海外

2021.08.25

カタール 渡航に必要な渡航書類、乗り継ぎ、航空券手配、健康診断フォーム、PCR検査等の手続き手順(2021年8月25日現在)

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い、現在各国で入国時の検疫の強化(健康申告書等の提出、隔離措置)や入国、ビザ発給の制限を行っています。各国の対応は予告無しに入国制限が実施・変更される場合がありますので、都度渡航先、経由先の国がビザ発給や入国の制限をしていないか最新情報を必ずご確認ください。

*下記必ずご確認下さい!*
査証の要否・出入国の可否・検疫の詳細等・下記内容のご質問等は弊社ではお答えできませんので、各国大使館・領事館、または保健機関関連省庁等にお問い合わせ下さい

外務省海外安全ホームページ|新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置

IATA(国際航空運送協会)|新型コロナウイルス旅行規制マップ(COVID-19 Travel Regulations Map)

 下記は外務省、各政府機関ウェブサイト等を基に作成しており、各国の対応は予告無く変更になる場合がございます。
 全ての情報を網羅しているものではありません。最新情報、情報の詳細は必ず各自でご確認下さい。
 航空機搭乗時に搭乗拒否、または渡航国の出入国管理局の審査で入国拒否された場合も、当社は一切その責任を負いません。
 最終的に入国を認めるかどうかの判断は、入国時の入国審査官によって決定されます。
 各国政府の規制は予告無く変更されており、各地空港係官・航空会社への通告も公表されている規制と異なる場合があります。

カタールへの渡航に際して必要となる渡航書類、乗り継ぎ航空券手配、海外旅行保険、PCR検査の手続き手順を纏めました。
弊社では一部の手続きをサポートしています。

◎カタールの入国制限

◎ドーハ・ハマド国際空港での乗り継ぎ

1)渡航書類について

2)カタール行き航空券の手配

3)海外旅行保険の加入確認

4)出発前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書を取得

5)健康診断フォーム(Health Declaration Form)の記入

6)渡航の12時間前までに新型コロナウイルス関連アプリ「EHTERAZ」にて必要書類のアップロード

7)カタール手続き及び滞在について

8)日本到着時の手順:水際対策、入国制限、査証制限、陰性証明書、スマートフォンアプリ、誓約書等必要な手続き


カタールの入国制限

カタール保健省は、2021年8月23日付けで、日本を新型コロナウイルスの危険度評価3段階(グリーン、イエロー、レッド)の「レッド国」に指定しました。

これにより、日本からカタールへの入国者について、ワクチン未接種者及び未完了者の短期滞在者等は入国不可となっています。

※日本の市区町村等で発行したワクチン接種証明書は、現在カタール政府による公式な承認を得ておりません。
(有効性等につきましては、カタール保健省等にお問い合わせ下さい)

その他入国を許可されている例は下記となります。
入国に関する情報は常時更新されます。詳しくは在京カタール大使館等で必ずご確認下さい

入国制限措置の特例
1 カタール国民、及びその配偶者と子供
2 永住権保持者(Permanent residency holders)
3 特別入国許可(Exceptional Entry Permit)を持っているカタール政府が発行した居住許可所持者
4 湾岸諸国民(GCC:Gulf Cooperation Council)

<ご注意>
2021年4月29日以降、インド、ネパール、バングラデシュ、パキスタン、スリランカ、フィリピンからの出発便に搭乗してカタールに入国する場合、出発前48時間以内に出発国保険当局に認定された医療機関において受験したPCR検査の陰性証明書が必要となります。

ドーハ・ハマド国際空港での乗り継ぎ

下記記載の措置は逐次変更されておりますので、カタール航空関連ホームページ等をご確認下さい。
なお、下記記載の情報は在カタール日本国大使館ホームページに記載されている情報となります。

在カタール日本国大使館 - トランジットでハマド国際空港をご利用予定の方へ

カタール経由→日本到着便ご利用の場合

現在、日本入国には出発前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書が必要となります。
同検査証明書の必要記載項目が定められておりますのでご注意ください。

厚生労働省 - 水際対策に係る新たな措置について

日本出発便→カタール経由ご利用の場合

24時間以内のトランジットでハマド国際空港をご利用の方(カタールへ入国されない方)に対する、事前申請、PCR検査陰性証明書の提出等の制限はありません。(ただし、最終目的地において検査証明等の提出が必要となる場合には、事前に関係書類の提示を求められます。)

