海外

2021.10.04

パキスタン|渡航情報(入国に必要な渡航書類、ビザ申請、航空券手配、PCR検査、PassTrackアプリ登録等の手続き手順)

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い、現在各国で入国時の検疫の強化(健康申告書等の提出、隔離措置)や入国、ビザ発給の制限を行っています。各国の対応は予告無しに入国制限が実施・変更される場合がありますので、都度渡航先、経由先の国がビザ発給や入国の制限をしていないか最新情報を必ずご確認ください。

*下記必ずご確認下さい!*
査証の要否・出入国の可否・検疫の詳細等・下記内容のご質問等は弊社ではお答えできませんので、各国大使館・領事館、または保健機関関連省庁等にお問い合わせ下さい

外務省海外安全ホームページ|新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置

IATA(国際航空運送協会)|新型コロナウイルス旅行規制マップ(COVID-19 Travel Regulations Map)

 下記は外務省、各政府機関ウェブサイト等を基に作成しており、各国の対応は予告無く変更になる場合がございます。
 全ての情報を網羅しているものではありません。最新情報、情報の詳細は必ず各自でご確認下さい。
 航空機搭乗時に搭乗拒否、または渡航国の出入国管理局の審査で入国拒否された場合も、当社は一切その責任を負いません。
 最終的に入国を認めるかどうかの判断は、入国時の入国審査官によって決定されます。
 各国政府の規制は予告無く変更されており、各地空港係官・航空会社への通告も公表されている規制と異なる場合があります。
 手配代行を伴わないご質問は、大使館・総領事館等にお問い合わせ下さい。

パキスタンへの渡航に必要な手続きの手順 パキスタンへの渡航に必要な手続きの手順

パキスタンへの渡航に際して必要となる入国制限、ビザ申請、航空券手配、海外旅行保険、PCR検査、PassTrackアプリ登録等の手続き手順を纏めました。
弊社では一部の手続きをサポートしています。


◎ パキスタンの入国制限

現在パキスタン民間航空局(Pakistan civil Aviation Authority )は、パキスタンに入国する乗客に対して下記を義務付けています。

パキスタン民間航空局(Pakistan Civil Aviation Authority)|Implementation of standard operating procedures for international passanger / chartered / private aircraft flights

Government of Pakistan|Travelers entering Pakistan

パキスタン)出入国時に必要なワクチン接種証明について一部規定変更(2021年10月1日~)

  • 2021年10月1日以降、必要な回数の新型コロナウイルスワクチン接種を済ませた18歳以上の乗客のみ国際線・国内線に搭乗できるとするガイドラインが発表されております
    パキスタン民間航空局|Guidelines on air travel to / from within Pakistan
  • 16歳以下の乗客 及び 医学的にワクチン接種を控えることを勧められ、その証明書を所持している乗客には上記ガイドラインは適用外となります
  • 上記ガイドライン施行後も出発前のPCR検査 及び 到着時の抗原検査につきましては、今まで通り必要、実施されます
パキスタン渡航時の必要事項
1 新型コロナウイルスワクチン接種証明書(18歳以上)
2 出発前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書の提示(6歳未満は除く)
3 パキスタン空港到着時の抗原検査の実施(6歳未満は除く)
4 PassTrackアプリのインストール または 専用ウェブサイトを通じた所定の情報登録 及び 搭乗時の提示(12歳未満は除く)

特定の国から渡航する場合の入国制限等

カテゴリーCに区分される国・地域からパキスタンへの入国制限について

パキスタン当局が定める渡航規制における国・地域のカテゴリー区分で、カテゴリーCに該当する国からパキスタンへの入国は、国家指揮運用センター(NCOC: National Command Operation Center)が規定する特例を除き、入国禁止となっています。

