag LB
レバノン

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

変異株流行国(2021/6/24から指定国から解除)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/6/29~)


検査証明書(任意書式)を発行するレバノンの医療機関(在レバノン日本国大使館)

アフリカ

国・地域

査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

感染症危険情報レベル3:渡航中止勧告・上陸拒否対象国・地域


レベル2:不要不急の渡航は止めてください

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域 /水際対策上特に懸念すべき変異株以外の新型コロナウイルスに対する指定国・地域  変異株流行国・地域


変異ウイルスの感染者が確認された国・地域


※感染事例が確認されたわけではないが、入国前14日以内に当該国・地域に滞在歴のある新型コロナウイルス感染者から変異ウイルスが検出されたことを踏まえ予防的観点から指定された国・地域

flag IN
アルジェリア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定

flag LA
アンゴラ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

 

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/4/18~)

flag UG
ウガンダ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

 

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/1~)


※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(2021/5/18~)

flag EG
エジプト

2020年3月8日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

 
flag SZ
エスワティニ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

 
flag ET
エチオピア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

アディスアベバ市内でPCR検査可能な機関(在エチオピア日本国大使館)

flag ER
エリトリア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

   
flag GA
ガボン

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

 
flag CM
カメルーン

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  
flag GM
ガンビア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  
flag GH
ガーナ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(2021/1/23~)

flag CV
カーボヴェルデ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  
flag GN
ギニア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  
flag GW
ギニアビサウ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  
flag KE
ケニア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国 ※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(2021/3/21~)
flag KM
コモロ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  
flag CG
コンゴ共和国

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  
flag CD
コンゴ民主共和国

2020年3月27日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  
flag CI
コートジボワール
   

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/14~)

flag ST
サントメ・プリンシペ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  
flag ZM
ザンビア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/1~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/5/18~)

flag SL
シエラレオネ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  
flag DJ
ジブチ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国 ※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(2021/4/11~)
flag ZW
ジンバブエ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国 変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/1~)
flag SD
スーダン

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  
flag GQ
赤道ギニア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国 変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/4/18~)
flag SN
セネガル

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  
flag SC
セーシェル

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国(2021/5/21~) 水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/9~)
flag SO
ソマリア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  
flag TZ
タンザニア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

  ※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(2021/2/9~)
flag TD
チャド

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

   
flag CF
中央アフリカ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  
flag TN
チュニジア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/6/28~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/9~)

flag TG
トーゴ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

   

flag NG
ナイジェリア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

変異株流行国


※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(2021/1/10~)

flag NA
ナミビア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国 水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/18~)

flag NE
ニジェール

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止   変異ウイルスの感染者が確認された地域(2021/5/31~)

flag BF
ブルキナファソ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止    

flag BI
ブルンジ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止    

flag BJ
ベナン

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止    

flag BW
ボツワナ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止 上陸拒否対象国 変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/7~)

flag MG
マダガスカル

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止 上陸拒否対象国  


マヨット

     

flag MW
マラウイ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/6/13~)

flag ML
マリ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

   

flag ZA
南アフリカ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/6/28~)


変異株流行国

flag SS
南スーダン

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

 

flag MZ
モザンビーク

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

 

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/2/2~)

flag MA
モロッコ

 

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/4/11~)

flag MU
モーリシャス

 

上陸拒否対象国

 

flag MR
モーリタニア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国 変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/5/18~)

flag LY
リビア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国 水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/9~)

flag LR
リベリア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  

flag RW
ルワンダ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国  

flag LS
レソト

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

 

欧州

国・地域

査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

感染症危険情報レベル3:渡航中止勧告・上陸拒否対象国・地域


レベル2:不要不急の渡航は止めてください

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域 /水際対策上特に懸念すべき変異株以外の新型コロナウイルスに対する指定国・地域  変異株流行国・地域


変異ウイルスの感染者が確認された国・地域


※感染事例が確認されたわけではないが、入国前14日以内に当該国・地域に滞在歴のある新型コロナウイルス感染者から変異ウイルスが検出されたことを踏まえ予防的観点から指定された国・地域

flag IN
アイスランド

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/9~)

flag LA
アイルランド

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/1~)


変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(2020/12/30~)

flag AM
アルメニア

    変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/4/13~)
flag AZ
アゼルバイジャン

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

 

flag AL
アルバニア

  上陸拒否対象国 変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/16~)

flag AD
アンドラ

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国  

flag IT
イタリア

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

 


変異ウイルスの感染者が確認された国(2020/12/30~)

flag UA
ウクライナ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

 


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/14~)

flag UZ
ウズベキスタン

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(2021/4/18~)

flag GB
英国

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/1~)


変異株流行国

flag EE
エストニア

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/2/21~)

flag NL
オランダ
Netherlands

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/6/28~)


変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(2020/12/30~)


オランダ)日本への帰国に必要な検査証明書が取得できる検査施設の案内

flag AT
オーストリア

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異株流行国(2021/7/1以降は解除)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/24~)

flag KZ
カザフスタン

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/6/28~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/4/6~)

flag CY
キプロス

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国  
flag GR
ギリシャ

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/6/28~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/31~)

flag KG
キルギス

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国 水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/1~)
flag HR
クロアチア

