日本橋夢屋

メニューを開く

2015.04.06

カンボジア:クメール正月期間中の注意事項について

在カンボジア日本国大使館
平成27年 4月3日


カンボジア国内では、 4月14日(火)〜16(木)まで日本の正月に当たるクメール正月となり、地方への帰省ラッシュ及び都市部のUターンラッシュに伴う交通事故の増加や、飲酒に伴う一般犯罪(強盗、住所侵入、スリやひったくり)の増加が予想されます。また、同休日に伴い、官公庁等は4月11日(土)〜4月19日(日)の長期にわたり、閉館となる可能性が高く、期間中に旅券紛失等が発生した場合、即時対応ができなくなりますのでこの連休の期間中、カンボジア国内に滞在される方は、以下の点にご注意願いします。


1  クメール正月に伴う日本大使館の休館日
(1)休館日:4月14日(火)〜4月16日(木)
(2)上記休館日における緊急の連絡・照会先:078-283587


2 犯罪被害に関する注意
クメール正月前には、故郷に帰るための旅費欲しさに犯罪を行うものが増加する傾向にあるほか、期間中は市内の商店が休みとなり、人通りも少なくなることから一般犯罪が増加する傾向にあります。最近では邦人のひったくり被害が時間を問わず発生しており、歩行中やトゥクトゥク乗車中など様々な方が被害に遭われています。犯罪被害に関する安全対策については2015年1月の安全情報をご参照ください。(http://www.kh.emb-japan.go.jp/security/anzen/2014/20150119.pdf


3 交通事故に関する注意
 地方へ向かう帰省ラッシュ及び都市へ戻るUターンラッシュに伴って、主要幹線道路の混雑や飲酒に起因する危険な車両の増加が予想されます。車両を使用する際には最新の注意を払って運転し、早めの出発、早めの帰宅を心掛けてください。また、道路の混雑等により、交通事故が多発することも予想されます。事故の加害者や被害者とならないよう運転に努めるとともに、ドライバーを雇用されている方は指導もお願いします。また、安全確保がされていないであろうモトドップ(バイタクシー)等危険な乗り物には乗車しないよう心掛けてください。 昨年3月には地方において邦人が乗車している乗用車が突然飛び出した動物を避けるため急ハンドルを切ったことにより車が横転、邦人が骨折する事故も発生しています。ドライバーがスピードを出しすぎている場合には減速するように促してください。交通事故に関する安全対策については2015年3月の安全情報をご参照ください。
http://www.kh.emb-japan.go.jp/security/anzen/2014/20150323.pdf


(問い合わせ先)
在カンボジア日本国大使館 領事班
電話:023-217161〜164
電話交換業務時間:平日午前8時〜正午、午後2時〜5時45分
領事窓口対応時間:平日午前8時〜正午、午後2時〜4時30分
※査証受付時間:午前 8時〜正午査
 査証発給時間:午後2時〜午後4時30分
緊急連絡先(平日昼休み):016-835457
緊急連絡先(平日夜間及び休館):078-283587
大使館ホームページ: http://www.kh.emb-japan.go.jp
Eメール宛先: consular.jpn@pp.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

海外出張(ビジネストラベル)のご相談はお気軽に、担当者が直接承ります。

国内航空券・ホテルのご相談はこちら
国内出張サービスについて

よくあるご質問はこちら。
お問い合わせの前にご確認ください。