海外

2022.09.30

アラブ首長国連邦(UAE) |渡航情報(必要な渡航書類、乗り継ぎ、航空券手配、PCR検査、入国・検疫等の手続き手順)

アラブ首長国連邦への渡航に必要な手続きの手順 アラブ首長国連邦(UAE)への渡航に必要な手続きの手順

アラブ首長国連邦(UAE)への渡航に際して必要となる入国制限、乗り継ぎ、渡航書類、航空券手配、PCR検査、海外旅行保険等の手続き手順を纏めました。弊社では一部の手続きをサポートしています。


◎ アラブ首長国連邦の入国制限

2020年7月7日からドバイで、2020年11月28日からアブダビで日本人の 到着ビザ(On arrival visa)運用が再開されて以降、入国制限が緩和されております。

日本国籍の方(on arrval visa対象国の方)は、アラブ首長国連邦(UAE)の全ての空港から、事前の手続きを経ずに空港到着時に30日滞在可能な on arrival visa が付与されます。

アラブ首長国連邦政府ポータル(The United Arab Emirates' Government portal)|Travelling to the UAE

その他入国を許可されている例は下記となります。

入国が許可されている方(抜粋)
1 アラブ首長国連邦国民 及び 居住者
National and Residents of United Arab Emirates
2 スポンサー または スポンサーの一親等血縁者と一緒に渡航する家事労働者
Domestic workers who are traveling with the sponsor or with the first degree family members of the sponser
3 アラブ首長国連邦が発行した入国許可証/ビザを持っている方
Passengers with an entry permit issued / Visa by United Arab Emirates
4 アブダビ、ドバイ、ラスアルハイマ、シャルジャに往復航空券を所持して観光目的で渡航する方
Passengers travelling as tourists to Abu Dhabi, Dubai, Ras-al-khaima or Sharjah with a return/onward ticket
5 アブダビ首長国が発行した事前に手配されたビザでアブダビに渡航する方
Passengers travelling to Abu Dhabi with a pre-arranged visa issued by Abu Dhabi
6 バーレーン、クウェート、オマーン、カタール、サウジアラビアのGCC諸国の国民と居住者
Nationals and residents of Bahrai, Kuwait, Oman, Qatar and Saudi Arabia

◎ アラブ首長国連邦での乗り継ぎ

ドバイ国際空港での乗り継ぎ

ドバイに入国せずにトランジットエリアの通過のみで第三国に渡航する場合は、ドバイ国際空港での検査証明等の提示は不要です。

在ドバイ日本国総領事館|ドバイに入国せず乗り換え(トランジット)する場合

エミレーツ航空|ドバイを出入国する 及び ドバイでお乗り継ぎになる観光客の方

ただし、最終目的地の規定が検査証明等の提示を求める場合は、必ず最終目的地が定める検疫措置に従って下さい
※ 特定の国からドバイを経由する場合は 経由不可 となる場合がございます。
  最新の情報はご利用の航空会社等にご確認下さい

エミレーツ航空:ドバイ・コネクト(Dubai Connect)について

エミレーツ航空をご利用の方で、ドバイでの乗り継ぎ時間が長時間に及ぶ場合、ご宿泊やお食事などのサービスを無料でご利用可能な ドバイ・コネクト(Dubai Connect)サービスがございます。

エミレーツ航空|ドバイ・コネクト

ドバイ・コネクトをご利用になるには、以下を満たしていることが条件となります
(なお、下記以外にも条件がございますので上記ホームページ 及び 規約条件等も必ずご確認下さい)

  • お食事の提供は1回のみとなります
    また、お食事の場所 及び 時間はチェックイン時にホテル側よりご案内されます
  • 各クラスごとにサービス申込期限がございますのでご注意下さい
    ・ファーストまたはビジネスクラスご利用 … ご出発前まで
    ・エコノミークラスご利用 … ドバイ到着便出発の24時間前まで 
・ドバイでの乗り継ぎ時間が 10時間以上~24時間以内 であること
 かつ、ドバイへの到着便から出発便までの利用可能な乗継フライトが最短(他に接続の短い便の選択肢が無い)であること
・ドバイへの出発日時点で18歳以上であること
 (大人1名にお子様は2名まで(出発日時点で18歳未満)同伴可)
・PCR検査・各種証明書等ドバイへの渡航についての全ての渡航要件、入国要件を満たすこと
・ドバイへの到着便とドバイからの出発便はどちらもエミレーツ航空運航 または カンタス航空運航であり、
 接続便がエミレーツ航空(176)または カンタス航空(081)で同一の航空券で手配されていること
 (EK5000番台、QF8000番台以外のコードシェア便は対象外)