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/2/16~)


コソボ

 

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/2/7~)

flag SM
サンマリノ

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

 


ジブラルタル

     
flag GE
ジョージア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/10~)


PCR検査を受けられる機関一覧(在ジョージア日本国大使館)

flag CH
スイス

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/1~)

flag SE
スウェーデン

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/1~)

flag ES
スペイン

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/6/28~)


変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/1~)

flag SK
スロバキア

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

 


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/9~)

flag SI
スロベニア

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/7~)

flag RS
セルビア

 

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/31~)

flag TJ
タジキスタン

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

 

flag CZ
チェコ

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異株流行国(2021/6/24から指定国から解除)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/24~)

flag DK
デンマーク

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/6/28~)


変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(2020/12/30~)

flag DE
ドイツ

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

 


 


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/4~)

flag TM
トルクメニスタン

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

   
flag NO
ノルウェー

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/1~)


バチカン

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

 

flag HU
ハンガリー

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

 


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/24~)

flag FI
フィンランド

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

 


変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/9~)

flag FR
フランス

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(2020/12/30~)

flag BG
ブルガリア

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国 変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/2/5~)
flag BY
ベラルーシ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/9~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/16~)

flag BE
ベルギー

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/6/28~)


変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(2020/12/30~)

flag BA
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ

 

上陸拒否対象国

※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(2021/4/5~)

flag PT
ポルトガル

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/6/28~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/17~)

flag PL
ポーランド

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

 


変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/2/2~)

flag MK
北マケドニア

 

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/2/2~)

flag MT
マルタ

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/2/14~)

flag MC
モナコ

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国  
flag MD
モルドバ
  上陸拒否対象国 変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/28~)
flag ME
モンテネグロ
  上陸拒否対象国  
flag LV
ラトビア

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/2/21~)

flag LT
リトアニア

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国 変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/2~)

flag LI
リヒテンシュタイン

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/1~)

flag LU
ルクセンブルク

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/10~)

flag RO
ルーマニア

2020年3月20日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/1/13~)

flag RU
ロシア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域

モスクワ市、モスクワ州、サンクトペテルブルク市(2021/6/28~)

カレリア共和国、サラトフ州、ニジェゴロド州(2021/7/9~)

サハ共和国(2021/7/18~)

イヴァノヴォ州、ウラジーミル州(2021/7/21~)


変異ウイルスの感染者が確認された地域(ウリヤノフスク州(2021/3/21~)、スヴェルドロフスク州(2021/4/18~)、ダゲスタン共和国(2021/4/18~)、トィヴァ共和国、クラスノヤルスク地方(2021/5/2~)、サハ共和国(2021/5/18~)、オリョール州(2021/6/6~)、ニジェゴロド州(2021/6/22~)、カレリア共和国、タタルスタン共和国(2021/6/29~))


※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(モスクワ市(2021/5/25~))

北米・中米・カリブ

国・地域

査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

感染症危険情報レベル3:渡航中止勧告・上陸拒否対象国・地域


レベル2:不要不急の渡航は止めてください

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域 /水際対策上特に懸念すべき変異株以外の新型コロナウイルスに対する指定国・地域  変異株流行国・地域


変異ウイルスの感染者が確認された国・地域


※感染事例が確認されたわけではないが、入国前14日以内に当該国・地域に滞在歴のある新型コロナウイルス感染者から変異ウイルスが検出されたことを踏まえ予防的観点から指定された国・地域

flag US
アメリカ(米国)

 

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域

アイダホ州、アリゾナ州、オレゴン州、コロラド州、ネバダ州、モンタナ州(2021/6/1~)

ケンタッキー州、ミシシッピ州、ルイジアナ州、ワシントン州(2021/6/14~)

アーカンソー州(2021/6/24~)

ユタ州、ワイオミング州(2021/7/9~)

オクラホマ州、ミズーリ州(2021/7/21~)


水際対策上特に懸念すべき変異株以外の新型コロナウイルスに対する指定国・地域

フロリダ州(2021/7/1~


変異株流行国(フロリダ州、ミネソタ州)


変異ウイルスの感染者が確認された地域(コロラド州(2021/1/3~)、カリフォルニア州(2021/1/4~)、フロリダ州(2021/1/5~)、ニューヨーク州(2021/1/9~)、ジョージア州(2021/1/10~)、コネチカット州(2021/1/12~)、テキサス州(2021/1/12~)、ペンシルベニア州(2021/1/12~)、メリーランド州(2021/1/17~)、ユタ州(2021/1/24~)、ニュージャージー州(2021/1/30~)、バージニア州(2021/1/30~)、オレゴン州(2021/2/5~)、サウスカロライナ州(2021/2/5~)、デラウェア州(2021/2/5~)、ハワイ州(2021/2/16~)、マサチューセッツ州(2021/2/23~)、ミシシッピ州(2021/2/23~)、テネシー州、ミシガン州(2021/6/29~))


