海外

2019.02.14

ナミビアにおけるE型肝炎の拡大

2017年10月に発症が確認されたE型肝炎が国内で拡大し続けており,2月8日の報道によると,総症例数が4,432,総死亡症例数が40となりました。総症例数の内約3,000はウィントフックのあるコマス州で発症し,死亡症例数も30となっています。総死亡症例数40の内17は妊婦及び出産後の女性です。これを受け,シャングラ保健・社会サービス大臣はE型肝炎が風土病になるのではないかと懸念を表したと報じられています。

予防策として,生水,氷,生野菜やカットフルーツ,生肉等の摂取は控え,石鹸で手を洗う等が挙げられます。また,妊婦及び出産後の方は,通常よりも重症化することがありますので,特に注意が必要です。潜伏期間は平均6 週間といわれており,ナミビアに滞在中の方はもちろん,渡航された方も帰国後,発熱,倦怠感,吐き気嘔吐等の症状がみられたら,ただちに病院で診断を受けるようにしてください。

E型肝炎に関する日本語による説明資料は以下のとおりです。
http://www.forth.go.jp/useful/infectious/name/name02.html
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/08/h0819-2a.html

(連絡先)
在ナミビア日本国大使館 領事班
住所:78 Sam Nujoma Drive, Klein Windhoek, Windhoek, Republic of Namibia
開館時間:8:30-12:45 13:45-17:00
電話:+264 61 426 700
FAX: +264 61 426 749
(連絡先)
E-mail:consul@wh.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。