アブダビ国際空港での乗り継ぎ

アブダビに入国せずにトランジットエリア通過のみで第三国に渡航する場合は、アブダビ国際空港での検査証明等の提示は不要です。

エティハド航空|アブダビ発着渡航に役立つ情報

ただし、最終目的地の規定が検査証明等の提示を求める場合は、必ず最終目的地が定める検疫措置に従って下さい
※ アブダビでの乗り継ぎ時間は12時間までとなっております
※ 特定の国からアブダビを経由する場合は 経由不可 となる場合がございます
  最新の情報はご利用の航空会社等にご確認下さい


❶ 渡航書類について

2022年2月26日、国家危機・緊急災害管理庁は検疫措置についての一部緩和を発表しました。

アラブ首長国連邦への全ての渡航者(GCC国籍者含む)の出発前の必要書類について、2022年2月26日以降は、ワクチン接種の有無等 によって扱いが下記の通り異なります。

国家危機・緊急災害管理庁(NCEMA)|UAE relaxes Covid-19 countermeasures starting Feb 26, 2022

アラブ首長国連邦政府ポータル(The United Arab Emirates' Government portal)|Rules for international travellers

ビジット・アブダビ(visitabudhabi.ae)|Abu Dhabi Entry Rules for COVID

アラブ首長国連邦への渡航に必要な証明書(2022年2月26日~)
Rules for international travellers - as of February 2022
  必要なワクチン接種証明書 必要な陰性証明書
ワクチン完全接種者 QRコード付きワクチン接種証明書 不要
ワクチン未接種・接種未完了者
未承認ワクチンのみの接種者
QRコードつきワクチン接種証明書をお持ちでない方
出発48時間前以内に受検した
PCR検査のQRコード付き陰性証明書

または
QRコード付きの回復証明書

有効なワクチン接種証明書・回復証明書の条件等について

有効なワクチン接種証明書

世界保健機関 及び アラブ首長国連邦が承認している下記ワクチンの規定回数接種が完了していることを示す QRコード付きワクチン接種証明書 が必要です。

  • 日本のQRコード付きワクチン接種証明書も現在有効です
  • 世界保健機関 及び アラブ首長国連邦未承認ワクチンしか接種していない、あるいは承認ワクチン接種済みであっても、QRコード付きではない接種証明書をお持ちの場合は有効とみなされません。
アラブ首長国連邦入国時に有効なワクチン接種証明書
有効なワクチン アストラゼネカ(AstraZeneca)
コバクシン(Covaxin)
コビシールド(Covishield)
コボバックス(Covovax)
ヤンセン(Janssen)
モデルナ(Moderna)
ノババックス(Novavax)
ファイザー/ビオンテック(Pfizer/BioBTech)
シノファーム(Sinopharm)
シノバック(Sinovac)
スプートニクV(Sputnik V)
証明書タイプ QRコード付きの紙媒体 または データ表示(ただしSMSは不可)
証明書言語 英語 または アラビア語
有効な回復証明書(a certificate of recovery from COVID-19)

新型コロナウイルス感染からの回復から到着日まで1か月以内であることを示す関係当局発行の有効な診断書(QRコード付き)が必要です。(日本での回復証明の発行可否については、自治体や最寄りの保健所に直接お問い合わせ下さい)

アラブ首長国連邦に無査証滞在(到着ビザ含む)が可能な国籍

アラブ首長国連邦に入国する日本旅券所持者に対しては、入国日から起算して 30日間滞在できる短期滞在査証(到着ビザ:On Arrival Visa)+ 10日間の出国猶予期間(Grace Period)が付与されます。

アラブ首長国連邦政府ポータル(The United Arab Emirates' Government portal)|Do you need an entry permit/visa to enter the UAE?

