海外

2021.04.30

タイ 渡航に際して必要なビザ申請、COE申請、PCR検査等の手続き手順(2021年4月30日現在)

タイへの渡航に際して必要となるビザの申請、医療保険証の取得、航空券手配、ASQホテル手配、入国許可証(COE)の申請、PCR検査陰性証明書の取得の手続き手順を纏めました。弊社では一部の手続きをサポートしています。

◎タイの入国制限
1)入国の理由を示した書類の準備
2)有効なビザまたは再入国許可証(Re-Entry Permit)のご準備
3)英文医療保険証の準備
4)入国許可証(COE:Certificate of Entry)事前承認 の申請
5)航空券の手配
6)ASQホテル(隔離施設)の予約
7)入国許可証(COE:Certificate of Entry)の申請
8)RT-PCR 検査の受検と英文陰性証明書の準備
9)タイ到着時の防疫措置
10)日本到着時の手順:水際対策、入国制限、査証制限、陰性証明書、スマートフォンアプリ、誓約書等必要な手続き
●タイ(バンコク)手配スケジュールと概算費用


タイへの渡航手続きに際して必要となる手続きで、弊社でサポートしてるサービスは以下になります。
以下は渡航目的が就労または業務(会議)の場合の手続きになります。その他の渡航目的の方の手続きについては、タイ王国大使館・総領事館にご確認ください。

【 航空券の手配 】
・JAL/日本航空(JL)、ANA/全日空(NH)、タイ国際航空(TG)のバンコク行き直行便3社の手配が可能です。
タイ)新型コロナウイルス感染拡大に伴う航空会社の運航状況(https://www.tokutenryoko.com/service/airticket/58

【 ASQホテルの手配 】
・タイ政府指定のASQホテル(代替検疫施設)の手配が可能
タイ 政府指定隔離施設ホテル情報(https://www.tokutenryoko.com/news/passage/9601

【 英文医療保険証の発行 】
・弊社でAIG損害保険株式会社の海外旅行傷害保険のお申込みが可能です。通常の保険証書には新型コロナウイルス関連疾病治療費を付保することの明記がないため、書類の作成に契約から数日かかります。

【 新規の就労ビザ、業務ビザ取得サポート 】
・申請書類の確認(招聘状、会社推薦状)
・申請書類の作成(申請書、英文経歴書)

【 COE申請サポート 】
・申請書類の確認・作成  (https://www.tokutenryoko.com/service/visa/144)
・入国許可書(Certificate of Entry)申請方法が2021年1月からシステムによる申請になりました。
・COE申請サポートをお申し込みの方に、+T.8 Form(健康質問書)作成代行プランもご用意しました。(T.8 Form(健康質問書)はタイ入国時に提出が必要な書類です。書類の作成を代行いたします)

【 PCR検査予約・精算代行サービス 】
・弊社では、提携しているクリニックでのPCR検査の受診日時予約と精算代行を行うサービスを提供しています。渡航に必要なPCR検査陰性証明書の取得をサポートいたします。検査費用と代行手数料は弊社にお支払いください。検査当日のお支払いは不要です。(下記8参照)
英文搭乗可能健康証明書(Fit to Fly or Fit to Travel Health Certificate)は2021年4月1日から不要となりました。

◎タイの入国制限

・以下に該当する者は防疫措置を満たせば入国可能(2021年3月31日~)

  1. タイ国籍を保持する者
  2. 首相により規制が免除された者,もしくは非常事態状況の解決の責任者により定められ,許可され,もしくは招待された者。この場合,条件および期間が別途定められる場合がある。
  3. 外交使節団,領事団,国際機関もしくはタイ国内で活動する外国政府ないしは政府機関の代表またはその他の国際機関に所属する個人でタイ外務省が必要性に応じて許可を与えた者,またこれらの配偶者,両親,子息。
  4. 必要な商品の運送業者。但し,用務の終了後は速やかに出国せしめる。
  5. 王国への出入国の期日が明確に定まった乗務員及び運航従事者。
  6. タイ国籍を保持しない者で,タイ国籍を有する者の配偶者,両親もしくは子息。
  7. タイ国籍を保持しない者で,有効な王国の居住証明書もしくは王国に居住する許可を得ている者。
  8. タイ国籍を保持しない者で,有効な労働許可を保持している,または法令によって王国での労働が許可されている者,またこれらの配偶者や子息。
  9. タイ当局から認定されているタイ国内の教育機関に通学する,タイ国籍を保持しない生徒および学生,またこれらの両親もしくは保護者。但し、私立学校に関する法律に基づく非公式学校、もしくは同様な形態の私立の教育機関を除く。
  10. タイ国籍を保持しない者で、タイ国内で医療を受ける必要のある者および付き添い者。ただし、これには新型コロナウイルスの治療は該当しない。特に、空路でタイに入国し治療を受ける必要性がある者で、同行者数は3名を超えてはならず、14日間以上、同一の病院施設に滞在しなければならない。
  11. タイ国籍を保持しない者で,外国との特別な合意事項(special arrangement)に則して王国へ入国することが許可された者。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のためのタイに入国する渡航者に対する防疫措置
(仏暦2564年3月31日付 CCSA指令(4/2564) 附表)
(日本語仮訳) https://www.th.emb-japan.go.jp/files/100170216.pdf
(タイ語) http://www.ratchakitcha.soc.go.th/DATA/PDF/2564/E/074/T_0042.PDF

