海外

2021.10.13

セネガル 新型コロナワクチン接種証明書を取得している者は陰性証明書の事前取得が不要(2021年10月11日~)

セネガル政府は、これまでセネガルへの渡航については、全ての渡航者に対し入国から5日以内の日付で発行された新型コロナワクチン陰性証明書の取得・提示を求めていましたが、10月11日からは、新型コロナワクチン接種証明書を取得している者については陰性証明書の事前取得が不要となることを発表しました。

セネガル政府は、これまでセネガルへの渡航については、全ての渡航者に対し入国から5日以内の日付で発行された新型コロナウイルス陰性証明書の取得・提示を求めていましたが、10月11日から、新型コロナウイルスワクチン接種証明書を取得している者については陰性証明書の事前取得が不要となることを発表しました。
有効とみなされる接種証明書は、WHOが認証しているワクチンを必要な回数接種してから14日以上経過しているものになります。
日本で発行された海外渡航者用新型コロナワクチン接種証明書は、2回目を接種してから14日以上経過していれば有効な証明書とみなされます。
また引き続きセネガルへの入国から5日以内の日付で発行された新型コロナウイルス陰性証明書を所持していれば、ワクチン接種証明書を所持していなくても入国は可能です。この場合、陰性証明書上の検査種別はRT-PCR検査が指定されています。
なお現在、セネガルへ渡航する方について、入国制限措置は設けられていません。
セネガルへの入国後に特段の隔離、行動制限も求められていません。
公共の場所等でのマスクの着用は引き続き義務付けられています。
一方でセネガルは、感染症危険情報でレベル3となっており、引き続き日本政府から渡航中止が勧告されています。

 

【問い合わせ先】
在セネガル日本国大使館
taishikan.senegal@dk.mofa.go.jp
Tel+221-33-849-5500, Fax+221-33-849-5555 (夜間緊急 +221-77-569-8103)

 

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。