日本からの出発前の手続きは不要で、アラブ首長国連邦の空港に到着し、入国審査の際に自動的に付与されます。
なお、この短期滞在査証は入国の都度付与され、起算日は入国日から1日目と数えます。

在ドバイ日本国総領事館|UAE滞在日数の計算例

  • 到着ビザに付与される滞在可能日数は入国時の入国審査官の判断により決定します
    入国後旅券に押印されたスタンプに記載日数を必ず確認し、許可日数を超えた滞在(いわゆるオーバーステイ)をしないようにご注意ください
  • 下記記載の到着ビザの対象となる国籍リストは予告なく変更となる場合があります
    最新の情報は居住国のアラブ首長国連邦大使館、ビジット・トバイ(Visit Dubai)ホームページ等にてご確認ください
  • 到着ビザでの入国は観光、報酬を得ない業務目的等に限られます
    (現地での就労を伴う場合は就労ビザ 及び 労働許可証が必要となります)

    なお、渡航目的に合致する入国要件 必要な査証等はアラブ首長国連邦大使館等に必ずご確認ください
無査証での入国
GCC諸国国籍の方

Visa-fee entry
GCC Nationals
バーレーン
クウェート
オマーン
カタール
サウジアラビア
到着ビザ(30日)
30-day visa on arrival
アンドラ
オーストラリア
ブルネイ
カナダ
中国
香港
マカオ
日本
カザフスタン
マレーシア
モーリシャス
モナコ
ニュージーランド
アイルランド
サンマリノ
シンガポール
ウクライナ
英国
米国
バチカン市国
到着ビザ(90日)
90-day visa on arrival
アルゼンチン
オーストリア
バハマ
バルバドス
ベルギー
ブラジル
ブルガリア
チリ
コロンビア
コスタリカ
クロアチア
キプロス
チェコ
デンマーク
エルサルバドル
エストニア
フィンランド
フランス
ドイツ
ギリシャ
ホンジュラス
ハンガリー
アイスランド
イタリア
キリバス
ラトビア
リヒテンシュタイン
リトアニア
ルクセンブルク
モルディブ
マルタ
モンテネグロ
ナウル
オランダ
ノルウェー
パラグアイ
ペルー
ポーランド
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
セントビンセント・グレナディーン
セルビア
セーシェル
スロバキア
スロベニア
ソロモン諸島
韓国
スペイン
スウェーデン
スイス
ウルグアイ
到着ビザ(180日)
180-day visa on arrival
メキシコ

❷ アラブ首長国連邦行き航空券の手配

航空会社各社は、新型コロナウイルスの発生により、路線の減便等の措置を実施しています。
なお下記日本⇔アラブ首長国連邦間の直行便フライト運行情報を記載しております。


❸ 海外旅行保険の加入確認

国や地域によっては、突然事故に遭い、また病気や怪我をして病院に搬送されても、実費あるいは保険等による治療費の負担が保証されないと、診察や治療が受けられない(断られる)ことがあります。
また医療水準や衛生事情により、その国では必要な治療が受けられず、他国や日本への緊急移送が必要となる場合もあります。

新型コロナウイルスに感染した場合は、滞在国の規定にそった検査、隔離が必要になり費用は渡航者の負担になります。
保険に入っていないと、時には数千万円にものぼる高額な医療費・移送費を全て自己負担しなければなりませんので、万一に備え、十分な補償内容の海外旅行保険に加入しておくことを強くお勧めします。
なお、クレジットカードに付帯している保険では補償として決して十分ではない点にも留意が必要です。

https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/hoken.html


アブダビへの渡航の場合ICAスマートサービス(ICA Smart Service)の登録

アブダビへ渡航する場合、ICAスマートサービス(ICA Smart Service)または ICAアプリ(Google Play / App Store) にて入力項目の登録が必要となります。

なお、アラブ首長国連邦外でワクチン接種を行っている場合は、出発5日前までに登録が必要です。

エティハド航空|Abu dhabi travel Information

  

現在アブダビ首長国では、新型コロナウイルスのワクチン接種過程・完了後に後述の AL HOSN アプリ内で「グリーンステータス」が取得されている場合のみ、アブダビ内の公共施設に入ることができますが、グリーンステータス取得の際にこちらの登録を要します。

在アラブ首長国連邦日本国大使館|アブダビ首長国内各種公共施設への入場における措置について(2021年8月20日~)