ご注意
以下の情報はタイ王国大使館・総領事館からの情報をもとに作成しております。
手配代行を伴わないご質問は、大使館・総領事館にお問い合わせ下さい。
新型コロナウイルス感染拡大後の各国の対応は流動的なため予告なく変更になる場合があります。最新の情報や詳細は必ず各自でご確認ください。


◆日本の出国空港及びタイ入国時に提示する書類

新型コロナウイルス感染拡大後の各国の対応は流動的なため予告なく変更になる場合があります。最新の情報や詳細は必ず各自でご確認ください。

1 有効なビザもしくは再入国許可証があるパスポート
2 入国許可証(COE:Certificate of Entry)コピー
3 渡航前72時間以内に発行された英文のRT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書 (原本)
4 新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万米ドルの治療補償額の英文医療保険証
5 ASQホテル(隔離施設)の予約確認書
6 T.8 Form(タイ王国健康質問書):こちら(https://bit.ly/34X6sAJ)からダウンロードできます。

◆タイへの渡航に必要な手続きの手順

1)入国の理由を示した書類の準備

【就労】以下いずれかのコピーをご準備ください。
・タイ労働省発行の労働許可証(Work Permit) ※WP見本1 ※WP見本2
・タイ労働省発行の労働許可証の事前審査受理書(The letter of consideration of` Work Permit“Form WP 3”) ※WP3見本
・タイ投資委員会(BOI)が発行した証明書 ※BOI見本1 ※BOI見本2
・タイ工業団地公社(IEAT:Industrial Estate Authority of Thailand)の証明書 ※IEAT見本

【業務(事業提供者との会合または商談)】
東京申請:
・過去6か月各月500,000バーツ相当額(日本円で約170万円)以上の残高が証明できる金融機関が発行する申請者名義の英文残高証明書(原本)

大阪申請:
・タイ政府機関または、200万バーツ以上の資本金を持つタイの会社が発行したタイでビジネスミーティングに参加するための招聘状
・招聘するタイ側の会社のタイ商務省発行による登記簿謄本およびForm Bor Or Jor 5(株主名簿)

【有効なAPECカードを保有し、日本からタイに渡航する日本国籍者】
・有効なAPECカードのコピー(両面)

労働許可なしに労働に従事する外国人は、5年以下の懲役または2,000バーツから100,000バーツまでの罰金、あるいはその両方によって罰せられる可能性があります。
許可証に定められた労働条件に違反した場合、外国人は2万バーツ以下の罰金を科せられることがあります。

タイ ワンスタートワンストップ投資センター(OSOS)|One Start One Stop Investment Center (OSOS)
https://osos.boi.go.th/EN/how-to/218/Getting-Visa--Work-Permit/

2)有効なビザまたは再入国許可証(Re-Entry Permit)のご準備

・2021年1月出発分より、COE申請前に有効なビザまたは再入国許可証(Re-Entry Permit)の取得が完了している必要があります
・有効なビザまたは再入国許可証(Re-Entry Permit)がない場合は、新規でビザ取得が必要。ビザの申請は申請者本人またはグループ会社を含む申請者の所属会社の社員のみです。弊社では申請書類の確認、作成をサポートしています。
 タイビザ・大使館申請(https://www.tokutenryoko.com/service/visa/12
 タイビザ・名古屋申請(https://www.tokutenryoko.com/service/visa/14
 タイビザ・大阪申請 (https://www.tokutenryoko.com/service/visa/74