2021年9月24日現在
カテゴリーC 対象国
(入国禁止対象国)
 コスタリカ
 エチオピア
 グアテマラ
 イラン
 イラク
 モンゴル
 メキシコ
 フィリピン
 スロベニア
 南アフリカ
 タイ
 トリニダード・トバゴ
カテゴリーCに区分される国からの渡航の特例措置 カテゴリーCの国からのパキスタンに渡航する、または渡航前の10日以内にカテゴリーCの国への滞在歴がある外国人は、管轄機関からの特別な免除を受ける必要があります
カテゴリーCの国からのパキスタンへの緊急渡航許可・特別免除については、下記内容を icao.aviation.pk@gmail.com までメールで送信し、NOCO免除委員会で検討してもらう必要があります
- 緊急事態の内容
- ご渡航者の渡航文書
- 旅程
- 添付書類等の詳細

❶ パキスタンビザの申請

 パキスタンビザ申請の詳細はこちらから

  • 弊社にてパキスタンe-VISAの申請サポートをしていますのでお問い合わせ下さい

 ビザのお見積り・ご相談はこちらから

無料お見積もり(料金・必要書類・取得日数などもお送りします)

ご質問・資料請求

 

パキスタンへの入国にはビザ(査証)が必要となります。

なおパキスタン政府の指示に従い、2021年1月1日から全てのビザ申請はオンライン化(e-VISA)されております。
(駐日パキスタン大使館でのビザ発給業務は終了しています。)

駐日パキスタン大使館|Consular Service For Foreigners

パキスタン内務省(Ministry of Interior)|Welcome to Pakistan's Official Visa Portal


❷ パキスタン行き航空券の手配

 弊社にて航空券の手配を承っております。航空券代金・空席状況等につきましてはお問い合わせ下さい

航空会社各社は、新型コロナウイルスの発生により、路線の減便等の措置を実施しています。


❸ 海外旅行保険の加入確認

 弊社にてAIG損害保険株式会社の海外旅行保険のお申込みが可能です

国や地域によっては、突然事故に遭い、また病気や怪我をして病院に搬送されても、実費あるいは保険等による治療費の負担が保証されないと、診察や治療が受けられない(断られる)ことがあります。
また医療水準や衛生事情により、その国では必要な治療が受けられず、他国や日本への緊急移送が必要となる場合もあります。

新型コロナウイルスに感染した場合は、滞在国の規定にそった検査、隔離が必要になり費用は渡航者の負担になります。
保険に入っていないと、時には数千万円にものぼる高額な医療費・移送費を全て自己負担しなければなりませんので、万一に備え、十分な補償内容の海外旅行保険に加入しておくことを強くお勧めします。
なお、クレジットカードに付帯している保険では補償として決して十分ではない点にも留意が必要です。

https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/hoken.html


❹ ワクチン接種証明書を取得

パキスタン航空当局(CAA)によると、2021年10月1日以降、パキスタン国内を発着する国際線・国内線搭乗者(17歳以上)は新型コロナウイルスワクチン接種証明書が必要となります。

パキスタン)日本政府が発行するワクチン接種証明書はパキスタン出入国時の接種証明として有効

パキスタン国家指揮運用センター(NCOC)によれば、接種ワクチンの種類に関する制限は無く、日本政府が発行するワクチン接種証明書はパキスタン出入国時の接種証明として有効です。
(日本以外の国で接種した場合でも、接種を行った各国政府が発行する接種証明書は有効とのことです)


❺ 出発前72時間以内に受けたRT-PCR検査の陰性証明書を取得

 弊社では、提携しているクリニックでのPCR検査の受診日時予約と精算代行を行うサービスを提供しています

渡航に必要なPCR検査陰性証明書の取得をサポートいたします。検査費用と代行手数料は弊社にお支払いください。
検査当日のお支払いは不要です。

PCR検査予約・精算代行サービスのご紹介

パキスタンに到着する6歳以上の全ての乗客は、出発前72時間以内のRT-PCR検査の陰性証明書必要です。

パキスタン渡航時に必要な陰性証明書
対象者 6歳以上の全ての乗客
検査方法 RT-PCR検査
検体採取方法 鼻咽頭ぬぐい液(Nasopharyngeal Swab)
有効な検査受検期間 出発前72時間以内の陰性証明書が必要です
医療機関 指定無し
証明書言語 英文
証明書形式 指定無し
参照 パキスタン)パキスタン入国時に必要なPCR検査陰性証明書の対象者が6歳以上に変更(2021年8月9日~)