※カタール保健省からは「カタールでトランジットする全ての搭乗者は、カタール到着前72時間以内のPCR検査陰性証明書が必要である」との公表がされておりますが、カタール航空に確認したところ、上記のとおり、トランジットのための検査証明書は不要との回答を得ています。したがって、最終目的地の基準に合わせた検査証明書をご準備ください。

その他のフライトでカタール乗り継ぎの場合

インド、ネパール、バングラデシュ、パキスタン、スリランカ、フィリピン、ベトナムからの出発便に搭乗する際には、出発前48時間以内に出発国保健当局に認定された医療機関において受検したPCR検査陰性証明書が必要となります。

その他一部の国・地域の空港からカタール航空(直行便、乗り継ぎ便を含む全ての便)を利用する搭乗者(児童等の例外あり)は、最終目的地にかかわらずチェックインの際に、それぞれ決められた時間内に指定の検査機関で発行されたPCR検査陰性証明書が必要となります。

カタール航空利用:ドーハ経由でサウジアラビアへ渡航されるお客様へ

現在、コロナウイルス感染拡大に伴い、サウジアラビア政府は2021年5月20日以降の入国に際し、特例を除きワクチンを未接種で渡航される旅行者の皆様は6泊7日間の自己隔離パッケージ商品の購入し、到着後自己隔離を行う事を義務付けています。

<自己隔離パッケージの購入について>

カタール航空にご搭乗いただくお客様は、Qatar Holidayが販売する6泊7日の自己隔離パッケージ商品をQatar Holidayのウェブサイトにてクレジットカードにて直接お求め頂けます。

Qatar Holiday - Kingdom of Saudi Arabia Quarantine Hotels for Qatar Airways passengers

<自己隔離パッケージに含まれるもの>
・自己隔離対象ホテル 6泊分
・空港からホテルへの送迎(片道)
・隔離期間中のPCR検査(2回)※8歳未満のお子様はPCR検査が免除されます
・滞在期間中の食事(ご購入時にご確認下さい)

<ご注意>
本パッケージにはサウジアラビア政府が求める入国条件の一つである「旅行保険」は含まれておりません。
別途ご用意が必要となりますのでお問い合わせ下さい。

<購入期限>

ご出発48時間前まで(期限までにQatar Holidayのホームページにて購入を完了して下さい)


◆カタールへの渡航に必要な手続きの手順

以下の情報は各国の大使館・総領事館等からの情報をもとに作成しております。
手配代行を伴わないご質問は、大使館・総領事館等にお問い合わせ下さい。
新型コロナウイルス感染拡大後の各国の対応は流動的なため予告なく変更になる場合があります。最新の情報や詳細は必ず各自でご確認ください。

1)渡航書類について

現在カタール入国に際しては、査証取得 及び カタール国内で特別入国許可の 事前取得が必要となります。

※弊社での査証代行申請は行っておりませんので、詳細は在京カタール大使館等にお問い合わせ下さい。
※通常査証申請は原則としてカタール人やカタール企業等から身元保証(スポンサーシップ制度)を受け、スポンサー企業等を通じて就労ビザや在留許可を申請する形となります。

なお、日本国籍の方の新規の渡航に際しては、現在下記の渡航書類等の準備が必要となります。

・有効なパスポート 及び 査証
・Ehterazウェブサイトを通じて渡航の72時間前から12時間前までに必要な情報の登録及び書類のアップロード
・カタール政府に認定された医療機関で出発前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書

・健康申告書(Health Declaration Form)の記入

カタールへの再入国について

2020年11月29日以降、カタール在留者で海外へ渡航する場合は、カタール出国の際に自動的に特別入国許可が付与されています。
当該在留者(渡航者)及びその雇用者は、同出国後であれば、内務省ウェブサイトより特別入国許可を印刷することが可能です。

※現在海外に居住しているカタール在留者がカタールに帰国する場合は、「カタールポータル」のウェブサイトから「特別入国許可」を取得し、 印刷したものを携帯する必要があります。

詳細は下記ウェブサイト等よりご確認下さい。

カタールポータル(Qatar Portal)- Exceptional Entry Permit to Qatar Service


2)カタール行き航空券の手配

●航空券の手配は弊社にて承っております。航空券代金、空席状況につきましてはお問い合わせ下さい

航空会社各社は、新型コロナウイルスの発生により、路線の減便等の措置を実施しています。
なお下記ページに日本-カタール/ドーハ間のフライト運行状況についてご案内しております。

