海外

2020.07.20

レバノン 入国時の手続き一部変更(2020年7月20日)

● レバノンの民間航空当局によるとベイルート国際空港における入国手続き内容の一部が変更された模様です。同局によると、アルバニアがPCR検査の実施国から除外されました。

● 現在、レバノンは感染症危険情報レベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))に該当します。細部は下記3「レバノンの感染症危険情報」をご参照ください。

1 PCR検査実施国の区分等

 民間航空当局は、各国をPCR検査の実施国及び非実施国に区分しており、出発地がそのどちらに該当するかによって入国時の手続きが異なります。なお、実施国は次とおりです。

PCR検査実施国

  欧州:イタリア、スウェーデン、デンマーク、スペイン、アルメニア及びアルバニアを除く全ての国

  アフリカ:エジプト、チュニジア、モロッコ、アルジェリア、ナイジェリア、ガーナ、南アフリカ及び中央アフリカ

  アジア:サウジアラビア、アラブ首長国連邦、ヨルダン、バーレーン、オマーン、イラク及びイラン

2 入国手続き等に関するその他の情報

 レバノン入国時の手続き等に関する情報については下記をご参照ください。また、必ず事前にご利用予定の航空会社にもご確認ください。

 (参考:レバノン入国時の手続等一部変更)

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=94465 

3 レバノンの感染症危険情報

 現在、レバノンは感染症危険情報レベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))に該当します。在留邦人及び渡航者の皆様におかれては、感染の地理的拡大の可能性に注意し、現地の状況が悪化する可能性も念頭に、各国の出入国規制や検疫措置の強化に関する最新情報を確認するとともに、感染予防に万全を期してください。

(参考:各国に対する感染症危険情報の発出(レベルの引き上げ又は維持 6月5日))

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/info0605.html

(参考:ベイルート国際空港のHP)https://www.beirutairport.gov.lb/

(参考:公安総局(出入国管理所掌機関)) https://www.general-security.gov.lb/en

(参考:レバノン保健省)https://www.moph.gov.lb/en

専用ダイヤル: +961-(0)1-594459、1214

 邦人の方の感染にかかる情報及びご不明な点がございましたら下記の連絡先までご照会ください。

●在レバノン日本国大使館
 代表電話番号:+961-(0)1-989751~3
 領事直通:+961-(0)1-989856/01-989855
 領事携帯:+961-(0)3-366018/03-345977
 領事緊急:+961-(0)3-362540
 FAX番号:+961-(0)1-989754

 

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。