・タイ 観光目的に限りビザ免除(2020年12月7日~)(https://www.tokutenryoko.com/news/passage/11464

3)英文医療保険証の準備

・保険期間はタイ滞在の全期間をカバーして新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万米ドル以上の治療補償額が必要。保険証には新型コロナウイルス関連疾病治療費をUSドルの表記で付保することが、英文で明確に記載しなければなりません。
弊社はAIG損害保険株式会社の代理店です。弊社にてお申し込みの場合はお申込みから1週間程度で書類の準備が可能です。
・タイ損保協会(TGIA)およびタイ生命保険協会(TLAA)は、タイ保険委員会(OIC)の規則に基づき、タイの大手生命保険および損害保険会社16社と協力し、タイ政府の要件に合う契約条件の新型コロナウイルス保険補償プログラムを提供しています。詳細については、こちらをご確認ください。http://covid19.tgia.org

4)入国許可証(COE:Certificate of Entry)事前承認 の申請

タイ国籍以外の入国は制限があり、すべての条件を満たした方のみ可能となっています。
航空機でタイに入国する際に、タイ大使館または総領事館に入国許可証(COE:Certificate of Entry)の取得が必要です。
弊社では日本国籍の方のCOE取得サポート(申請書類の確認・作成・代理申請)を承っております。

ビザ取得サポート タイCOE申請 (https://www.tokutenryoko.com/service/visa/144)

・タイ国籍を有しない方のタイ入国に関しては、入国許可書(Certificate of Entry)申請方法が2021年1月からシステムによる申請になりました。申請書類をオンラインで提出後、6ケタのコード(Reference code)が与えられます。このコードを使用して、登録状況の確認、COEのダウンロードが可能になります。事前承認には最長3営業日要します。

タイ COE(Certificate of Entry:入国許可書)の申請方法がオンラインに変更(2021年1月出発分~)
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/11286

5)航空券の手配

・弊社にてJAL/日本航空(JL)、ANA/全日空(NH)、タイ国際航空(TG)のバンコク行き直行便3社の手配が可能です。

タイ)新型コロナウイルス感染拡大に伴う航空会社の運航状況
https://www.tokutenryoko.com/service/airticket/58

6)ASQホテル(隔離施設)の予約

現在タイでは入国後、隔離施設での隔離が必要となっております。タイ保健省運営の特設サイト(http://www.hsscovid.com/)を参照の上、指定ホテルを手配ください。
弊社ランドセクションではタイ政府指定のASQホテル(代替検疫施設)の手配が可能です。
タイ 政府指定隔離施設ホテル情報
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/9601

NEW タイ政府の公式PRサイトによると新型コロナウイルス状況管理センター(CCSA)は、2021年5月1日より全ての入国者の隔離期間を14日間にすることを決定しました。
2021年5月1日以降に発行された入国証明書(COE)を保持しているすべての到着者は、14日間の検疫を受ける必要があります。
2021年5月1日より前にCOEを取得し、5月6日より前にタイに到着した旅行者は、予防接種の状況に応じて7日間または10日間隔離されます

タイ 全ての渡航者の隔離期間を14日間に延長(2021年5月1日~)
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/12917

The CCSA General Meeting on 29 April 2021, chaired by the Prime Minister, approved the tighter and stricter disease...

PR Thai Governmentさんの投稿 2021年4月29日木曜日

2021年4月30日まで 日本からタイに入国する場合、2021年4月1日から隔離期間が14日以上から10日以上に短縮されました。

タイ 隔離期間の短縮とFit to Fly Health Certificateが不要に(2021年4月1日~)
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/12665

隔離期間の起算は渡航者の入国時(出入国審査場においてタイ当局の管轄下に入った時点)
00時01分から18時00分の間に入国した場合、同日を隔離期間の第1日目(Day 1)
18時01分から00時00分の間に入国した場合、翌日を隔離期間の第1日目(Day 1)

新型コロナウィルスワクチン接種を規定の回数を終えている方で、新型コロナウィルスワクチン接種証明書(Vaccine Certification)をお持ちの渡航者は、7日以上の隔離期間となります。ただし、世界保健機関(WHO)もしくは、タイ王国保健省が承認した新型コロナウィルスワクチンを接種し、渡航日の 14 日前までに接種している方に限ります。またタイ入国時に、新型コロナウィルスワクチン接種証明書(Vaccine Certification)をタイ空港内疾病管理所の疾病管理担当職員に提示する必要があります。ワクチン接種証明書は、原本もしくはメール等で送られた電子ファイルをプリントアウトしたものに限ります。

タイ王国保健省が承認し、世界保健機関(WHO)もしくはタイ王国食品医薬品局 (Food and Drug Administration of Thailand)に登録されている新型コロナウィルスワクチン