パキスタン民間航空局(Pakistan Civil Aviation Authority)|Implementation of standard operating procedures for international passanger / chartered / private aircraft flights

Government of Pakistan|Travelers entering Pakistan

❻ PassTrackアプリのインストール 及び 到着48時間前までに情報登録

12歳以上の全ての渡航者に対して、スマートフォンアプリ「PassTrack」を通じ、到着48時間前までの情報登録を行うことが義務付けられています。

また、各航空会社は渡航者がチェックインする時に、アプリ上で登録が完了していることを確認するか、またはアプリでの登録後に出力し印刷した写しを確認することが義務付けられています。

PassTrackアプリのインストール

Android または iOSデバイスに下記リンクよりアプリをインストールします。

 
 

スマートフォン等をお持ちで無くアプリのインストールができない場合

Android または iOSデバイスをお持ちでないご搭乗者は、PassTrackウェブポータル で詳細を提出する必要があります。
ウェブポータルにデータを登録する場合は、情報登録後に印刷の上、チェックインの際に紙の写しを提示する必要がありますのでご注意ください。

PassTrackを通じて到着48時間前までに情報登録

到着48時間前までに PassTrackアプリ または PassTrackウェブポータル のいずれかをご利用の上、必要情報のご登録 及び RT-PCR検査の結果コピーをアップロード下さい。

なお、アプリの登録・操作方法等につきましてはユーザーマニュアルにてご確認下さい。


❼ パキスタン入国に際しての検疫措置について

2021年8月9日以降、6歳以上のパキスタンに到着する全ての渡航者は、到着時に迅速抗原検査が行われます。
到着時の迅速抗原検査の検査により、下記検疫措置が実施されます。

  • 到着時検査の結果が陽性であった場合、州政府が指定する隔離施設 または 自費負担による隔離施設に収容され、10日間の隔離を実施
    (8日目に再検査を行い、検査結果が陰性の場合は隔離終了)
  • 到着時検査の結果が陰性で合った場合、自主隔離は不要

❽ 日本到着時の手順:水際対策、入国制限、査証制限、陰性証明書、スマートフォンアプリ、誓約書等必要な手続き

日本政府は、変異ウイルスの感染拡大を受け、新規感染者の減少傾向を継続させ、再拡大(リバウンド)を防止すべく、日本に入国されるお客さまに対する入国制限と検疫体制の一層の強化を発表しております。

日本への入国・帰国に際して必要となる書類と手続き手順を纏めました。
弊社では一部の手続きをサポートしています。

●日本の入国制限・入国拒否対象国・地域

●発給された査証の効力停止と査証免除措置の停止

●ビジネストラック、レジデンストラックの運用停止について

1)出国前72時間以内に実施した検査の陰性証明書の準備
・弊社では現地での「日本入国用の検査及び検査証明書取得」の代行手配(予約)のサポートをさせていただきます。

日本入国用の検査の代行手配(予約)サポートについて

2)質問票Webの事前登録

3)スマートフォンのアプリ3種類のインストールと設定

4)検疫措置を遵守する旨の誓約書の提出

5)降機後の検査

6)14日間の待機
待機宿泊(帰国者向けプラン・入国者向けプラン)、ハイヤーの手配は弊社にて可能です。
日本入国後の待機宿泊手配について|帰国者に対する検疫の流れと14日間の待機宿泊について

自主待機期間の移動手段(ハイヤー)手配について

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。