海外

2021.07.24

スペイン 渡航・入国に必要な渡航書類、航空券手配、健康申告書、入国・検疫等の手続き手順(2021年7月24日現在)

スペインへの渡航に際して必要となる入国制限、渡航書類、航空券手配、PCR検査、海外旅行保険等の手続き手順を纏めました。
弊社では一部の手続きをサポートしています。

◎スペインの入国制限

1)渡航書類について

2)スペイン行き航空券の手配

3)海外旅行保険の加入確認

4)PCR検査の陰性証明書を取得 ※日本からの渡航の場合は不要となりました

5)健康申告書(FCS Health Control Form)の作成・提出

6)スペイン入国に際しての検疫手続及び滞在について

7)日本到着時の手順:水際対策、入国制限、査証制限、陰性証明書、スマートフォンアプリ、誓約書等必要な手続き


スペインの入国制限

2021年6月7日、スペイン内務省は、EU・シェンゲン域外国の居住者に対するスペイン入国制限措置を変更しました。

EU・シェンゲン域内国の居住権をお持ちの方(身分証明書(DNI又はNIE)を保持している場合や就労・留学等のビザを取得している場合等)だけでなく、査証免除による日本からの観光や商用等の短期滞在目的でのスペイン入国も可能となりました。

スペイン内務省省令 int/657/2020 に基づき、現在スペインへの入国は以下のカテゴリーのご搭乗者に制限されています。

スペイン国家官報(Agencia Estatal Boletín Oficial del Estado)- スペイン内務省省令 int/657/2020

カテゴリー 内容
A) 下記に該当する国の正規居住者で、これらの国へ向かう途中であること、居住国を証明する書類を所持していること
- EU加盟国
- シェンゲン協定加盟国
- アンドラ
- サンマリノ
- バチカン市国
- モナコ
B) EU加盟国またはシェンゲン協定加盟国が発行した長期滞在ビザの保有者で、これらの国へ訪問する場合
C) 医療従事者と高齢者介護関係者を含む医療関係者が、職務実行のために行き来する場合
D) 輸送関係者、船員および航空輸送に従事する航空関係者
E) 外交官、領事館職員、国際機関職員、軍関係者、市民保護関係者、人道的活動組織関係者が、職務を実行する場合
F) 適切な許可またはビザを持ち、医療保険に加入しているEU加盟国またはシェンゲン協定加盟国に就学する学生が、学年度内または学年度開始前15日以内に就学する国に渡航する場合
(留学先がスペインで、滞在期間が90日以内の場合、留学先はスペインが認可し政府に登録されている教育機関であり、フルタイムの対面式課程であり、学位または学位の取得に繋がるものであること)
G) その職務が必要かつ延期またはリモートでの実施ができない、高い水準にある就業者
(スペインで開催されるスポーツの高レベルな競技会への参加者を含む)
※これらの状況が正当であることを関係書類で証明する必要があります
H) 規定で決められているやむを得ない家族の事情で渡航する方
I) 不可抗力の理由または必要な状況であるということを証明する文書を提示できる方
または、人道的理由により入国が許可されている方
J) リスクのない国としてリストされた入国制限解除対象国・地域の合法居住者
2021年5月21日現在、日本は入国制限解除対象国・地域となりました

当該対象国の居住者であっても、下記に該当する場合のみ入国が許可される旨が明記されておりますのでご注意ください
①対象国の居住地から直接到着する場合
②他の対象国のみを経由し到着する場合
③非対象国の空港で(当該非対象国に上陸せず)乗継ぎのみを行い到着する場合

※中国および香港・マカオ特別行政区の居住者に対しては、中国がヨーロッパの旅行者の入国制限を解除した場合のみ
※このリストは7日ごとに更新されます
K) スペイン保健省が認めるワクチン接種証明書を提示できる方と、その方に同行する未成年者。
(英国に居住し、英国から直接スペインへ入国する場合、コロナワクチン接種証明書に加え、スペイン保健省が認める診断証明書も有効)
(同行する未成年者が12歳~17歳でワクチン未接種の場合は、新型コロナウイルス(COVID‑19)検査を受けていただく必要があります)