カタール)新型コロナウイルス感染拡大に伴う航空会社の運航状況

 
カタール航空(QR/QTR)- Qatar Airways


3)海外旅行保険の加入確認

●弊社でAIG損害保険株式会社の海外旅行保険のお申込みが可能です

国や地域によっては、突然事故に遭い、また病気や怪我をして病院に搬送されても、実費あるいは保険等による治療費の負担が保証されないと、診察や治療が受けられない(断られる)ことがあります。
また医療水準や衛生事情により、その国では必要な治療が受けられず、他国や日本への緊急移送が必要となる場合もあります。
新型コロナウイルスに感染した場合は、滞在国の規定にそった検査、隔離が必要になり費用は渡航者の負担になります。
保険に入っていないと、時には数千万円にものぼる高額な医療費・移送費を全て自己負担しなければなりませんので、万一に備え、十分な補償内容の海外旅行保険に加入しておくことを強くお勧めします。
なお、クレジットカードに付帯している保険では補償として決して十分ではない点にも留意が必要です。

https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/hoken.html


4)出発前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書を取得

2021年4月25日以降、カタールへの入国者は、入国前72時間以内に、出発地においてカタール政府に認定された医療機関(同医療機関がない場合には現地保健省に認定された医療機関)でPCR検査を受け、検査証明書を取得し、入国時等に提示する必要があります。

現在、日本国内においてカタール政府に認定された医療機関は、下記4医療機関のみとなります。

クリニック 住所 電話番号
東京メディカル・アンド・サージカル・クリニック
Tokyo Medical and Surgical Clinic
東京都港区芝公園3-4-30 32芝公園ビル2階 03-3436-3028
広尾インターナショナル・クリニック
Hiroo International Clinic
東京都港区南麻布4-14-6 Precious18ビル7階 03-5789-8861
新宿内科
Shinjuku Naika Clinic
東京都渋谷区代々木2-9-5 森本ビル8階 03-6276-6233
品川イーストクリニック
Shinagawa East Clinic
※弊社で受信日時予約と精算代行が可能です
東京都港区港南2-15-2 品川インターシティB棟2階 03-5783-5522
●弊社では、提携している「品川イーストクリニック」でのPCR検査の受診日時予約と精算代行を行うサービスを提供しています。

渡航に必要なPCR検査陰性証明書の取得をサポートいたします。検査費用と代行手数料は弊社にお支払いください。
検査当日のお支払いは不要です。

PCR検査予約・精算代行サービスのご紹介

PCR検査予約・精算代行サービス/カタール渡航


5)健康診断フォーム(Health Declaration Form)の記入

カタールに到着するすべての乗客は、到着する前に健康診断フォーム(Health Declaration Form)に記入する必要があります。

カタール保健省 - 健康診断フォーム(Health Declaration Form)


6)渡航の12時間前までに新型コロナウイルス関連アプリ「EHTERAZ」にて必要書類のアップロード

入国前・入国時

カタール入国に際しては、お手持ちのスマートフォンに新型コロナウイルス関連アプリ「EHTERAZ(イハテラーズ)」をインストールし、渡航の12時間前までに必要書類のアップロードが必要となります。

なお、カタール国内で購入したSIMカード(地元通信会社のカタールSIMカード(Ooredoo又はVodafone))を挿入する必要となります。
(ハマド国際空港到着後に、SIMカードを購入(クレジットカード支払いのみ)することは可能となっております。)

同アプリに関するお問い合わせは、カタール保健省ウェブサイト等をご参照下さい。

入国後の国内にて

カタール国内では、あらゆる行政機関、商店、企業、飲食店、公共交通機関等を利用する際に、「EHTERAZ」のステータスの提示が求められます。ステータスは、

緑色 → 「陰性」
黄色 → 「隔離中」
赤色 → 「陽性」
黒  → 「感染の可能性があるも検査未実施」

となっており、外出するにはステータスが緑色「陰性」であることが必要です。


7)カタール入国手続き及び滞在について

入国後の隔離措置

カタール保健省は、2021年8月23日付けで、日本を新型コロナウイルスの危険度評価3段階(グリーン、イエロー、レッド)の「レッド国」に指定しました。
これによって、日本からカタールへの入国者に対する隔離等は主に以下の通りとなります。