  • アラブ首長国連邦国民 及び トランジットでの渡航者は登録不要です
    エティハド航空|ICA registration mandatory for travel to Abu Dhabi
  • 渡航者がアブダビに到着すると UID番号 が届きますので、届いたUID番号をAL HOSNアプリに登録します
  • AL HOSNアプリ上にグリーンパスが表示されますので、ホテル、レストラン、モール、スーパーマーケットを含むアブダビ市内の公共施設に入場する際にご提示下さい
ワクチン接種有無 登録期限 注意事項
アラブ首長国連邦
ワクチン完全接種済みの場合
搭乗前まで ワクチン接種証明書のアップロードは不要
アラブ首長国連邦
ワクチン完全接種済みの場合
出発5日前まで 出発5日前までに未登録の場合、ワクチン接種済のステータスが認識されない場合があります
(AL HOSNアプリで「グリーンステータス」を取得することが出来ず、検疫が必要となる場合があります)
登録後QRコードがメールで届きます
ワクチン接種を受けていない場合 搭乗前まで 登録後QRコードがメールで届きます

QRコード付きワクチン接種証明書が無い場合出発前48時間以内に受けたRT-PCR検査のQRコード付き陰性証明書を取得

アラブ首長国連邦に渡航する渡航者で下記に該当する 有効なQRコード付きワクチン接種証明書を所持していない場合 は、 出発前48時間以内に受検した新型コロナウイルス(COVID‑19)PCR検査のQRコード付き陰性証明書が必要です。

在ドバイ日本国総領事館|ドバイに入国する場合の検査証明

  • インド、パキスタン、ナイジェリア、バングラデシュ または エジプトからドバイ首長国に入国し、RT-PCR検査の陰性証明書を提示する必要がある場合、証明書は指定された検査機関のものである必要があります
アラブ首長国連邦入国時に有効な陰性証明書
適用開始日 2022年2月26日~
対象者 下記に該当するアラブ首長国連邦に渡航する方
★ ワクチン未接種者 及び 接種未完了者
★ 世界保健機関 及び アラブ首長国連邦で未承認のワクチンしか接種していない者
★ 有効なQRコードつきワクチン接種証明書 または 回復証明書を所持していない者

以下に該当する場合は渡航前PCR検査は不要
・出発地問わずドバイに帰国する全てのUAE国民(到着時要PCR検査実施)
・ドバイに渡航する一親等家族であるUAE国民に同行する外国人(到着時要PCR検査実施)
・ドバイに渡航するUAE国民のスポンサーに同行する家事労働者(到着時要PCR検査実施)
・ドバイに渡航する12歳未満の子供
・アブダビに渡航する16歳未満の子供
・中程度から重度の障害をお持ちの方
検査方法 PCR検査(Polumerase Chain Reaction RT-PCR)法のみ
(抗体検査、抗原検査、家庭用キットを使った検査は無効)
検体採取方法 鼻咽頭(Nasopharyngeal Swab)から採取されたものを推奨
(混合検体(鼻と唾液検体を混合したもの等)は無効)
有効な検査受検期間 出発48時間前以内に受検した検査の陰性証明書が必要
例)7/16(金) 10:00 羽田発のフライトの場合 → 7/14(水) 10:00以降に検査受検
医療機関 日本から出発する場合は指定の医療機関は無し
出発国によってはアラブ首長国連邦政府または現地政府による指定医療機関から発行された検査証明でなければ受理できない場合があります
エミレーツ航空|List of Laboratories providing COVID-19 PCR test certificates for entry to Dubai
証明書タイプ 紙媒体 または データ表示(ただしSMSは不可)
証明書言語 英語 または アラビア語(日本語のみで記載されたものは不可)
証明書形式 指定書式は無し
提示・掲出場所 出発空港での航空会社チェックイン時にご提示下さい
参照 在ドバイ日本国総領事館|ドバイに入国する場合の検査証明
ビジット・トバイ(Visit Dubai)|Requirements for tourists Arriving in Dubai
ビジット・アブダビ(visitabudhabi.ae)|Abu Dhabi Entry Rules for COVID

❻ 専用アプリ COVID-19 DXB smart app または The Al Hosn UAE の登録

アラブ首長国連邦に入国する際、スマートフォンへ専用アプリのダウンロード及び登録が必要です。
それぞれ目的地によって登録するアプリが異なりますのでご注意下さい。

COVID-19 DXB smart app(ドバイ国際空港での入国)

COVID-19 DXB smartアプリをダウンロード及びご登録下さい。

 

The Al Hosn UAE(アブダビ国際空港での入国)

The AL HOSN UAEアプリをダウンロード及び登録します。
このアプリはアブダビにて商業施設や教育機関など公共施設へ立ち入るために必要となり、AL HOSNアプリにワクチン接種状況やPCR検査結果などを登録し、「グリーンステータス(緑色の画面)」を保持することで立ち入りが許可されるようになるものです。

詳細は下記ホームページ等をご確認下さい。

AL HOSN|Download the Alhosn app today.