・ワクチン接種証明書は、接種国保健当局が証明し、最後のワクチン接種から14日以上経過している場合に有効です
・欧州医薬品庁(EMA)、または世界保健機構(WHO)が承認したワクチンを接種するものとします
・ワクチン接種証明書は、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語のいずれかで記載されている必要があります
・その他の言語で書かれている場合は、有効な公式翻訳をご提示いただく必要があります
・ワクチン接種証明書には、少なくとも次の情報が記載されている必要があります
- 氏名
- ワクチン接種日、最終接種実施日の明記
- 接種したワクチンの種類
- 接種した回数/接種予定回数
- 発行国
- ワクチン接種証明書の発行機関の証明

<ご注意>
上記カテゴリーに該当する場合でも、スペイン保健省が定める新型コロナウイルス健康管理要件を満たさない場合には、公衆衛生上の理由でスペインへの入国が拒否されます。

2021年4月27日から2021年7月24日までの間、インドの空港からの直行便またはインドの空港で乗り継いで渡航されるご搭乗者は、10日間(スペインでの滞在が10日未満の場合は全期間)、自己隔離していただく必要があります。
(到着後7日目に検査を受け、その結果が陰性であれば、自己隔離を終了することができます)

2021年7月19日まで、南アフリカまたはブラジル国内の空港を出発しスペイン国内の空港に到着するフライト(直行便または経由便)には、暫定的な規制が適用されており、下記以外の方は入国が許可されません。

・スペイン、及びアンドラ国民
・法的居住地がスペイン、またはアンドラにある外国人
・最終目的地がシェンゲン協定非加盟国であり、24時間未満の乗り継ぎ時間でスペイン国内の空港のトランジットエリアに留まる場合

乗り継ぎの有無にかかわらず、隔離措置の対象となっている第三国(インド)からのフライトを利用する場合下記以外の方は入国が許可されません。

・上記記載カテゴリーの d)、e)、i)に該当する方
・スペイン人の配偶者又はパートナー(配偶者と同等の関係として公的に登録されている者)
・スペイン人の被扶養者で、当該スペイン人と共に移動中であるか、これと会うために移動中の場合


◆スペインへの渡航に必要な手続きの手順

以下の情報は各国の大使館・総領事館等からの情報をもとに作成しております。
手配代行を伴わないご質問は、大使館・総領事館等にお問い合わせ下さい。
新型コロナウイルス感染拡大後の各国の対応は流動的なため予告なく変更になる場合があります。最新の情報や詳細は必ず各自でご確認ください。

1)渡航書類について

スペイン内務省は、EU・シェンゲン域外国の居住者に対するスペイン入国制限措置を変更し、査証免除による日本からの観光や商用等の短期滞在目的でのスペイン入国も可能となりました。

なお、

① リスクのない国としてリストされた入国制限解除対象国・地域からの入国
② リスクがある国としてリストされた危険国・地域からの入国

のいずれかによって、必要な渡航書類(PCR検査陰性証明書 / ワクチン接種証明書等)が異なります。
(リストされた国の対象は「居住者(residentes)」であり、「国籍」ではありませんのでご注意下さい)

入国制限解除対象国・地域 及び 危険国・地域

リスト、およびそれらを定義するために使用される基準は、7日ごとに見直され、それらの更新は下記ページで公開されます。

スペイン保健省(Ministerio de Sanidad)- Spain Travel Health(RISK COUNTRIES / AREAS)

入国制限解除対象国・地域 アルバニア、サウジアラビア、アルメニア、オーストラリア、アゼルバイジャン、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、ブルネイ、カナダ、米国、イスラエル、日本、ヨルダン、レバノン、モンテネグロ、ニュージーランド、カタール、モルドバ、北マケドニア、ルワンダ、セルビア、シンガポール、韓国、タイ、台湾、中国、香港、マカオ、コソボ
(中国および香港・マカオ特別行政区の居住者に対しては、中国がヨーロッパの旅行者の入国制限を解除した場合のみ適用)
危険国・地域 EU 及び シェンゲン協定加盟国 ベルギー、クロアチア、キプロス、デンマーク(一部地域を除く)、フィンランド(一部地域を除く)、フランス、ギリシャ(一部地域を除く)、アイルランド、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、マルタ、ノルウェー(一部地域を除く)、ポルトガル、スウェーデン(一部地域を除く)、オランダ(一部地域を除く)
EU 及び シェンゲン協定加盟国以外の国・地域 入国制限解除・地域以外の国