※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(ネバダ州(2021/3/7~))


「出国前72時間以内の検査証明書」に対応する当地医療機関(在アメリカ合衆国日本国大使館:ワシントン DC、メリーランド州、バージニア州のみ)

flag AG
アンティグア・バーブーダ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

 

flag SV
エルサルバドル

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

 

flag CA
カナダ

 

上陸拒否対象国

変異株流行国(オンタリオ州)


変異ウイルスの感染者が確認された国(オンタリオ州(2020/12/31~)、ケベック州(2021/1/3~)、ブリティッシュ・コロンビア州(2021/1/13~)、アルバータ州(2021/2/5~))

flag CU
キューバ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/9~)


※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(2021/4/13~)

flag GT
グアテマラ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された地域(2021/5/25~)

flag GD
グレナダ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

 

flag CR
コスタリカ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/18~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/2~)

flag JM
ジャマイカ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/14~)

flag KN
セントクリストファー・ネイビス

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

 

flag VC
セントビンセント

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止 上陸拒否対象国  

flag LC
セントルシア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国(2021/5/21~)  

flag TT
トリニダード・トバゴ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/9~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/4/25~)

flag DM
ドミニカ

 

上陸拒否対象国

 

flag DO
ドミニカ共和国

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/18~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/6/13~)

flag NI
ニカラグア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

 

flag HT
ハイチ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

 

flag BS
バハマ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

 

flag BB
バルバドス

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

 

flag PA
パナマ

 

上陸拒否対象国

 


プエルトリコ

     

flag BZ
ベリーズ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

 

flag HN
ホンジュラス

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

 

flag MX
メキシコ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

上陸拒否対象国

※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(2021/5/31~)


日本への帰国・渡航のための検査証明を取得可能な医療機関リスト(在メキシコ日本国大使館)

南米

国・地域

査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

感染症危険情報レベル3:渡航中止勧告・上陸拒否対象国・地域


レベル2:不要不急の渡航は止めてください

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域 /水際対策上特に懸念すべき変異株以外の新型コロナウイルスに対する指定国・地域  変異株流行国・地域


変異ウイルスの感染者が確認された国・地域


※感染事例が確認されたわけではないが、入国前14日以内に当該国・地域に滞在歴のある新型コロナウイルス感染者から変異ウイルスが検出されたことを踏まえ予防的観点から指定された国・地域

flag AR
アルゼンチン

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/9~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/9~)

flag UY
ウルグアイ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/9~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/28~)

flag EC
エクアドル

査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/9~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/2/2~)

flag GY
ガイアナ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

 

flag CO
コロンビア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/9~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/16~)

flag SR
スリナム

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/9~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/4/13~)

flag CL
チリ

 

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/9~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/2/14~)

flag PY
パラグアイ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/9~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/4/18~)

flag BR
ブラジル

 

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(パラナ州(2021/6/24~)、ゴイアス州(2021/6/28~))


変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(サンパウロ州(2021/1/10~)、パライーバ州(2021/2/16~)、ゴイアス州(2021/2/21~)、バイア州(2021/2/23~)、アラゴアス州(2021/3/1~)、リオデジャネイロ州(2021/3/1~)、リオ・グランデ・ド・ノルテ州(2021/3/2~))


※感染事例は確認されていないが予防的観点から指定(アクレ州(2021/3/1~))

flag VE
ベネズエラ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/9~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/9~)

flag PE
ペルー

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/6/28~)


変異株流行国


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/4/5~)

flag BO
ボリビア

  上陸拒否対象国

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/9~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/4/27~)

オセアニア

国・地域

査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

感染症危険情報レベル3:渡航中止勧告・上陸拒否対象国・地域


レベル2:不要不急の渡航は止めてください

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域 /水際対策上特に懸念すべき変異株以外の新型コロナウイルスに対する指定国・地域  変異株流行国・地域


変異ウイルスの感染者が確認された国・地域


※感染事例が確認されたわけではないが、入国前14日以内に当該国・地域に滞在歴のある新型コロナウイルス感染者から変異ウイルスが検出されたことを踏まえ予防的観点から指定された国・地域

flag AU
オーストラリア

査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

レベル2:不要不急の渡航は止めてください

変異ウイルスの感染者が確認された国(2020/12/30~)

flag KI
キリバス

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

   

flag CK
クック諸島

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

   

flag WS
サモア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

   

flag SB
ソロモン諸島

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

   


ツバル

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止    

flag TO
トンガ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

   

ナウル

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

   
flag NU
ニウエ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

   
flag NZ
ニュージーランド

査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

レベル2:不要不急の渡航は止めてください

変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/3/1~)

flag VU
バヌアツ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

   
flag PG
パプアニューギニア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止


APEC・ビジネス・トラベル・カードの査証免除効力停止

   
flag PW
パラオ

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止


査証免除措置停止

   

flag FJ
フィジー

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

 

水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域(2021/7/9~)


変異ウイルスの感染者が確認された国(2021/5/4~)


マーシャル

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

   

flag FM
ミクロネシア

2020年4月2日までに発給された査証の効力停止

   

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。