海外

2022.10.04

オーストラリア|新型コロナウイルスに係る隔離義務の終了等(2022/10/14以降)

【ポイント】
●豪州連邦政府は、国家内閣(National Cabinet)を開催し、新型コロナウイルスに係る隔離義務及び所得補填制度(Pandemic Leave Disaster Payment(PLDP)について、10月14日(金)付をもって終了することに合意しました。
●NSW州政府も、10月14日(金)以降、新型コロナウイルス陽性者の自宅隔離義務を解除すると発表しました。

【本文】
1 豪州連邦政府は、国家内閣(National Cabinet)を開催し、新型コロナウイルスに係る隔離義務及び所得補填制度(Pandemic Leave Disaster Payment(PLDP)について、10月14日(金)をもって終了することに合意しました。以下、抜粋です。本件措置に関する詳細は下記リンクを参照ください。
https://www.pm.gov.au/media/meeting-national-cabinet-1

(1)連邦首相及び各州首相・準州主席大臣は、新型コロナウイルスに係る隔離義務を10月14日(金)をもって終了することに合意し、各州・準州は、関連する公衆衛生法令を通じて今後変更を実施します。
(2)国家内閣は、10月14日(金)をもって所得補填制度(Pandemic Leave Disaster PaymentPLDP))を終了することに合意しました。
(3)国家内閣は、最も脆弱でリスクの高い環境にある人々を保護するため、PDLPと同様の基準により、高齢者介護、障がい者ケア、先住民のヘルスケア及び病院ケア部門の労働者を対象とした非正規動労者への的を絞った財政支援を継続することに同意しました。
(4)上記の措置は、12月の国家内閣で見直される予定です。

2 NSW州政府は、10月14日(金)以降、新型コロナウイルス陽性者の自宅隔離義務を解除すると発表しました。ただし、福祉施設や高齢者施設等の感染リスクが高い施設については、一部の制限が継続される見込みです。NSW州政府は、詳細は追って発表するとしています。
https://www.nsw.gov.au/covid-19/management/advice-for-confirmed

【在シドニー日本国総領事館】
Consulate-General of Japan in Sydney
Level 12、 1 O'Connell Street、
Sydney NSW 2000 Australia
代表電話(61-2)9250-1000
Fax(61-2)9252-6600
Web:https://www.sydney.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html  
Email:japaneseconsulate@sy.mofa.go.jp  
 

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。