海外

2021.06.02

ハリケーン・シーズンに際しての注意喚起

【ポイント】
北米(太平洋・大西洋沿岸地域及び南部地域)及び中南米(カリブ海沿岸地域)においては、例年6月から11月頃までがハリケーン・シーズンとなっています。日頃から気象情報に留意し、防災用品や飲料水・食料を備蓄するなど、事前の安全対策に努めてください。

【本文】
1 北米(太平洋・大西洋沿岸地域及び南部地域)及び中南米(カリブ海沿岸地域)においては、例年6月から11月頃までがハリケーン・シーズンとなっています。ハリケーンの勢力や進路によっては、暴風、高潮、洪水、土砂崩れ等による人的・物的被害が発生するほか、停電、断水、交通機関の混乱といった生活インフラの障害が発生し、復旧に長い期間を要することがあります。

2 米国海洋大気庁(NOAA)によると、昨シーズンは、一定の勢力に発達して名称が付される熱帯低気圧が30個発生し、そのうち13個がハリケーンに発達しました。中でも、大型ハリケーンに発達した「ローラ」は米国南部地域に、同じく「エータ」及び「イオタ」はニカラグアやグアテマラなどの中米地域にそれぞれ大きな被害をもたらし、最大で数十名規模の死者が発生したとされています。

3 さらに過去の事例として、2005年に発生した大型ハリケーン「カトリーナ」は、米国南部のルイジアナ州やミシシッピ州に甚大な被害をもたらし、1,000人以上の死者が発生したほか、市街地の大半が冠水したニューオーリンズ市を中心に100万人規模の被災者が発生したとされています。
また、2017年に発生した大型ハリケーン「イルマ」は、プエルトリコ、アンティグア・バーブーダ、ヴァージン諸島などのカリブ海の島々に上陸し、複数の島に甚大な被害をもたらしました。特に、アンティグア・バーブーダでは、島のほぼ全域が冠水し、9割以上の建造物が損壊するなど壊滅的な被害が発生したとされています。当該地域の多くの島々は、日本国大使館・総領事館がなく、さらに欧米諸国の海外領土であることから、緊急時の迅速な対応が困難な場合があります。

4 つきましては、ハリケーンによる被害を受ける可能性がある北米及び中南米に渡航・滞在を予定している方は、下記の関連ウェブサイト等を参考に最新のハリケーン情報や現地の気象情報の収集に努め、ハリケーンによる被害が予想される場合には、渡航・外出を控える、または日程・移動経路若しくは訪問地を変更するなど、災害や事故に巻き込まれないよう安全確保に努めてください。
既に滞在中の方は、ハリケーン被害に備えて懐中電灯・携帯用ラジオ等を手元に置いておくほか、飲料水・食料を備蓄し、家族等に緊急の連絡先を知らせ、事前に避難場所を確認するとともに、必要な場合には安全な場所に避難するなどの安全対策を講じてください。
また、ハリケーン通過後も、地盤の緩みに伴う土石流など、予測できない複合的な二次災害が発生する可能性もありますので注意してください。

5 万一災害に巻き込まれた場合は、現地当局が発表する警報・指示等に従って安全確保に努めるとともに、ご自身の安否等の状況について日本の留守家族及び最寄りの日本国大使館または総領事館に連絡してください。

6 海外渡航の際には万一に備え、家族、友人、職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
3か月以上滞在される方は、大使館または総領事館が緊急時の連絡先を確認できるよう、必ず「在留届」を提出してください。
3か月未満の旅行や出張などの際には、渡航先の最新の安全情報や、緊急時に大使館または総領事館が連絡を受け取ることができるよう、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html


《参考ウェブサイト》
世界気象機関:( http://severe.worldweather.wmo.int/
ウェザー・チャンネル:( http://www.weather.com/
米国ナショナル・ハリケーン・センター:( http://www.nhc.noaa.gov/

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)(03)3580-3311(内線)2902, 2903

(外務省関連課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課
電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2306,9926
〇海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
https://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版・モバイル版)

(在外公館連絡先)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/index.html

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。