<在留者(査証取得済みの在留予定者を含む)>

ワクチン接種完了者は隔離免除されます。
未接種者、接種未完了者は10日間のホテル隔離となり、入国日、入国9日目にPCR検査の受検が必要です。
(費用自己負担:各300カタール・リヤル)

<非在留者>

ワクチン未接種者、未完了者は入国不可となります。
ワクチン接種完了者は、入国が可能で隔離免除となりますが、入国後36時間以内にPCR検査を受検して頂く必要があります。

<その他>

入国後の隔離方針は、ワクチン接種の有無、危険度別に選別されたグリーン、イエロー、レッド国からの入国によって、隔離施設・期間等が変化しますので、一覧表をご参照下さい。

カタール保健省 - レッド国リスト(COVID-19 RED List Countries)

カタール保健省 - Qatar Travel and Return Policy

カタール保健省 - Travel and Return Policy Summary

新型コロナウイルスワクチン接種証明書について

日本の市区町村等で発行したワクチン接種証明書は、カタール政府による公式な承認を得ておりません。
(有効性等につきましては、カタール保健省等にお問い合わせ下さい)

カタール政府に承認されたワクチン 承認済み ・ファイザー/ビオンテック
・モデルナ
・オックスフォード/アストラゼネカ
・ヤンセン/ジョンソン&ジョンソン
条件付き承認済み ・シノファーム
※到着時に抗体検査が求められ、抗体陽性の場合は隔離免除
※陽性以外の場合は隔離 及び PCR検査を実施
ワクチンの有効性 ワクチン接種による隔離免除期間は12ヶ月
※2回目接種の14日後から起算されます
※新たに判明したデータに基づき変更となる場合があります
有効とされるワクチン接種証明書 以下の条件を満たしたQRコード付き公式ワクチン接種証明書の提示が必要
①旅券の記載と一致する接種者の氏名
②1回目、2回目の接種日
③ワクチンの種類
④ワクチン製造番号(可能であれば)
⑤ワクチン接種期間の公式ロゴまたはスタンプ

<ご注意>

過去14日間にインド、ネパール、バングラデシュ、パキスタン、スリランカ、フィリピンに滞在及び乗り継ぎした場合は、政府指定の隔離用ホテルに10日間(またはMekhaines施設(共用隔離施設)の場合は14日間)の隔離が必要となります。

新型コロナウイルスワクチン接種者に対する特例措置

国内外においてカタール政府が認定する新型コロナウイルスワクチン(ファイザー製、モデルナ製、アストラゼネカ製、ジョンソン&ジョンソン製)を接種した者で、 カタールへの入国が、2回目接種から14日後(ジョンソン&ジョンソン製は1回目接種から14日後)であり、かつ入国時のPCR検査結果が陰性の場合には、 上記隔離は免除されております。

接種を証明する書類には、下記が含まれている必要があります。

・氏名
・接種日
・ワクチン名
・ワクチンのシリアル番号
・ワクチン接種機関の公印


8)日本到着時の手順:水際対策、入国制限、査証制限、陰性証明書、スマートフォンアプリ、誓約書等必要な手続き

日本政府は、変異ウイルスの感染拡大を受け、新規感染者の減少傾向を継続させ、再拡大(リバウンド)を防止すべく、日本に入国されるお客さまに対する入国制限と検疫体制の一層の強化を発表しております。日本への入国・帰国に際して必要となる書類と手続き手順を纏めました。弊社では一部の手続きをサポートしています。

●日本の入国制限・入国拒否対象国・地域

●発給された査証の効力停止と査証免除措置の停止

●ビジネストラック、レジデンストラックの運用停止について

1)出国前72時間以内に実施した検査の陰性証明書の準備
・弊社では現地での「日本入国用の検査及び検査証明書取得」の代行手配(予約)のサポートをさせていただきます。

日本入国用の検査の代行手配(予約)サポートについて

2)質問票Webの事前登録

3)スマートフォンのアプリ3種類のインストールと設定

4)検疫措置を遵守する旨の誓約書の提出

5)降機後の検査

6)14日間の待機
待機宿泊(帰国者向けプラン・入国者向けプラン)、ハイヤーの手配は弊社にて可能です。
日本入国後の待機宿泊手配について|帰国者に対する検疫の流れと14日間の待機宿泊について

自主待機期間の移動手段(ハイヤー)手配について

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。