製造メーカー ワクチン名 接種回数
Sinovac SARS-CoV-2 Vaccine(Corona Vac) 2
Astra Zeneca/Oxford AZD1222 2
SK BIOSCIENCE
Astra Zeneca/Oxford
AZD1222 2
Pfizer/BioNTech BNT162b2/CORMIRNATY
Tozinameran(INN)
2
Serum Institute of India Covishield(ChAdOx1_nCov19) 2
Janssen Pharmaceutical Companies of Johnson & Johnson Ad26.COV2.S 1
Moderna mRNA-1273 2

変異種が発見された国・地域からの入国者の隔離期間は14日以上になります。2021年4月1日時点での指定国は南アフリカ、ジンバブエ、モザンビーク、ボツワナ、ザンビア、ケニア、ルワンダ、カメルーン、コンゴ共和国、ガーナ、タンザニアとなりリストは毎月見直されます。

The Center for COVID-19 Situation Administration (CCSA) has stated that after 1 April, the Government will apply the...

PR Thai Governmentさんの投稿 2021年3月30日火曜日

7)入国許可証(COE:Certificate of Entry)の申請

・事前承認の手続き完了後、15日以内にCOE申請を行わない場合、自動的に申請が取り消しになります。
・申請完了からCOE発行には最長3営業日要します。

8)RT-PCR 検査の受検と英文陰性証明書の準備

RT-PCR検査は大使館が案内している医療機関以外でも問題ありません。弊社では、提携しているクリニックでのPCR検査の受診日時予約と精算代行を行うサービスを提供しています。渡航に必要なPCR検査陰性証明書の取得をサポートいたします。検査費用と代行手数料は弊社にお支払いください。検査当日のお支払いは不要です。

PCR検査予約・精算代行サービス/タイ渡航【東京・浜松町】
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/11655

PCR検査予約・精算代行サービス/タイ渡航【東京・五反田】
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/12540

PCR検査予約・精算代行サービス/タイ渡航 【愛知・名古屋】
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/12254

PCR検査予約・精算代行サービス/タイ渡航 【近畿・大阪市 中央区】
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/12199

PCR検査予約・精算代行サービス/タイ渡航 【近畿・大阪市 西区】
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/12159

PCR検査予約・精算代行サービス/タイ渡航 【近畿・兵庫】
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/12152

PCR検査予約・精算代行サービス/タイ渡航 【福岡・博多】
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/12004

PCR検査予約・精算代行サービス/タイ渡航 【福岡・北九州】
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/12005

英文搭乗可能健康証明書(Fit to Fly or Fit to Travel Health Certificate)は2021年4月1日から不要となりました。
タイ 隔離期間の短縮とFit to Fly Health Certificateが不要に(2021年4月1日~)
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/12665

◆タイ到着時の防疫措置

【追跡アプリ「Thailand Plus」のダウンロードと登録】
2021年1月14日より、タイに到着する全ての入国者(タイ国籍の方も含めすべての国籍の方が対象)は、タイ到着前に追跡アプリ「Thailand Plus」をダウンロードして登録する必要があります。
詳細は https://thailandplus.in.th/en/ で確認し、https://thailandplus.in.th/en/download/ にてダウンロードしてください。
なお、乳幼児やスマートフォン等のタブレット端末をお持ちでない方は対象外となります。

【スクリーニング検査(Entry screening)】
・タイに到着するすべての乗客は、出入国審査場において呼吸器症状の検査及び検温を行います。

【T.8 formの提出】
・全ての渡航者はタイ入国時に到着空港の検疫疾病管理官に T.8 form(健康質問書)を記入して提出しなければなりません。タイ空港公社(AOT)の携帯アプリ https://aot-app.kdlab.ai にてオンライン登録することも可能です。

タイ国際航空ホームページ|T8 FORM(フォームは以下よりダウンロードが可能)
https://www.thaiairways.com/static/common/pdf/news_announcement/T8.pdf

【新型コロナウイルス検査の受検】
・RT-PCR法によって新型コロナウイルスの検査を行う。検査回数と実施する時期については隔離期間によって異なります。

【指定施設での隔離】

・タイ政府指定隔離施設ホテル(ASQ:Alternative State Quarantine)での隔離が必要となっております。

2021年5月1日以降に発行された入国証明書(COE)を保持しているすべての到着者は、14日間の検疫を受ける必要があります。

2021年5月1日より前にCOEを取得し、5月6日より前にタイに到着した旅行者は以下が適用

タイ入国者の隔離期間とRT-PCR検査の実施回数(2021年4月1日~)
対象者 隔離期間※ RT-PCR法による新型コロナウイルス検査
タイ政府またはWHOが承認したワクチン接種者 7日以上 5~6日目に1度検査を行う
変異種が発見された国・地域からの入国者 14日以上 入国時に1度目、6~7日目に2度目、12~13日目に3度目の検査を行う
上記以外の入国者 10日以上 3~5日目に1度目、9~10日目に2度目の検査を行う