 

 


❼ アラブ首長国連邦入国手続き及び滞在について

ドバイ国際空港での入国

日本国籍の方が日本からドバイに入国した場合、基本的に隔離措置はありません。
ただし、ドバイ国際空港到着時に何らかの症状がみられる場合や、一部の方は到着時に新型コロナウイルス検査が実施されます。

在ドバイ日本国大使館|ドバイでの隔離措置、空港到着時の再検査

検査が実施された場合、陰性が確認されるまでは自宅や個人手配の宿泊施設での隔離が要請されます。
検査結果が出ていない場合でも空港から隔離場所までは、タクシーやドバイメトロを含む公共交通機関の使用が可能です。

ドバイにおける基本的予防措置

2022年9月28日以降、公共の場所におけるマスクの着用は、病院、公共交通機関 及び モスク等レ排除を除き任意となります。
また、航空機搭乗時の着用も義務では無くなりますが、各航空会社の判断により乗客に着用を求めることは可能としています。

一方で全ての食事提供者、新型コロナウイルス感染者 及び 感染が疑われる場合は、マスク着用が引き続き義務となります。

その他のドバイ当局による措置等につきましては、在ドバイ日本国大使館ホームページ等にてご確認ください。

アブダビ国際空港での入国

到着時のPCR検査は必須要件ではなくなりました。
(入国後の隔離やフォローアップのためのPCR検査も不要です)

公共施設等への入場について

アブダビのほとんどの公共施設への入場は、The Al Hosn UAEアプリで グリーン ステータス の提示が必要となります。
公共施設にはショッピングセンター、レストラン、カフェ、レクリエーション施設等が含まれます。

ビジット・アブダビ(visitabudhabi.ae)|Entry to Public Places


なお、グリーンステータス表示を継続するためには、下記の要件を満たす必要があります。

ワクチン接種者済み旅行者
Vaccinated travellers
30日ごとにPCR検査を受検して結果が陰性であること
(PCR検査はアラブ首長国連邦国内で実施されたものであること)
アラブ首長国連邦居住者
UAE residents
ワクチンブースター接種が必要です
(旅行者にはこの措置は適用されません)
ワクチン未接種・接種未完了者
Unvaccinated
7日ごとにPCR検査を受検して結果が陰性であること
(PCR検査はアラブ首長国連邦国内で実施されたものであること)
12歳未満の子供
Children aged under 12 years
ワクチン接種 及び PCR検査不要です
12~15歳の子供
Children aged 12 to 15 years
ワクチン接種は不要ですが、グリーンステータス取得にはPCR検査受検が必要です

アラブ首長国連邦から日本へ入国・帰国時の注意事項

有効なワクチン接種証明書を保持していない全ての入国者は、出国前72時間以内に受検した陰性結果の検査証明書 の提出が必要です。

検査証明書は、厚生労働省所定のフォーマットの他、任意のフォーマットの提示も妨げられませんが、「検査証明書へ記載すべき内容」が満たされている必要があります。

なお、厚生労働省が求める検査証明書(またはワクチン接種証明書)が提示出来ない場合は、航空機への搭乗が拒否されますので十分にご注意ください。

在ドバイ日本国総領事館|日本渡航出発72時間以内の「出国前検査証明」の取得方法(ドバイの検査施設)

有効な検査証明書の入手が困難な方(罹患・回復後に陽性判定が続いてしまう方)

新型コロナウイルス感染症に罹患し、療養を終えて現在回復しているにも関わらず、検査を何度行っても陽性判定が続いてしまう方で、日本国籍の方、在留資格保持者の方で再入国の場合、日本国籍者・永住者の配偶者または子の新規入国に該当する場合は、例外的な措置として「陰性証明書が取得困難であることを確認する」旨を記した領事レターを発行することが可能です。