2)スペイン行き航空券の手配

●航空券の手配は弊社にて承っております。航空券代金、空席状況につきましてはお問い合わせ下さい

航空会社各社は、新型コロナウイルスの発生により、路線の減便等の措置を実施しています。
なお下記ページに日本-スペイン/マドリード間直行便のフライト運行状況についてご案内しておりますが、現在運休が続いております。

経由便等の運行・空席状況、航空券代金等につきましては弊社にお問い合わせ下さい。

スペイン)新型コロナウイルス感染拡大に伴う航空会社の運航状況

 
イベリア航空(IB/IBE)- Iberia


3)海外旅行保険の加入確認

●弊社でAIG損害保険株式会社の海外旅行保険のお申込みが可能です

国や地域によっては、突然事故に遭い、また病気や怪我をして病院に搬送されても、実費あるいは保険等による治療費の負担が保証されないと、診察や治療が受けられない(断られる)ことがあります。
また医療水準や衛生事情により、その国では必要な治療が受けられず、他国や日本への緊急移送が必要となる場合もあります。

新型コロナウイルスに感染した場合は、滞在国の規定にそった検査、隔離が必要になり費用は渡航者の負担になります。
保険に入っていないと、時には数千万円にものぼる高額な医療費・移送費を全て自己負担しなければなりませんので、万一に備え、十分な補償内容の海外旅行保険に加入しておくことを強くお勧めします。
なお、クレジットカードに付帯している保険では補償として決して十分ではない点にも留意が必要です。

https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/hoken.html


4)PCR検査の陰性証明書を取得 ※日本からの渡航の場合は不要となりました

日本を含む入国制限解除対象国・地域(リスクの低い国)からスペインに入国する場合、PCR検査の陰性証明書、ワクチン接種証明書は不要となりました。

なお、危険国・地域からスペインへ到着する者(6歳以上)は、以下いずれかの証明書を提示する必要があります。

<危険国・地域からの渡航者が提示を必要とする証明書>


EU及びシェンゲン加盟国:
下記表①~③の証明書のいずれか1つ

EU及びシェンゲン加盟国以外の国・地域(入国が許可される上記記載の表中カテゴリーA~Iのいずれにも該当しない方):
下記表①ワクチン接種証明書が必要です

EU及びシェンゲン加盟国以外の国・地域(入国が許可される上記記載の表中カテゴリーA~Iのいずれかに該当する方):
下記表①~③の証明書のいずれか1つ

※証明書は、スペイン語、英語、フランス語、またはドイツ語。その他の言語の場合は、公的機関によるスペイン語訳を添付する必要があります。

※EUによるデジタルコロナワクチン接種証明書の使用が開始された場合、EU加盟国が発行した証明書を有する者は、EUデジタルコロナワクチン接種証明書を使用できます。

 
ワクチン接種証明 PCR等検査陰性証明 感染後に回復したことを示す証明
入国制限解除対象国・地域からの渡航 いずれも不要
危険国・地域 EU 及び シェンゲン協定加盟国からの渡航
EU 及び シェンゲン協定加盟国以外の
国・地域からの渡航
(上記カテゴリーA~Iのいずれにも該当しない方)
EU 及び シェンゲン協定加盟国以外の
国・地域からの渡航

(上記カテゴリーA~Iのいずれかに該当する方)

① 新型コロナウイルスワクチン接種証明書

ワクチン接種証明書は、ワクチンの最終接種日の14日後から有効となります。
また、対象のワクチンは欧州医薬品庁(EMA)、または世界保健機構(WHO)が承認したワクチンを接種するものとします。

証明書は下記の情報が記載されている必要があります。
- 氏名
- ワクチン接種日、最終接種実施日の明記
- 接種したワクチンの種類
- 接種した回数/接種予定回数
- 発行国
- ワクチン接種証明書の発行機関の証明

② 新型コロナウイルスの検査陰性結果証明書

スペイン到着の48時間前までに発行された陰性証明書が有効となります。
核酸増幅検査(PCR検査)、または欧州委員会が認める迅速抗原検出検査である必要があります。

証明書は下記の情報が記載されている必要があります。
- 氏名
- 検査実施日
- 検査の種類
- 発行国に関する情報

③ 新型コロナウイルスに感染した後に回復したことを示す証明書

医療機関が実施する核酸増幅検査(PCR検査)による最初の陽性結果から少なくとも11日後の証明書が有効となります。
(証明書の有効期限は、検査実施から180日間です)