※隔離期間の起算は渡航者の入国時(出入国審査場においてタイ当局の管轄下に入った時点)
00時01分から18時00分の間に入国した場合、同日を隔離期間の第1日目(Day 1)
18時01分から00時00分の間に入国した場合、翌日を隔離期間の第1日目(Day 1)

10)日本到着時の手順:水際対策、入国制限、査証制限、陰性証明書、スマートフォンアプリ、誓約書等必要な手続き

日本政府は、変異ウイルスの感染拡大を受け、新規感染者の減少傾向を継続させ、再拡大(リバウンド)を防止すべく、日本に入国されるお客さまに対する入国制限と検疫体制の一層の強化を発表しております。日本への入国・帰国に際して必要となる書類と手続き手順を纏めました。弊社では一部の手続きをサポートしています。
●日本の入国制限・入国拒否対象国・地域
●発給された査証の効力停止と査証免除措置の停止
●ビジネストラック、レジデンストラックの運用停止について
1)出国前72時間以内に実施した検査の陰性証明書の準備
・弊社では現地での「日本入国用の検査及び検査証明書取得」の代行手配(予約)のサポートをさせていただきます。
日本入国用の検査の代行手配(予約)サポートについて
2)質問票Webの事前登録
3)スマートフォンのアプリ4種類のインストールと設定
4)検疫措置を遵守する旨の誓約書の提出
5)降機後の検査
6)14日間の待機
待機宿泊(帰国者向けプラン・入国者向けプラン)、ハイヤーの手配は弊社にて可能です。
日本入国後の待機宿泊手配について|帰国者に対する検疫の流れと14日間の待機宿泊について
自主待機期間の移動手段(ハイヤー)手配について

●タイ(バンコク)手配スケジュールと概算費用

日本橋夢屋ではタイへの渡航に必用な手配をお任せいただけます。ビザ申請サポート、COE申請、ASQホテル、航空券、海外旅行保険、出国前のPCR検査の予約精算の必須事項から、滞在中のホテルや、日本入国用の現地PCR検査予約、日本帰国後の送迎、待機宿泊ホテルの手配までお任せください。手配スケジュールの目安と概算料金は下記の通りです。
<スケジュール・費用>
東京都N社様 タイ(バンコク)業務渡航 出張者1名 2021年4月11日出発 23泊25日間

手配目安

項目

手配内容

料金

1ヶ月前

ビザ

タイビザ申請サポート
・申請書類の確認(招聘状、会社推薦状)
・申請書類の作成(申請書、英文経歴書)

¥19,800

3週間前

ASQホテル

ASQ隔離パッケージ(片道送迎、PCR検査2回、1日3食含む)
ウェスティン グランデ スクンビット ホテル(★5)
シングル利用 禁煙 10泊 3食付き

¥201,300

2週間前

航空券

羽田~バンコク 往復航空券
日本航空エコノミークラス

¥100,630

2週間前

海外旅行保険

海外旅行保険(25日間 治療費用無制限プラン)
新型コロナウイルス関連疾病治療費の英文付保証明書付き

¥20,870

2週間前

COE

タイCOE代理申請+T.8 Form代理作成
COE=入国許可書(Certificate of Entry)
T.8 Form=健康質問書
6日前に事前申請
3日前に本申請

¥18,700

1週間前

PCR検査

タイ渡航用PCR検査(当日証明書発行)
KARADA内科クリニック PCR検査+英文検査証明書
出国前72時間以内の受検

¥41,800

合計金額

¥403,100

<その他 ご要望に応じて、タイ滞在中の手配、日本帰国後の手配も承ります>

手配目安

項目

手配内容

料金

渡航前迄

滞在ホテル

バンコク マリオット マーキス クイーンズ パーク(★4)
シングル利用 禁煙 13泊 朝食付き

¥117,000

渡航前迄

タイPCR検査

日本入国用PCR検査予約代行・精算
PCR検査+証明書発行+予約手数料

¥26,800

渡航前迄

ハイヤー

羽田空港→錦糸町 片道
感染防止仕様車 専用車両代+ドライバー

¥23,000

渡航前迄

待機ホテル

待機期間15泊 3食付き
SAKURA SKY HOTEL錦糸町 21平米 3食付き

¥133,500

合計金額

¥309,300

 

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。