大使館のレター発行を希望される場合は、以下の必要書類をメールに添付の上、在ドバイ日本国総領事館領事班宛にメール【 ryouji@du.mofa.go.jp 】でご相談ください。

在ドバイ日本国総領事館|日本帰国・入国のために陰性のPCR検査証明書の取得が困難な場合

  • 航空会社が搭乗の可否を判断することになりますので、大使館からのレターを所持していても、帰国便等への搭乗を保証するものではありません。出発前検査の陰性証明に代えて領事レターで搭乗可能であるか必ず搭乗航空会社にご自身でご確認下さい
  • 大使館にご相談後、レター発行までの所要日数は 最大5営業日 ですのでご注意ください
    なお、検査結果が出る前の事前のレター発行は行っておりません
【 必要書類 】
 ① パスポートの人定事項ページの写し
 ② eチケット(予約番号が記載されているもの)の写し
 ③ 療養期間終了後に受検した検査証明書の写し(陽性結果)
 ④ 医療機関からの回復証明書(※)の写し

 ※ ドバイで回復証明書を発行可能な医療機関(日本人医師駐在)は以下の通りです
  (German Medical Center:廣安医師(Dr. Shungo Hiroyasu MD, PhD))
【参考】ドバイにおける検査機関(2022年4月27日現在)

在ドバイ日本国総領事館ホームページに記載されている、日本入国に必要な厚生労働省が定める各種基準を満たすとされている検査証明書を発行する検査機関のリスト(抜粋)です。

  • 下記記載の検査機関は、在ドバイ日本国総領事館が指定・承認するものではありません
    これらの検査機関の利用に伴い、トラブルや検査証明書の記載内容や不備による航空機搭乗拒否等が発生した場合にかかる損害に対しては、当社では一切その責任を負いません
  • 発行された検査証明書が厚生労働省の定める基準を満たすか または 不備がないかを厚生労働省ホームページ等をご一読の上、必ずご自身でご確認するようお願い致します
  • 検査施設の対応は随時変更されますので、希望する内容の検査証明を得ることができるか、受検前に各施設に詳細をお問い合わせ下さい
受検前に下記2点をお伝えください
・日本渡航用の日本政府指定書式が必要であること
・検査結果はPDFファイルでの通知を希望すること
※ 日本渡航用であることを伝えなかった場合、日本政府指定書式が発行されません
※ 検査結果はSMSでの通知の他、任意書式送付された後に別メールにて「指定書式」が送付されます
(指定書式が添付されていない場合や、記載内容に不備があった場合は速やかに修正・再発行を依頼して下さい)
検体採取前に受付にて日本政府指定書式への記載 及び 送付を依頼して下さい
※ 病院任意書式の結果が送付された後、数時間後に「指定書式」が送付されます
※ 同院では指定書式への対応が可能な担当者の人数が限られていることから、送付までに時間を要する場合があります
(指定書式が添付されていない場合や、記載内容に不備があった場合は速やかに修正・再発行を依頼して下さい)
受検前に下記3点をお伝えください
・日本渡航用の日本政府指定書式が必要であること
・日本の渡航予定日時
・検査結果はPDFファイルでの通知を希望すること
※ 同院には複数の支店があります。ドライブスルーの支店では指定書式が発行されない可能性があります
※ メールで指定書式に記載された検査結果が送付されます
(記載事項に不備等があった場合にはメールにて直接病院にお問い合わせ下さい)
指定書式を印刷した上で、直接病院の Emergency Department に行き、検体採取前に同書式への記載を依頼して下さい
※ メールで指定書式に記載された検査結果が送付されます
(記載事項に不備等があった場合には直接病院にお問い合わせ下さい)

❽ 日本到着時の手順:水際対策、入国制限、査証制限、陰性証明書、スマートフォンアプリ、誓約書等必要な手続き

日本政府は、変異ウイルスの感染拡大を受け、新規感染者の減少傾向を継続させ、再拡大(リバウンド)を防止すべく、日本に入国されるお客さまに対する入国制限と検疫体制の一層の強化を発表しております。

日本への入国・帰国に際して必要となる書類と手続き手順を纏めました。
弊社では一部の手続きをサポートしています。

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。