証明書は下記の情報が記載されている必要があります。
- 氏名
- 最初に陽性結果が得られた検査の実施日
- 検査の種類
- 発行国に関する情報


5)健康申告書(FCS Health Control Form)の作成・提出

スペイン国外の空港、または港湾からスペインに入国する全ての渡航者は、スペインに向けて出発する前に、スペイン保健省の専用ページ、または専用の無料アプリ「SPAIN TRAVEL HEALTH-SpTH」に表示されるフォーマットより入力、提出する必要があります。

スペイン保健省 - 健康申告書専用入力ページ(英文)

在スペイン日本国大使館 - スペイン保健省の専用ページを通じた申告手続きの流れ(アプリも同様)

提出後にQRコードが送付されますので、入国時に(スペイン行きの出発地において航空会社から)提示を求められます。
なお、専用ページ・アプリに記入することが難しい方は、紙での提出が認められます。

スペイン国家官報ではスペインに入国する全ての者と記載されていますが、空港管理会社(AENA)や航空会社によれば、EU・シェンゲン域外国居住者が、スペインへの入国無し(乗り換えのみ)でシェンゲン域外国(英国等)へ移動するトランジットの場合であっても申告書の提出が求められており、出発時の空港カウンターでのチェックインの際にも、申告の有無がシステムでチェックされているとの情報がありますので、スペインに入国しないトランジットのみの場合でも、念のため申告書の手続を行うことをお勧めします。

在スペイン日本国大使館 - 空港及び港湾におけるスペイン入国時の手続きについて


6)スペイン入国に際しての検疫手続及び滞在について

空港及び港湾からスペインに入国する全ての渡航者(日本からスペインへ入国する場合も対象)に対して、下記が実施されます。

① 渡航前に提出した健康申告書のQRコードの提示
② 非接触型の体温計、またはサーモグラフィーカメラでの検温
③ 目視によるチェック

検温で37.5度以上が検知された場合、申告書及び目視により感染が疑われる場合は、追加の診断(追加の検温、健康状態のチェックを含む)が行われます。

なお、追加の診断でも感染の疑いが残る場合は、医療機関への搬送に移る可能性があります。

スペイン保健省 - 一般規則

スペイン各州における規制状況について

詳細につきましては下記ホームページ、または在スペイン日本国大使館ホームページ等にてご確認下さい。

アンダルシア(Andalucía)州 - セビージャ
https://www.juntadeandalucia.es/organismos/saludyfamilias.html

アラゴン(Aragón)州 - サラゴサ
https://www.aragon.es/coronavirus

カタルーニャ(Cataluña)州 - バルセロナ
https://canalsalut.gencat.cat/ca/salut-a-z/c/coronavirus-2019-ncov/

バレンシア(Valencia)州 - バレンシア
http://coronavirus.san.gva.es/es/inicio

バスク(País Vasco)州 - ビルバオ/サン・セバスティアン
https://www.euskadi.eus/nuevo-coronavirus-covid-19/


7)日本到着時の手順:水際対策、入国制限、査証制限、陰性証明書、スマートフォンアプリ、誓約書等必要な手続き

日本政府は、変異ウイルスの感染拡大を受け、新規感染者の減少傾向を継続させ、再拡大(リバウンド)を防止すべく、日本に入国されるお客さまに対する入国制限と検疫体制の一層の強化を発表しております。日本への入国・帰国に際して必要となる書類と手続き手順を纏めました。弊社では一部の手続きをサポートしています。

●日本の入国制限・入国拒否対象国・地域

●発給された査証の効力停止と査証免除措置の停止

●ビジネストラック、レジデンストラックの運用停止について

1)出国前72時間以内に実施した検査の陰性証明書の準備
・弊社では現地での「日本入国用の検査及び検査証明書取得」の代行手配(予約)のサポートをさせていただきます。

日本入国用の検査の代行手配(予約)サポートについて

2)質問票Webの事前登録

3)スマートフォンのアプリ4種類のインストールと設定

4)検疫措置を遵守する旨の誓約書の提出

5)降機後の検査

6)14日間の待機
待機宿泊(帰国者向けプラン・入国者向けプラン)、ハイヤーの手配は弊社にて可能です。
日本入国後の待機宿泊手配について|帰国者に対する検疫の流れと14日間の待機宿泊について

自主待機期間の移動手段(ハイヤー)手配について

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。